断捨離

【固定費を減らす】元教師の女性ミニマリストがやめたこと【家計簿】

アイキャッチ96

「家計簿をつけている人」はどれぐらいいらっしゃるのでしょうか。

自分の毎月のキャッシュフローを知ることは、とても大切なことです。

自分の毎月の収入、支出を把握できていない。

毎月何となく出ていくお金があって、なぜか貯金ができない。

いつも買い物で衝動買いをしてしまい、後悔することが多い。

このように、自分のキャッシュフローを管理できずに、悩んでいる方も多いです。

今回は、自分のキャッシュフローを把握するための家計簿と、ミニマリストの私が支出を減らすためにやめたことをお話します。

【家計簿】自分のキャッシュフローを把握する

私は社会人で一人暮らしを始めた20代前半から、ずっと家計簿をつけています。

昔はエクセルに記入していましたが、今はスプレッドシートに変わりました。

スプレッドシートはPCでもスマホでも、いつでもどこでも記入できるので便利です。

雪乃
雪乃

私の場合、「家計簿をつけて節約する項目を考える」ということをしていたわけではありません。

ただただ、家計簿をつけて満足していました。家計簿を後から見るのが楽しいのです。

しかし、断捨離をし始めて、”必要な物だけで暮らす”ミニマリスト思考が癖付いてくると、家計簿を見て「無駄をなくそう」と考えるようになりました。

家計簿はどのような形式でも構いません。

最低限、以下の項目を把握し、毎月の収支を記録していきましょう。

【収入】

給料・賞与・銀行利息・投資収入 など

【支出】

住宅ローン・負債利子・保険・教育費・税金・食費・交通費・医療費・交際費・娯楽費・美容費・服飾費・その他 など

今まで家計簿を一切つけていない人は、まずは記録することから始めてみましょう。

【固定費削減】元教師の女性ミニマリストがやめたこと

家計簿を見ることで、収支の把握をし始めました。

当時は会社員や公務員だったので、給料が安定して入ってきます。

支出が少し増えたところで貯金も一定額あるので、生活上痛くも痒くもないわけです。

しかし、ミニマリストに思考が身につくと、「せっかく稼いだお金が無駄に出ていくのはもったいない」と感じ始めました。

公務員では給料は1年ごとに少しずつ上がっていきますが、格段に上がることは期待できません。

収入は現状のまま、毎月のキャッシュフローを上げるには、支出を減らすことが手っ取り早いです。

まずは、毎月必ずある支出、固定費の削減に取り掛かりました。

一人暮らしをやめた

婚活をやめた

新聞購読をやめた

スマホの3大キャリアをやめた

Wi-Fiルーターをやめた

有料の家計簿アプリをやめた

有料のサブスクリプションをやめた

有料ツールをやめた

楽天経済圏をやめた

1つずつ見ていきましょう。

一人暮らしをやめた

一人暮らしは本当にお金がかかります。

私の会社員のときの家賃は58,000円でした。

都会だったので、1K、23平米、駅近で58,000円。高いです。

教師に転職するとともに実家に戻り、家賃はタダに。(生活費は家に入れていましたが)

教師に慣れてきた頃に、一人暮らしを再開し家賃は56,000円に。

田舎なので、1K、33平米、駅近で56,000円。安くて便利で快適。

一人暮らしは家賃のほかに、共益費、水道光熱費が余分にかかります。

一人暮らしをするだけで、毎月7万円かかっていました。

会社員や教師の場合、家賃補助が2~3万円程度出ますので、実質4~5万円です。

教師を退職すると同時に家賃補助もなくなり、安定した収入もなくなりますので、一人暮らしをやめました。

雪乃
雪乃
ちょうど結婚も決まっていたので、一人暮らしをやめる結果となりましたが、独身のままでも一人暮らしをやめて実家に戻っていたと思います。

社宅でさらに家賃補助がある場合は、かなり安くで住むことができますので、福利厚生のチェックは大切です。

毎月5万円の支出は、年間60万円になります。

毎月7万円の支出は、年間84万円になります。

年間84万円の支出が貯金に変えられるのはとても大きいです。

婚活をやめた

私は5年間、結婚相談所で婚活をしていました。

2つの相談所を掛け持ちしていたときもありました。

1つの相談所でも、安くても毎月12,000円程度はかかります。

1年で約15万円程度。

婚活が長く続くほど、毎月の会費を払い続けなければいけません。

出会いはご縁ですが、できるだけ早く婚活を終わらせることができれば費用も少なくて済みます。

雪乃
雪乃
教師の退職と、相談所の成婚退会がほぼ同時だったので、無事婚活をやめることができて良かったです。

新聞購読をやめた

新聞購読もしていました。

毎月4,000円程度かかります。

1年で約5万円程度。

新聞購読をしていると、広告も毎日入ります。

情報はスマホから得られるとともに、紙ゴミが増えると面倒なので新聞購読をやめました。

スマホの3大キャリアをやめた

スマホは3大キャリアのソフトバンクを利用していました。

通信費はスマホ本体代も含めて、月13,000円ほど支払っていました。

これをワイモバイルに変更し、月3,000円に変わりました。

機能はほとんど変わらず、不便を感じることもなく、月10,000円削減できました。

1年で12万円の削減です。

Wi-Fiルーターをやめた

私は、教師時代もフリーランスの今も、スマホをほとんど家で使います。

外でパソコンを使うこともありません。

家の固定回線を利用することで十分間に合うので、Wi-Fiルーターをやめました。

毎月3,000円程度の支出で、1年で約4万円程度の削減です。

有料の家計簿アプリをやめた

スプレッドシートで家計簿をつけていましたが、預貯金の管理やクレジットカードの管理も同時にするために家計簿アプリを取り入れました。

マネーフォワード ME - 人気の家計簿(かけいぼ)

マネーフォワード ME – 人気の家計簿(かけいぼ)
開発元:Money Forward, Inc.
無料
posted withアプリーチ

電子マネーやクレジットカード、銀行口座など、いろんなお金の出入りをこのアプリ1つで管理できます。

プレミアム会員は毎月500円かかるので、やめました。

1年で6,000円の削減です。

銀行口座の管理のみに絞って、無料会員の機能で使い続けています。

有料のサブスクリプションをやめた

今は便利なサブスクリプションがたくさんあります。

u-nextやSpotify、Amazonプライム、YouTubeプレミアムなど、加入していたときもありましたが、すべて解約しました。

自分は無料でYoutubeを見るだけで十分だな、と気付いたのです。

毎月1,000円としても、1年で12,000円の削減です。

有料ツールをやめた

フリーランスをするに当たって、せどり用の有料ツールを月額1,500円ほど支払っていました。

しかし、せどりに一切興味が沸かず・・・。

すぐに解約しました。

1年で18,000円の削減です。

楽天経済圏をやめた

せどりをするために、楽天経済圏に移行しました。

しかし、前述の通りせどりに興味が沸かず。

楽天経済圏で固定費がかかる部分のみ解約しました。

便利な部分は引き続き利用しています。

・楽天プレミアムカードを解約(年会費11,000円(税込))

・楽天パ・リーグTVを解約(年会費5,602円(税込))

・楽天カード超簡単カード保険を解約(月200円)

3つ合わせて、1年で約2万円の削減です。

固定費は家計簿管理をして削減する

自分に必要なものだけを持つミニマリスト思考。

今回紹介した固定費削減で、年間115万円程度の支出を減らすことができます。

家賃の削減が無理だとしても、年間30万円程度は削減できます。

固定費のワナは、毎月の支出は少ないことです。

しかし、年間にすると家計を大きく圧迫することに気が付きます。

ちなみに、3大固定費は家・車・保険です。

「私は車に乗らない」「保険に入っていない」生活をしているので削減の項目には入っていません。

日本人のほとんどが、車を所持し、保険に入っていると思いますので、是非とも見直しをしてみてください。

家・車・保険の見直しは、固定費削減に大きな効果があります。

毎月のキャッシュフロー管理は家計簿管理から。

そして固定費の削減をしていきましょう!

断捨離で人生が上手くいく!(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ145
【まとめ】断捨離で人生が変わる!お金も仕事も恋愛も【ミニマリスト思考】 「断捨離」のまとめ記事です。 人生では、いろんな悩みが出てきます。 悩みは大きく分けると、2つに分けられます。 ・お金の悩...

脂肪も断捨離!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!