アラフォー婚活

【結婚観】スキンシップが苦手な人に読んでほしい話【友情結婚の婚活も】

アイキャッチ172

結婚相談所に限らず、婚活では「スキンシップの悩み」があります。

悩める婚活女性
悩める婚活女性

男性とスキンシップをとるのが苦手な私でも、結婚できる?

男性とほとんど付き合ったことがないから、交際が進んで、求められるのが怖い・・・

悩める婚活女性
悩める婚活女性

男性との交際歴はある方だけど、今の相手とキスをしたり、その先に進むのは考えられない。

「相手の顔が無理だからキスしたくない」とか、ただの私のワガママかな?

男性とのスキンシップについては、スキンシップが好きな人、嫌いな人、経験がないから不安な人など、いろんな考えや悩みがあります。

そして、世間一般的には、「結婚相手とはラブラブになって、たくさんスキンシップをとるようになる」ことが通常の流れだと考えられています。

しかし、それが簡単にできたら悩む必要はありません。

今回の記事を読むと、

男性とのスキンシップが苦手な女性でも結婚できるか?

男性とのスキンシップでとるべき対策

男性とのスキンシップを通して見る自分の結婚観とは

これらが分かるようになります。

雪乃
雪乃

結婚相談所での婚活歴は34歳から5年間。お見合い回数は60回ほど。

二度の成婚退会の末、結婚した私が解説していきます。

スキンシップに関する価値観は、「婚活で相手に求める条件」と同様に、とても大切なことです。

ご自分のスキンシップの悩みを大切に。

自分を知って、今後の婚活に活かす、良いチャンスだと思って記事を読んでみてください。

 

 

男性とのスキンシップが苦手な女性でも結婚できるか?

婚活でのスキンシップに悩みがある女性は、結婚まで進むことができるか?

これは、ご自分の状況と、それぞれの正しい解決策をとることによって、最善の結果にたどり着くことができます。

それが「結婚する」なのか、「結婚しないことにする」なのかは、ご自身の状況によります。

まずは、ご自身の状況を確認しましょう。

① 男性との交際経験がほとんどない、もしくはゼロ

② 男性とスキンシップをとるまでに時間がかかる

③ 男性とのスキンシップは嫌いではないが、今の相手は無理

④ 男性とのスキンシップ自体が考えられない

男性とのスキンシップの悩みとして、①~④の中で、一番状況が近いものはどれですか?

一つずつ見ていきましょう。

① 男性との交際経験がほとんどない、もしくはゼロ

婚活をするまで、男性との交際経験がほとんどなかった女性は、男性とのスキンシップに対して不安をもっている場合が多いです。

学生の頃から、いくつか交際をしている人は、

・告白する

・2人で遊ぶ

・手をつなぐ、腕を組む

・キスをする、ハグをする

・セックスをする

これらの流れを、ゆっくり時間をかけて経験してきています。

しかし、婚活まで未経験の場合は、「自分は未経験」ということと、「成婚退会まで長くて6ヶ月」という時間が限られていることに不安と恐怖を感じるかもしれません。

ただ、誰にでも始めての時があります。

相手の男性にも、始めての時があったのです。

自分は、少し人よりも始めてが遅かっただけのこと。

しかも、「始めての相手が結婚相手」とは素晴らしいことです。

自分の男性経験を恥ずかしがらずに、目の前の男性との交際を深めていくことに集中しましょう。

② 男性とスキンシップをとるまでに時間がかかる

そもそも女性は、スキンシップが苦手な人が多いです。

特に、婚活をしている女性は、男性をまず条件で判断します。

婚活では、女性はシビアな目で男性を見ているわけです。

その状態から、仮交際を通じて男性を信頼し、スキンシップをとるようになるまでは、時間がかかって当然と言えます。

女性が相手の男性に心を許して、スキンシップをとるようになるまで、男性よりも時間がかかることが多いのです。

「男性は手をつなぎたいと思っているけれども、女性はまだそこまで気持ちが整っていない」という気持ちのギャップが出て、女性がスキンシップについて悩むことになります。

雪乃
雪乃

「自分はスキンシップが苦手」というよりも、「自分は男性とスキンシップをとるまでに時間がかかる」と捉えると、気持ちが楽になると思います。

「男性とスキンシップをとるまでに時間がかかる」のはよくあることだと心得て、落ち着いて交際していきましょう。

③ 男性とのスキンシップは嫌いではないが、今の相手は無理

次は、今まで男性との交際歴はあってスキンシップも嫌いではないけれども、「今の相手は無理」というパターンです。

相手の条件は良いけれど、「生理的に無理」と感じる

生理的に無理な人だけど、いつかは好きになれるかを知りたい

良い人だけど、顔が無理でスキンシップをとろうと思わない

生理的に無理な人と、どのように交際を進めていくべきかを知りたい

このような悩み。いわゆる「生理的に無理な相手との婚活」問題です。

この場合は、断然「交際を終了する」がオススメです。

生理的に無理な相手

顔がどうしても好きになれず、キスをする気になれない相手

喋り方が気になりすぎて、一緒にいるとイライラする相手

体臭が気になって、一緒にいるのがしんどくなる相手

このような相手と、なぜ交際を続けようとするのでしょうか?

それは、男性の条件、年収や職業が良く、男性の性格も悪い人ではないからです。

悩める婚活女性
悩める婚活女性

本当に良い人なのに、顔が無理過ぎるだけで交際を断るのは、自分のワガママな気がする・・・。

こんなワガママを言ってたら、結婚できないのも当然よね・・・。

男性が良い人であればあるほど、その男性を「無理」と感じてしまう自分が悪いと思ってしまうのです。

また、自分の年齢が高かったり、婚活が上手くいっていないと、

「○○歳でこんなことを言ってたら、誰も相手にしてくれない」

「自分が我慢したら結婚できる」 など

このように考えてしまいます。

生理的に無理な相手と、スキンシップをとるのが嫌で悩んでいる。

この場合のスキンシップの悩みは、今すぐ解決できる方法がありますよね・・・。

④ 男性とのスキンシップ自体が考えられない

最後は、男性とのスキンシップ自体が考えられない場合です。

男性に原因があるのではなく、女性がそういう性質であるということです。

結婚相手にスキンシップを求めない。

結婚生活にスキンシップは不要。

スキンシップをとらなくて良い相手と結婚したい。

このような考えをもっている場合に当てはまります。

世間一般的には、「結婚相手とはラブラブになって、たくさんスキンシップをとるようになる」ことが通常の流れだと考えられていますが、これには当てはまらない男女の関係を求めているパターンです。

 

 

男性とのスキンシップでとるべき対策

男性とのスキンシップの悩み、①~④の4つの状況を見てきました。

① 男性との交際経験がほとんどない、もしくはゼロ

② 男性とスキンシップをとるまでに時間がかかる

③ 男性とのスキンシップは嫌いではないが、今の相手は無理

④ 男性とのスキンシップ自体が考えられない

それぞれの状況について、とるべき対策3つをお話しします。

①②の場合:目の前の男性とゆっくり交際を深める

③の場合:交際を終了する

④の場合:婚活の形を変える

①②の場合:目の前の男性とゆっくり交際を深める

① 男性との交際経験がほとんどない、もしくはゼロ

② 男性とスキンシップをとるまでに時間がかかる

①②の場合、男性とのスキンシップに慣れてないだけです。

スキンシップをとるのは不安だけれども、相手とスキンシップをとりたいと思う。

まだ気持ちが整っていないけれども、相手にゆっくり距離を縮めてほしいと思う。

一緒にいたいけれど、スキンシップのことだけが気がかりで落ち着かない。

このように感じている場合は、何も問題ありません。

男性を信頼することができるようになれば、手をつなぐことができます。

この悩みの場合は、自分の状況や気持ちを、お相手の男性に伝えると良いです。

「経験が少ない」ことや、「関係を深めるのに時間がかかる」ことを男性に伝えると、男性も安心しますし、女性も気が楽になります。

また、スキンシップに不安がある人は相談所の担当者に相談してみましょう。

「偶然彼と手をつなぐことになって、嬉しかった」とか「彼とキスした」とか、デートでの出来事を担当者に逐一報告することで、1つずつステップアップすることを楽しむことができます。

学生の頃は、「彼氏と手をつないだ」「彼氏とキスした」と友達と情報交換するものです。

婚活でも、結婚相談所では交際内容を聞いてくれる担当者がいて、一緒に喜んでくれますので、何でも報告してOKなのです。

③の場合:交際を終了する

③ 男性とのスキンシップは嫌いではないが、今の相手は無理

「生理的に無理な相手との交際」です。

これは婚活で多い悩みなのですが、「生理的に無理な相手との交際」は終了するのが鉄則です。

生理的に無理な場合は、努力しても、我慢しても無理

無理なものは無理なのです。

なんとか自分の感性を無視して、成婚退会、結婚と進んだとしても、どこかで「やっぱり無理!」となります。

「いい人だけど、キスできそうにない・・・」と感じるならば、自分の感性を信じて交際を終了しましょう。

ちなみに、食べ方や喋り方の癖が気になる場合は、相手に伝えて改善してもらうのも手です。

ただ、これらの癖は身にしみているモノなので、なかなか改善するのは難しいです。

雪乃
雪乃

私は、仮交際で6回デートした男性の食べ方がどうしても無理で、お断りしました。「食べ方が気になる」と正直に伝えましたが、本人は「え?そうですか?」と全く気付いていない様子でした。

本人が気付いていないことを改善させるのも、なかなか厳しいですよね・・・。

アイキャッチ57
【お断りしましょう】生理的に無理な相手と結婚できるか?【悩む必要ナシ】 婚活中に悩んでしまうこと・・・。 たくさんのことで悩みます。 お見合いは条件をクリアした男女が会うことになります。 すると、こ...
アイキャッチ170
真剣交際中のスキンシップはどこまでOK?【手をつなぐ・キス】 結婚相談所で真剣交際まで進んだら、成婚退会まであと少しです。 真剣交際になったことが、まずおめでたいことです。 真剣交際から成婚...

 

④の場合:婚活の形を変える

④ 男性とのスキンシップ自体が考えられない

この場合は「相手が誰だろうと関係ない、男性とのスキンシップが無理。」という性質があります。

通常、「結婚生活において性行為は大切なこと」とされています。

「結婚生活=性生活」とも言えます。

しかし、男性とのスキンシップが無理な場合は、もちろん性行為も無理です。

この場合は、以下2通りの対策が考えられます。

・性行為のない結婚を求めて婚活する

・結婚をあきらめて婚活をやめる

性行為のない結婚を求めて婚活する

1つ目は、「性行為のない結婚を求めて婚活する」です。

結婚はしたい、子どもはほしいけれども、性行為はどうしても無理という人もいます。

通常の結婚相談所で婚活

「性行為のない結婚を求めて婚活する」方法の1つ目は、通常の結婚相談所で、交際に進んだ時に男性に「性行為はしたくない」と伝える方法があります。

通常の結婚相談所で活動する男性の中にも、「結婚はしたいけど、性行為はしたくない」という男性が少しは在籍しています。

その男性と出会えるかどうかはご縁によりますが、担当者に相談しながら、交際中に「性行為をしたくない」旨を伝えて、交際を続けられるようにしていきます。

もちろん、通常の結婚相談所で婚活しているほとんどの男性は、「結婚生活=性行為」と考えているので、交際が終了する可能性が高いです。

友情結婚の結婚相談所で婚活

「性行為のない結婚を求めて婚活する」方法のもう1つは、友情結婚の結婚相談所で婚活することです。

友情結婚とは、「性行為のない結婚生活」をすることです。

性行為以外は、通常の結婚と変わりありません。

「結婚はしたいけど、性行為はしたくない」という人は、友情結婚こそが、あなたの求めているものである可能性が高いです。

「スキンシップが苦手というより、性的接触がどうしても無理、嫌悪さえ感じる」という人は、友情結婚を選択肢に入れてみることをオススメします。

\無料で入会相談ができる!まずは予約申込みを↓/

 

結婚をあきらめて婚活をやめる

婚活を続けずに、やめる選択もあります。

性行為が無理なことに気付き、

「そこまでして結婚したくないことに気付いた」

「世間の常識に囚われていたが、結婚しなくても良いと感じるようになった」

「通常の結婚生活は無理なので、結婚をあきらめることにした」

自分の状況を知ることで、「結婚しなくても良い」という考えに至るケースです。

男性とのスキンシップを考えて、「無理して結婚する必要はない」と判断するのも1つの考えです。

この場合、ご自身の意思を固めて婚活をやめるので、とてもスッキリできるはずです。

 

 

男性とのスキンシップを通して見る自分の結婚観とは

婚活での男性とのスキンシップは、自分の結婚観を考える良い機会になります。

・本当に結婚したいのか?

・なぜ結婚したいのか?

・結婚することでどうなりたいのか?

始めの質問、「本当に結婚したいのか?」を考えずに婚活をしている人は結構います。

親や知り合いに言われて、婚活を始めた

周りの友人がほとんど既婚者になったから、婚活を始めた

これらが婚活のきっかけの場合、自分が本当に結婚したいと思っているのかが微妙です。

一人で過ごすのが不安だから、婚活を始めた

子どもがほしいから、婚活を始めた

これらの場合は、「とりあえず結婚しとかないと」という感じです。

「結婚してどうなりたいのか?」

具体的な結婚観がない場合が多いです。

「子どもがほしいから結婚したい」という理由はもちろんOKですが、どのような結婚生活を送りたいのか、男性とのスキンシップも含めて、自分の結婚観を見直してみましょう。

結婚観によっては、通常の結婚相談所で婚活を続けるのか、友情結婚の相談所で婚活するのか、婚活をやめるのか、今後の活動に影響しますので、一度じっくり考えてもらいたいです。

\無料で入会相談ができる!まずは予約申込みを↓/

 

アラフォー女性が婚活を成功させる方法(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ144
【婚活まとめ】アラフォー女性が厳しさを乗り越えて成婚退会する方法 「アラフォー婚活」のまとめ記事です。 「結婚したい」という希望や、「結婚する」という目標を達成するために婚活を始める人達がたくさん...

自分に合った婚活を知りたい方はこちら

* クリックすると外部リンクに移動します。

婚活のお供に!オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!