教員免許

【通信制大学で教員免許取得】社会人から教員に転職したい人に読んでほしい話【最短2年】

アイキャッチ38

社会人になって、仕事をするようになったものの、「教師に転職したい」と考える人。

私もそうでしたが、少なからずいらっしゃると思います。

雪乃
雪乃
今回は、私が民間企業に勤めながら通信制大学に通い、最短の2年間で教員免許を取得したことについてお話ししたいと思います。

・仕事をしながら教員免許を取得できるか、とても不安だ。

・免許取得までに今の仕事を休んだり辞めたりしないといけないか心配だ。

・教員免許を取り次第転職したいが、最短でとれるかが不安だ。

通信制大学での教員免許取得について、このようなお悩みがある人にぜひ読んでいただきたいです。

社会人でも通信制大学で教員免許を取得できる

現在仕事をしているが、通信制大学で教員免許を取得することは難しいことでもありますが、自己管理をきちんとできる社会人の方なら問題ないこととも言えます。

ちなみに私の周りでは、通信制大学で教員免許を取って、教師に転職した人は何人もいます。

例えば・・・

【特別支援学校の教師になりたい友人】(大学卒業資格あり)1年で小学校二種免許を取得 → 1年で特別支援学校一種免許を取得

(昔は小学校二種免許を1年で取ることができました)

【小学校の教師になりたい友人】(大学卒業資格あり)2年で小学校一種免許を取得

【中学校の教師になりたい友人】(大学卒業資格あり)2年で中学校・高等学校一種免許を取得

【小学校の教師になりたい友人】(短期大学卒業資格あり)2年で大学卒業資格、小学校一種免許を取得

このように、社会人をしながらの教師免許取得は、やろうと決めて行動すればできます。

仕事と大学の両立が教員免許取得につながる

参考までに私の話をさせてください。

【学歴】

・4年制大学卒業

・教員免許は1つももっていない

・教科や教職に関する科目の単位を通信制大学でほとんどとる必要がある

雪乃
雪乃

私は教員免許を1つも持っていなかったのと、卒業した大学でも教職を取っていなかったので、ほとんどイチから単位をとる必要がありました。

もちろん教育実習や介護実習などの実習にも行かなければいけませんでした。

【職場】

・平日は勤務日で、土日祝は休み

・残業の多い部署から少ない部署に異動をさせてもらった

・仕事の忙しさによるが、比較的自由に有給をとれる

雪乃
雪乃

仕事は元々「品種開発」というとても忙しい部署にいたのですが、それをフォローする、品種開発部署よりは忙しくない部署に異動させてもらいました。

ちょうど、社内で部署異動に立候補する制度があって、それに立候補して異動させてもらったわけです。

今までやっていた品種開発をフォローする部署なので、今までの知識も使えるちょうど良い部署でした。

異動後の部署は、よほど忙しくない限り定時退社できる、素晴らしい部署でした。

この部署異動により、勉強できる時間をつくりました。

結局私は、10月に大学に入学し、2年後の9月に中学校・高等学校一種免許を取得して卒業できました。

卒業した9月には、地元の自治体の教員採用試験に合格したので、翌年の4月から公立中学校の教諭として働くことにしました。

通信制大学で教員免許を取得するために大変なこと

「社会人でも働きながら教員免許をとることができるよ」と聞くと、とてもモチベーションが上がってくると思います。

多くの人ができていることなので可能ですが、「大変だな」と感じることが、単位履修に関して3つあります。

・レポート提出とテスト受験は計画的に

・スクーリングの準備も計画的に

・実習は仕事を休んで集中する

すべて教員免許取得に必要な単位についてです。

1つずつ見ていきましょう。

レポート提出とテスト受験は計画的に

教員免許をとるためには、”教職に関する科目の単位”と”教科に関する科目の単位”をとる必要があります。

通信制大学の場合、これらの単位のほとんどを、「レポート提出で合格」さらに「テスト受験で合格」をしてとることになります。

レポートを提出した科目のテストを受験できるようになるので、レポート作成を急ぐ必要があります。

テスト受験は、大学や地方ごとに試験会場を設定されていますので、日程を合わせて受験をします。

「○○(科目名)を受ける前に○○(科目名)をとっておく」や「教育実習を受けるために必要な科目」など、履修科目にしばりがありますので、単位をとる順番を計画的に決めることをおすすめします。

レポートは自宅でいつでもできますし、テスト受験は土日に行われることが多いので、レポート提出とテスト受験は、やる気と計画性さえあればいけることです。

スクーリングの準備も計画的に

通信制大学の場合、ほとんどが自宅での学習になりますが、大学のスクーリングに参加して単位をとる科目もあります。

通信制大学の入学・卒業は年に2回ありますので、スクーリングも、同じ科目で1年に2回ある場合がほとんどです。

スクーリングはほとんどが大学で行われます。

近場の方は日帰りで参加できますが、遠方の方はホテル泊で参加する必要があります。

スクーリングは、ほとんどが土日を絡めて日程を設定してくれていますが、平日開催もありますので、その場合は仕事を休んででも参加しましょう。

レポート提出とテスト受験は何度もチャンスがありますが、スクーリングはチャンスが限られていますので、計画的に参加するようにしてください。

実習は仕事を休んで集中する

「レポート提出とテスト受験」そして「スクーリング参加」は仕事をしながらでも十分対応できます。

ガンガン単位をとっていきましょう。

しかし、教育実習や介護実習は学校に子どもがいるときに行われますので、平日に参加することになります。

介護実習は7日間、教育実習は校種によりますが2週間~4週間必要です。

もちろん実習中に職場に行くことは無理ですので、実習中は実習に集中しましょう。

ちなみに、先ほど挙げた友人たちに体験談を聞くと、いろんなパターンがあります。

教員採用試験の準備もしたいから、大学入学後しばらくしてから職場を退職した。よって実習には問題なく参加できた。

教育実習に参加することを会社に打ち明けて、職場を退職してから実習に参加した。

教育関係の職場で教員免許をとることを応援してくれているので、有給をとって実習に参加できた。

教育実習で3週間休むことを上司に打ち明けて、話を通して実習に参加した。

このように、教育実習に行くために退職した人も、有給で参加できている人もさまざまです。

私は、3週間有給をとって教育実習に行けたので、職場には本当に感謝しています。

これは職場によって反応はさまざまだと思いますので、職場に聞いてみるしかないです。

雪乃
雪乃
個人的な意見ですが、教員免許を取り次第転職することを決めているならば、退職しても問題ないと思っています。

【最短2年で可能】計画的に学習して教員免許を取得しよう

社会人になってから「教師になりたい!」と一念発起し、教師に転職することは可能です。

計画的に学習すると、教員免許は最短2年で取得することができます。

仕事が忙しかったり、スクーリングや実習の時期が合わなかったりすると、それ以上かかることもあります。

しかし、免許取得に何年かかるかは重要なことではありません。

大切なのは教師になってからどうするかですので、ご自分の信念を曲げずに、教員免許を取りに行ってほしいと思っています。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク