アラフォー婚活

【アラフォー婚活】「お見合いに行きたくない」から成婚退会【チャンス】

アイキャッチ163

「お見合いに行きたくない」

「ドタキャンするのも何だし、しょうがないから行こうか・・・」

「とりあえず家を出れば、何とでもなるか・・・」

お見合いに行くのが面倒になったり、乗り気じゃなかったり。

何度もお見合いをしていると、「お見合いに行きたくない」症候群に陥ることも多いです

しかし、「お見合いに行きたくない」と感じたときほど、婚活が大きく動くチャンス。

なぜなら、その状態でお見合いに行って、ご主人と出会い、結婚された友人Aさんがいるからです。

今回は、Aさんの成婚話を例にして、「お見合いに行きたくない」を吹き飛ばし、結婚を引き寄せる方法をお話しします。

“進展のない婚活から一歩抜け出したい!”という方は、ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

「お見合いに行きたくない」から成婚退会を引き寄せた女性

Aさんの成婚話。

「お見合いに行くのを面倒に感じていたのに、なぜ結婚できたのか?」

「よくそんな状態でお見合いに行って、結婚できたね」

と、気になりますよね。

Aさんとご主人のプロフィールはこんな感じです。

【友人Aさん】38歳、身長160㎝、看護師

【ご主人】44歳、同じ県在住、身長165cm、会社員

Aさんは婚活歴1年で、「成果が出ないからそろそろ婚活をやめようか・・・」と思い始めていた頃でした。

Aさんの性格・性質、婚活歴は、

・職場が女性社会で出会いがないため、思い切って結婚相談所に入会した

・男性と話すのが苦手で、毎回のお見合いも緊張していた

・今まで男性とお付き合いしたことがなかった

・婚活のおかげで、男性と話すことに少しずつ慣れてきた

・結婚相談所以外の婚活はしていなかった

Aさんに婚活当時のことを聞くと、

友人Aさん
友人Aさん

昔から、自分の周りには女性か、男性でも子どもかおじいさん、おじさんしかいなくて。

だから、婚活で自分と同世代の男性と2人きりで喋るのは始めすごく緊張して。1回1回のお見合いが本当にしんどかった。

Aさんは、1回ずつのお見合いで、かなり精神的に消耗していたようです。

しかし、長年看護師をしているだけあって、人と喋るのは好きだったようで、徐々に、同世代の男性と喋るのも抵抗がなくなってきたようです。

友人Aさん
友人Aさん

せっかく婚活で、男性と喋るのにも慣れてきたけど、全然交際は進まなくて。仮交際に進んでも、あまり話を深めることもできなかった。

婚活が上手くいってないのと同時に、仕事も忙しくなって。婚活を1年ぐらい続けたところで、「お見合いに行きたくないな~」と思うようになった。

Aさんは、ぼちぼち婚活を続けていたようですが、仕事が忙しくなり、「お見合いに行きたくない」症候群になったようです。

雪乃
雪乃

でも、「行きたくない」と思っていたお見合いで、ご主人と出会ったんだよね?

友人Aさん
友人Aさん

そう!

その日は、前日の残業のせいで朝からダルくて。でも、お見合いをドタキャンするのはキャンセル代がかかるし、相手にも迷惑がかかるし。

本当にしょうがなく行ったら、主人と出会って、すごく自然体で喋ることができた。

仮交際も真剣交際もスルスルと話が進んで、結局お見合いから3ヶ月で成婚退会したよ。

Aさんは、「しょうがなく行ってみたら、良い人に出会えた」と言います。

Aさんが「今日はしんどいからドタキャンしよう」とお見合いをキャンセルしたり、「最近仕事が忙しいから、お見合いはやめておこう」とお見合いの申し込み・申し受けをしなかったりすると、結婚を引き寄せることはできなかったはずです。

スポンサーリンク

「お見合いに行きたくない」時もお見合いでは笑顔で

では、お見合いに行きたくなかったのに、なぜ結婚できたのか?

雪乃
雪乃

「お見合いにイヤイヤ参加するのはダメ」って結婚相談所で言われることがあるけど、それについては?

友人Aさん
友人Aさん

確かに、家を出るまではダル過ぎて、「お見合いに行きたくない」状態だけど、相手に会う時はさすがに「きちんとお見合いしよう」という気持ちになってたかな。

お見合いで喋ってる時も不貞腐れたり、しんどそうだったり、っていうのはダメかもね。

雪乃
雪乃

なるほど。お見合いでは相手に集中してたわけね。

友人Aさん
友人Aさん

うん。いつも電車の中で相手のプロフィールを確認するから、そのルーティ-ンをきちんとして、お見合いに臨んだよ。

どれだけ疲れてるとはいえ、相手も自分のために時間を使ってお見合いに来てくれるわけだし。男性が女性のお茶代を支払うことも多いから、失礼があってはダメだよね。

まあ、休日にお見合いのために家から出るのは、本当にめんどくさかったけどね。

「お見合いに行きたくない」と感じているのは、家を出るまでということです。

一歩家を出てしまえば、あとは「どんな出会いかな~」といつも通りにお見合いをすれば良いとのこと。

相手の時間も、自分の時間も大切にするために、「お見合いに行きたくない」時も、お見合いでは笑顔で過ごすことが大切です。

スポンサーリンク

「お見合いに行きたくない」症候群になるのは当たり前

お見合いを面倒に感じたり、仮交際をめんどくさいと言ったり。

婚活女性が、こんな状況になってしまうと、「自分は結婚もできずに、婚活も続けることができない」と自己嫌悪に陥ることがあります。

しかも、「お見合いが面倒」と相談所の担当者に相談すると・・・

「結婚したいんでしょ?じゃあ婚活を頑張るしかないでしょ。」

と、言われる可能性も。

しかし、婚活で成果が出ないと面倒になるのは当然です。

アイキャッチ37
【婚活は面倒】お見合いがめんどくさいのはワガママではない【無理しないで】 せっかく結婚相談所に入会して、男性とのお見合いも決まった! しかし・・・ ・お見合い当日にドタキャンしたくなるほど、めんどく...

モチベーションを保てる人が婚活を制するのです。

「お見合い、めんどくさいな~~」と思うことは悪いことではありません。

まずは、それを頭に入れて、婚活の日は「一歩家を出る」ことだけ頑張りましょう!

「乗り気じゃないお見合いの時に、良い人と出会うこともある」と少し期待して、活動するのも手です。

ちなみに、乗り気じゃない婚活パーティーで、ご主人と出会って結婚した女性もいます↓

アイキャッチ31
【婚活パーティーは時間の無駄?】婚活パーティーで結婚を引き寄せた40代女性 婚活をしようと思ったときに、"婚活パーティーってどうなの?"と考えたことはありませんか? しかし、婚活パーティーに対する意見はなか...

アラフォー女性が婚活を成功させる方法(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ144
【婚活まとめ】アラフォー女性が厳しさを乗り越えて成婚退会する方法 「アラフォー婚活」のまとめ記事です。 「結婚したい」という希望や、「結婚する」という目標を達成するために婚活を始める人達がたくさん...

自分に合った婚活を知りたい方はこちら

* クリックすると外部リンクに移動します。

婚活のお供に!オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!