アラフォー婚活

【真剣交際に繋げる】仮交際2回目のデートのポイント【確認すること】

アイキャッチ178

結婚相談所では、お見合い後に仮交際期間があります。

複数人と同時にお見合い、交際をしても良い、仮交際期間。

仮交際の1回目のデート、2回目のデート、と順調に進めていきたいのですが、仮交際の数回のデートで交際終了してしまうことも多いです。

悩める婚活女性
悩める婚活女性

仮交際2回目のデートに進むことになった。2回目のデートのポイントが知りたい。

このまま交際を続けていくために、2回目のデートで気をつけることは?

2回目のデートで確認することはある?

お見合い、仮交際1回目のデートをクリアし、2回目のデートにつながった場合、是非とも交際を続けていきたいと思うものです。

今回の記事を読むと、

仮交際2回目のデートのポイント

仮交際2回目のデートで気をつけること

仮交際2回目のデートで確認すること

これらが分かるようになります。

雪乃
雪乃

結婚相談所での婚活歴は34歳から5年間。お見合い回数は60回ほど。

二度の成婚退会の末、結婚した私が解説していきます。

 

 

仮交際2回目のデートのポイント

仮交際2回目からは、1回目のデートまでと明らかに意味合いが変わってきます。

お見合いは初顔合わせ。

仮交際1回目のデートは、続「お見合い」。お見合いの時の感覚を再確認。

仮交際2回目からは、本当のデートスタート。

仮交際1回目のデートは、以下の結婚相談所のルールがあるため、必ず行われます。

仮交際後、1回もデートすることなく交際終了にすると違約金を支払う必要がある。

お見合いから1回目のデートにかけて、2人のテンションがどれだけ下がっていても、1回目のデートはあります。

しかし、2回目のデートはそうはいきません。

1回目のデートで、男女ともに「この人となら交際を続けてみたい」と感じた場合のみ、2回目のデートがあります。

そして、特に女性は1回目のデート後に交際終了するパターンが多いので、「2回目のデートをしてみよう!」という相手は本当に貴重です。

アイキャッチ60
【今後の交際が決まる】お見合い後デート1回目の攻略ポイント3つ【減点法禁止】 お見合いから仮交際になると、1回目のデートに進みます。 無事交際スタートとなりますが、1回目のデートを鬼門に感じている人も多いと思...

仮交際2回目のデートからは、友人と言うよりも、結婚相手の候補として相手をみていきましょう。

今後の交際を考えると、目安として仮交際4回~6回のデートで真剣交際に進むことを決めたいので、結婚を意識して1回1回のデートをしていきましょう。

 

 

仮交際2回目のデートで気をつけること

婚活の鬼門「仮交際1回目のデート」をクリアして、2回目にたどり着いたのは、本当に素晴らしいことです。

雪乃
雪乃

私が婚活5年間で、仮交際に進んだ相手はお見合い人数の半分ほどですが、2回目のデートまで進んだのは5人ほどしかいません。

仮交際に進んでもほとんどが、1回目のデート後に交際終了にしてしまいました。

なので、2回目のデートまで進んだ相手との交際を大切にしてほしいです!

仮交際2回目のデートからは、「恋人になれるかどうか」を意識して、女性も積極的に交際を進めていきましょう。

仮交際2回目のデートから、3回目のデートにつなげるために気をつけること。

1回目のデート後、すぐに2回目のデートをする。

2回目のデートをするまで、連絡をまめにとる。

2回目のデートも物足りない程度で済ます。

3回目のデートの約束をする。

未来の話をする。

一つずつ見ていきましょう。

1回目のデート後、すぐに2回目のデートをする

仮交際が終了する一番の理由は、女性のテンションが上がらないことです。

「別に相手に会いたいと思わない。」

「結婚相手とは違うかな、と思う。」

「このまま会っていても、話が進まないだろうなと思う。」など

仮交際中で一番大切なことは、婚活女性のテンションを上げること。

2回目までつながった交際のテンションを下げないようにするには、会う頻度を増やすことです。

1週間に1回、1ヶ月に3回~4回のペースで会っていきましょう。

デート1回目の時に、「できるだけ早いペースで会っていきたい」と相手に伝えると、スムーズにデートを重ねていくことができます。

2回目のデートをするまで、連絡をまめにとる

2回目のデートまでにテンションを保つもう一つの手段は、デートまでマメに連絡をとることです。

婚活女性はすぐにテンションが下がる!

テンションを保つためには、どうすれば良いか。

これを第一に考えると良いです。

連絡の内容は、2回目のデートのやり取りでOKです。

男性にとっても、デートに必要な連絡はとりやすいのです。

1回目のデートの時に、

「イタリアンが好きだから、パスタを食べに行きたい。」

「お酒が好きなので、次回は飲みに行きたいですね。」など

と、男性に伝えておくと、2回目のデートの計画も立てやすくなります。

「男性がデートに誘ってくれない」と嘆くよりも、男性がデートの約束を取り付けやすいように、情報を提供してあげましょう。

情報を提供しても男性から具体的な誘いがない場合は、女性から2回目のデートの誘いを入れても大丈夫です。

デートの提案が苦手な男性もいます。

交際は2人で盛り上げていくものなので、女性も積極的にデートの提案をしていきましょう。

2回目のデートも物足りない程度で済ます

1回目のデートは、食事やお茶など、2時間程度で済ませることが多いです。

そして、デート後に「交際を続けていこう」と決意したから、2回目のデートがあります。

2回目のデートからは、恋人同士になっていくためのデートになります。

しかし、丸1日デートをすると、また女性のテンションが下がってしまう可能性があります。

女性は相手を好きになるまでは、自分でテンションを保つ必要があります。

女性のテンションをずっと保つためには、少し物足りないぐらいのデートをすることが大切です。

2回目のデートは、

・食事+カフェ

・食事+少し散歩する

・食事+2軒目に行く など

1回目+αぐらいのイメージで計画すると良いです。

また、1回目がお昼だった場合は、2回目は夜に会って違った雰囲気を楽しむのも良いですね。

2回目も2~3時間ぐらいで、「また次も会いたい」状態で切り上げると丁度よいです。

ちなみに、お酒を飲む場合は、にぎやか過ぎる居酒屋では話をしにくいので、落ち着いて喋れるお店を選ぶようにしましょう。

3回目のデートの約束をする

2回目のデートは、恋人同士になっていくための第一ステップです。

2回目のデートでも、「また男性に会いたい」と思えるならば、2回目のデート中に次回のデートの話をしておきましょう。

男性から次回のデートの誘いがあれば、具体的な話を提案してあげると良いでしょう。

男性から誘いがない場合は、「次はどこに行きたいとか、ありますか?」と聞いてみると、男性が誘いやすくなります。

「女性から誘うのは厳しい」と感じる人は、次回のデートの話題を男性に振ってみると良いでしょう。

男性は、「3回目のデートをどうやって誘おうか・・・」と悩むことが多いので、女性から提示してあげると、男性も安心できます。

2回目のデートからは未来の話をする

2回目のデートからは、結婚を意識して話をすると、交際がスムーズに進んでいきます。

男女ともに、結婚を意識するために、未来の話をすると良いでしょう。

お見合いや1回目のデートでは、地元や学生時代の過去の話、今現在の生活や仕事の話をしていると思います。

これからは、2人の関係を深めていく必要がありますので、

・どのように交際を進めていきたいか。

・いつまでに成婚退会、結婚をしたいか。

・結婚生活はどのようなものをイメージしているか。 など

2人で結婚に向けて、まずはイメージを共有し、少しずつ具体的な話をしていけると良いです。

友達同士では、今の話をすることが多いですが、恋人同士は、将来の話をすることが大切です。

将来の話は中身も大切ですが、「この人とは、結婚について話をすることができる」と結婚相手として男性を見ることができるようになるのが、さらに重要なのです。

 

 

仮交際2回目のデートで確認すること

「仮交際2回目のデートのポイント」と「仮交際2回目のデートで気をつけること」に沿ってデートができれば、3回目のデートが実現するのは間違いありません。

3回目以降のデートもスムーズに進められるように、2回目のデートで確認しておくべきことを挙げます。

・相手との連絡で不安や不満はないか(返事が遅い、返事がないなど)

・スムーズにデートの予定を立てられているか

・敬語がなくなり、リラックスして喋れているか

・お互いの名前をよく呼んでいるか

・将来の話ができる相手か

・飾らずに安心して会える相手か

・スキンシップを深めていける相手か

交際を進めていくことができるのは、「自分が安心できている状況で、信頼できる相手と」だけです。

2回目のデートでは、今後の交際を考えて、これらのことを確認しましょう。

特に注意してほしいのは、スキンシップの確認をあまり後回しにしないようにしてほしい、ということです。

「良い人だけど、キスできそうにない」と感じるならば、その感覚が今後覆ることはほとんどないです。

この場合は、いくら良い人でも早めに交際を終了させることをオススメします。

スキンシップだけは、無理なものは無理なので、諦めも大切です。

アイキャッチ172
【結婚観】スキンシップが苦手な人に読んでほしい話【友情結婚の婚活も】 結婚相談所に限らず、婚活では「スキンシップの悩み」があります。 男性とのスキンシップについては、スキンシップが好きな人、嫌...

2回目のデートから3回目のデートにつなげることができると、真剣交際まで進む可能性がかなり高くなります。

スキンシップを深めていけそうならば、交際中の男性を逃さないように、真剣交際、成婚退会とどんどん進んでいきましょう!

アラフォー女性が婚活を成功させる方法(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ144
【婚活まとめ】アラフォー女性が厳しさを乗り越えて成婚退会する方法 「アラフォー婚活」のまとめ記事です。 「結婚したい」という希望や、「結婚する」という目標を達成するために婚活を始める人達がたくさん...

自分に合った婚活を知りたい方はこちら

* クリックすると外部リンクに移動します。

婚活のお供に!オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!