教師の仕事術

【仕事もプライベートも】教師がプライベートを確保する方法【出会いは婚活を推奨】

アイキャッチ62

教師はプライベートを確保しにくい職業です。

休日も部活動指導があり、休んでいる気にならない。

休日も保護者から連絡があり、対応しないといけない。

買い物したり、遊びに行ったりすると、子どもや保護者に見られることがあり困っている。

仕事ばかりでプライベートを確保できず、このままずっと独身かもしれない。

このように、せっかくの休日でも、教師は完全にオフになることはありません。

そして、仕事ばかりしていると、プライベートが充実しないこともあります。

教師は他の職業よりも、仕事は仕事、プライベートはプライベート、と分けにくいのです。

雪乃
雪乃

私も、プライベートを確保するのに苦労しました。休みの日も、いつも頭の片隅には子どもたちのことがあり、ゆっくりできていない気がしました。

また、仕事しかしていなくても毎日が充実しているので、年齢が上がってもいつまでも独身、という状態に陥りました。

今回は、教師のプライベート確保問題についての解決法をお話しします。

教師のプライベートが確保できない原因とは

「教師にプライベートが全くないのか?」というと、そうではありません。

教師もプライベートをとることができますが、少し制限される、窮屈な思いをすることがあるのは事実です。

では、なぜ教師のプライベートは制限されるのでしょうか。

その原因は3つあります。

休日にも仕事をすることが多い。

街で子どもや保護者に出くわすことがある。

仕事とプライベートの差をつくりにくい。

一つずつ見ていきましょう。

休日にも仕事をすることが多い

中学校や高校では、土日に部活動指導をします。

最近は、昔と違って土日ともに1日中練習する、練習試合をするということは少なくなりました。

しかし、休日の半日がつぶれることは毎週です。

それが土曜日の朝だけつぶれるのならば、一日半の休みがありますが、そんなにうまくいくことはありません。

私立の中学校や高校では土曜日も授業がある学校が多いので、教師は土曜日も1日働き、日曜日は部活動というパターンです。

また、小学校の先生は、土日に学校はありませんが、全教科の授業を自分一人でしますので、土日に教材研究をする人が多いです。

このように、小学校・中学校・高校ともに、教師は休日も出勤したり、家で仕事をしたりします。

休日にゆっくり休んでいる感覚も少なく、また学校が始まるわけです。

雪乃
雪乃
教師の生活も慣れれば当然のことのように受け入れられるかもしれません。ただ、あまり慣れたくはないですよね・・・。

街で子どもや保護者に出くわすことがある

教師も生活のために、スーパーに買い物に行ったり、プライベートで遊びに行ったりします。

それらの行き先で、子どもや保護者に出会うのです。

そして、遠くから「先生!」と呼ばれたり、後日「先生、○○駅で見ましたよ。」と言われたりします。

勤務している学校から遠い場所に住んでいても、高校生になった卒業生に声をかけられることもあります。

近い場所に住んでいる場合は、子どもや保護者に会う確率はとても高いです。

雪乃
雪乃
私は通勤時間が長いのは嫌なので、勤務している中学校の近くに住んでいました。子どもや保護者に出会うことはある程度しょうがないと諦めて生活していました。

電車に乗る先生も、電車内や駅構内で子どもたちに会うことが多いので、あきらめが大切です。

仕事とプライベートの差をつくりにくい

教師は教師としての顔があり、教諭や常勤講師は教育公務員としての顔もあります。

仕事中だけでなく、仕事中以外も地方公務員としての振る舞いが大切になるわけです。

公務員としては当然のことかもしれませんが、窮屈に感じる人もいるかもしれません。

教師である限り、仕事とプライベートを全く別物として考えることは難しいのです。

また、せっかくの休日もプライベートを確保するのが難しいため、婚活など出会いを求めて活動することに関しても窮屈に感じることが多いです。

教師のプライベートを確保する方法

教師のプライベートは制限がありますが、どのようにすれば上手くプライベートを確保できるでしょうか。

ここからは、教師がプライベートを確保する3つの方法について、お話しします。

勤務時間をできるだけ短くする。

子どもや保護者と会うことをある程度受け入れる。

出会いは効率化を求めて婚活をする。

上で述べた、教師がプライベートを確保できない原因とリンクしています。

一つずつ見ていきましょう。

勤務時間をできるだけ短くする

教師がプライベートを確保するためには、できるだけ学校にいる時間を短くすることが大切です。

勤務時間を短くする方法は、

定時で帰る。

定時が無理な場合は退勤時間を決めて、その時間に必ず帰宅する。

休日の部活動指導をできるだけ回避する。 など

が考えられます。

優先順位をつけて仕事をする「教師の仕事術」を考えると良いです。

記事にもしていますので、ご覧ください。

ある程度要領よく、仕事をすることをオススメします。

子どもや保護者と会うことをある程度受け入れる

プライベートの時間も、子どもや保護者と会ってしまうことを苦痛と感じる先生もいると思います。

自分の生活環境で、どれぐらい会うかを考えて住む場所を決めることも大切です。

プライベート確保の課題は、勤務時間を短くしたいのか、住む場所を遠くにしたいのかで変わります。

【とにかく通勤時間を短くしたい場合】

・勤務する学校の近くに住むため、子どもや保護者に出会う可能性は高い。

・買い物で出会うのが嫌な場合は、食材の宅配サービスを利用する。

・役所で会いたくない場合は、隣の自治体に住む。

【通勤時間は長くても良い場合】

・勤務する学校の遠くに住むため、子どもや保護者に出会う可能性は低い。

・電車通勤の場合は、子どもや保護者に会う可能性は高い。

・通勤時間が長いため、通勤がしんどくならないように工夫する。

このように、通勤時間を短くする場合は、ある程度子どもたちに出会うリスクを受け入れる必要があります。

雪乃
雪乃
私はスーパーで子どもたちと出会うのは嫌なので、食材の宅配サービスを利用していました。宅配サービスは、無駄な買い物が少なくなり、水やお米などの重いモノも持ってきてもらうので、とても便利です。

自分が優先したいことを考えて、住む場所や生活スタイルを考えましょう。

出会いは効率化を求めて婚活をする

教師は、仕事とプライベートの区別があまりありません。

意識してプライベートを確保しなければ、平日の夜も、休日も仕事モードである場合が多いです。

「プライベートの充実」に、結婚・出産・育児がありますが、常に仕事モードの場合、これらをなおざりにしてしまいます。

教師になるまでに、彼氏・彼女がいる場合は問題ありませんが、これから出会いを求める場合は、積極的に動くことをオススメします。

教師はプライベートの時間が貴重なので、出会いも効率よく出会える方法が良いです。

婚活で、教師は「安定している職業」として人気がありますので、是非とも婚活市場に乗り出しましょう。

雪乃
雪乃
「毎日、仕事しかしていない」「もう何年も良い出会いがない」という先生は、是非とも婚活を。結婚相談所の婚活は一番効率が良いので、特にオススメします。

教師は仕事もプライベートもバランス良く

いつも身を粉にして働いている学校の先生たち。

子どもたちのために全力を注ぎがちですが、ご自分のプライベートも大切にしてください。

プライベートは趣味の時間や、ゆっくり休む時間も含まれます。

仕事で有意義に過ごすためには、プライベートの時間の充実が不可欠です。

そして、それは心身の健康につながります。

教師のプライベートの確保は少し手間がかかることもありますが、ご自分で意識して取り組んでほしいです。

毎日忙しい先生たちが、気分良く仕事ができるように応援しています。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!