断捨離

【変動費も減らす】元教師の女性ミニマリストがやめて良かったこと

アイキャッチ97

毎月のキャッシュフローを知ることは、とても大切なことです。

毎月のキャッシュフロー = 収入 - 支出

収入を把握できていない人はいないと思います。

しかし、支出を把握できていない人は結構多いです。

支出には固定費と変動費があります。

支出 = 固定費 + 変動費

固定費が増えると家計を大いに圧迫します。

固定費の削減について記事を書いていますので、ご覧ください。

今回は、固定費の削減に引き続き、変動費の削減についてお話しします。

雪乃
雪乃
変動費だけを削減するよりも、固定費、変動費ともに削減していくことで、生活の満足度を下げずに支出を大幅に減らすことができます。

【変動費削減】元教師の女性ミニマリストがやめて良かったこと

変動費を削減するためには、生活における行動を変える必要があります。

生活の中の、「うっかりお金を支払う」行動をやめることが変動費削減のポイントです。

家計簿での変動費の項目は以下の通りです。

食費・交通費・医療費・交際費・娯楽費・美容費・服飾費・その他 など

これらの項目での支出を減らしていきました。

【食費】仕事帰りの買い物をやめた

【交際費】外で飲むのをやめた

【医療費】不規則な生活をやめた

【娯楽費】ハンドメイドの素材集めをやめた

【美容費】ヘアカットの頻度を減らした

【服飾費】衣類の買い物をやめた

【その他】楽天経済圏をやめた

交通費に関しては、無駄な行動はあまりしていないので、特に削減はしていません。

では、削減をした項目について見ていきましょう。

【食費】仕事帰りの買い物をやめた

変動費を占める割合が高いのが食費です。

食費をゼロにすることはできませんが、減らすことはできます。

食費が発生するのは、買い物をするときです。

当然のことですが、買い物の回数を減らすと、無駄な買い物も減らすことができます。

私は、仕事帰りの買い物をやめました。

買い物を回数を減らす方法は、以下の2通り考えられます。

・週1回だけ曜日を決めて買い物をする

・ネットスーパーや宅配サービスを利用する

雪乃
雪乃
私のオススメは、実店舗には買い物に行かず、ネットスーパーや宅配サービスを利用することです。

仕事帰りのお腹が減った状態で買い物に行くと、必ず無駄な物を買ってしまいます。

また、実店舗では客が無駄な物を買うように、店舗内が工夫されています。

レジ横のみたらし団子やチョコレートを何個買ったことか・・・。

ネットスーパーや宅配サービスは、家で落ち着いた状態で買い物ができるのでオススメです。

【交際費】外で飲むのをやめた

交際費は月によって変動が大きい項目です。

何となくの付き合いで支出が増えるのはもったいないことです。

私は家ではお酒を飲みませんが、誘われれば居酒屋で飲むことはあります。

しかし、コロナ禍もあり、外で飲むことをやめました。

友人と外で喋るときは、昼間に会い、ランチやカフェで済ませるようにしています。

飲みの場合は1回5,000円以上かかりますが、ランチやカフェの場合は1,000円以下で済みます。

【医療費】不規則な生活をやめた

もともと医者に行くことはほとんどありませんが、不規則・不健康な生活はしないようにしています。

体に支障をきたすと医者にかかる必要がありますし、何よりもしんどいのは避けたいです。

普段からラジオ体操やウォーキングを意識的にするようにしています。

「好きなときに寝て、好きなときに起きる」というような不規則な生活はせずに、毎日規則正しい生活をしています。

【娯楽費】ハンドメイドの素材集めをやめた

娯楽費は趣味などに使われる費用です。

私はハンドメイド製作をしていますが、素材集めを始めると止まりません。

楽天市場やメルカリなどのネット販売や、100均や素材屋さんの実店舗まで、どこにでも買いに行きたくなってしまいます。

しかし、素材はすでにたくさん持っています。

まずは持っている素材を使い切るスタイルで、ハンドメイド製作をしていきたいと思います。

【美容費】ヘアカットの頻度を減らした

美容費はエンビロンのエステには通っているのですが、前払いなので変動費ではないとして・・・。

ヘアカットの頻度が高く、5週間に1回ほどの頻度で通っていたので頻度を下げました。

1回に4,500円程度支払うので、結構な削減になっています。

【服飾費】衣類の買い物をやめた

衣類は高いです。

夏のカットソーでも1着13,000円ほどします。

高い衣類はモノが良いですが、それを何着も買うのはもったいないので、衣類を買うことをやめました。

「今ある衣類をそのまま着潰す、買い足さない」スタイルにすると、服飾費はゼロになりました。

【その他】楽天経済圏をやめた

せどりをするために、楽天経済圏に移行しましたが、あまり興味が沸かず。

楽天のSPU(スーパーポイントアッププログラム)を上げるために、楽天ブックスで本を買ってみたり、楽天市場で食料を買ってみたりしましたが、やめました。

せどりをしないので、SPUを上げる必要はなくなりました。

必要なときは楽天で買い物をしますが、SPUを上げるための買い物をやめると、支出も少なくなりました。

変動費を減らすためには買い物をしないこと

今回は支出の中の、変動費を減らす方法についてお話ししました。

固定費は家に住んでいるだけで発生する支出ですが、変動費は買い物をしない限り発生しません。

なので、変動費を減らすためには、買い物をしなければ良いのです。

何となく、欲望のままに、何も考えずに行動をしていると、いつの間にかお金を支払う行動をしています。

その行動を変えるためには、意識して「変動費がいくらか?」を把握する必要があります。

そのためには家計簿を管理することです。

自分のキャッシュフローが赤字、もしくはゼロの場合は悲しいです。

またプラスの場合も、もっとプラスを増やすことができます。

まずは家計簿に記入することから、始めてみましょう。

断捨離で人生が上手くいく!(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ145
【まとめ】断捨離で人生が変わる!お金も仕事も恋愛も【ミニマリスト思考】 「断捨離」のまとめ記事です。 人生では、いろんな悩みが出てきます。 悩みは大きく分けると、2つに分けられます。 ・お金の悩...

脂肪も断捨離!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!