アラフォー婚活

【婚活】男性からデートに誘われない6つの理由と対策【女は愛嬌】

アイキャッチ185

婚活で出会った男性とデートをした。

デートの前は順調に連絡を取り合い、デートも楽しかった。

でも、次のデートのお誘いがない。

悩める婚活女性
悩める婚活女性

婚活で男性と1回会うことができても、次のデートに誘われない。

男性からデートに誘われない理由はある?

デートに誘われるようになるにはどうしたら良い?

誘われない場合は、女性からもデートに誘うべき?

せっかく良い感触だった1回目のデート。

しかし、男性から次回のデートの話が出ない。

婚活ではよくある話です。

結婚相談所では1回目のデートで交際終了。

婚活アプリや婚活パーティーでは、1回のデートでフェードアウトになるわけです。

今回の記事を読むと、

婚活で男性からデートに誘われない理由

男性からデートに誘われるようになる方法

女性からデートに誘っても良いのか?

これらが分かるようになります。

雪乃
雪乃

結婚相談所での婚活歴は34歳から5年間。お見合い回数は60回ほど。

二度の成婚退会の末、結婚した私が解説していきたいと思います。

婚活では、女性が婚活に対する心構えや、男性に対する振る舞いを変えるだけで、好転することが多いです。

「なぜかデートに誘われない」とお悩みの女性は、是非とも参考にしてください。

 

 

婚活で男性からデートに誘われない6つの理由

結婚相談所の場合は、お見合いから仮交際1回目のデートにかけて、男性はよく女性を見ています。

そして、「次のデートも誘ってみたい」とか、「次は誘わないでおこう」と判断するわけです。

男性が次のデートに誘わない理由は、次の6つが考えられます。

① 交際を終了させようと思っている

② 仕事や趣味よりも優先順位が低い

③ 他の女性と天秤にかけていて、積極的でない

④ 交際を迷っていて、女性の出方を見ている

⑤ デートに誘いたいが、様子を見ている

⑥ デートに誘いたいが、勇気が出ない

一つずつ見ていきましょう。

① 交際を終了させようと思っている

次のデートのお誘いがない理由の1つ目は、男性が交際を終了させようと思っているからです。

結婚相談所では、お見合いと仮交際1回目のデートが終わった後に交際終了になる確率が非常に高いです。

女性でもよくあると思いますが、「とりあえず仮交際に入ったけど、やっぱり1回目のデートで『違うな』と思った」というパターンです。

女性だけでなく、男性もお見合いと仮交際を通して女性を判断していますので、こればっかりはしょうがないです。

女性が何もミスをしていなくても、男性が「結婚相手としては考えられない」と判断する場合はありますので、この場合は諦めましょう。

② 仕事や趣味よりも優先順位が低い

婚活をしている男性でも、仕事や趣味に精を出している人がいます。

なんとなく婚活をしている男性で、「この人が良い!」という女性が現れない限り、忙しい仕事や大好きな趣味を優先します。

このタイプの男性は、仕事や趣味を置いてでも大切にしたい女性が現れると、積極的に動きます。

しかし、そうでない場合は、基本的に受け身なので、積極的に女性をデートに誘うことはありません。

そもそも男性は、2つ以上のことを同時にこなすのが苦手なので、仕事も趣味も婚活も、というのは厳しいのかもしれません。

③ 他の女性と天秤にかけていて、積極的でない

婚活中は、複数の女性と交際をしている男性が多いです。

男性の中で、優先したい女性が他にいる場合は、それ以外の女性には消極的になります。

本命の女性には積極的にアクションをかけて、それ以外の女性は交際終了をする理由はないから様子見をしているわけです。

④ 交際を迷っていて、女性の出方を見ている

③は複数人の交際女性がいる場合ですが、④は交際は1人だけれども、交際を迷っている場合です。

「女性が交際を終了することがないなら、続けても良いかな」ぐらいのテンションです。

結局は受け身で、積極性がないという理由になります。

⑤ デートに誘いたいが、様子を見ている

⑤は、男性は交際を続けたいと思っています。

しかし、女性に対して「ガツガツ行き過ぎたら、嫌われるかもしれない」という不安から、消極的になっているパターンです。

様子を見ている場合ではないのですが・・・。

⑥ デートに誘いたいが、勇気が出ない

⑥も、男性は交際を続けたいと思っています。

この場合は、様子を見ているのではなく、「草食系すぎて勇気が出ない」「どうしたら良いかわからない」というイメージです。

雪乃
雪乃

「しっかりしろ!」と言いたいですが、男性も「男性からデートに誘わないといけない」とは思っています。

しかし、シャイでできない人もいるんですね・・・。悩ましいです。

 

 

男性からデートに誘われるようになる方法

上では、婚活で男性からデートに誘われない6つの理由を挙げました。

同じ「デートに誘わない」という状況でも、男性が「交際を終わらせたい」と思っていたり、「交際を続けたい」と思っていたり。

これは、交際によって毎回状況は違いますので、「今回の理由はこれ!」と断定することは難しいです。

しかし、男性が「交際を続けたい」と思っている場合に、男性がデートに誘いやすくする方法はあります。

せっかく男女ともに「交際を続けたい」と思っているのに、「次のデートにつながらない」という状況にならないように、次の内容を確認してみてください。

① 愛想よく笑顔で接する

② 忙しいアピールをしない

③ 行きたい所や趣味からデートの話をほのめかす

① 愛想よく笑顔で接する

婚活はコミュニケーションが最重要です。

女性に特に大切なのは、「愛嬌」です。

これさえあれば、他はいらないぐらい大切。

自然と、愛想よく笑顔で接することができるように、コミュニケーション力を高めましょう。

婚活に限らず、合コンや普段の生活でも、男性からよく声を掛けられる女性と、ほとんど男性から声を掛けられない女性がいます。

男性からよく声を掛けられる女性は、男性に「声を掛けやすい女性」と認識されています。

逆に、男性からほとんど声を掛けられない女性は、「声を掛けにくい女性」と思われているわけです。

女性が女性を判断する時も、「声を掛けやすそう」と「掛けにくそう」の基準がありますよね。

実際に喋ってみると、声を掛けにくそうな女性でも、「思っていたよりも喋りやすかった」と認識が変わる場合も多いです。

しかし、婚活の世界では、実際に喋ってみた結果、男性が「誘いにくい女性」と判断している場合がほとんどです。

・無表情の女性

・不機嫌そうな女性

・上から目線の女性

・気遣いができない女性

このような女性と一緒にいると、息が詰まってしまいそうです。

男性は、不機嫌そうな女性を見ると、訳がわからず、女性に対して恐怖を感じます。

女性と比べて、男性は察することが苦手ですので、いきなり女性が不機嫌になっても意味がわからないのです。

女性が笑顔で過ごすと、男性もしらずしらずのうちに、笑顔になります。

せっかく婚活で出会った2人です。

「相手をよく知ろう」という気持ちを、態度で示してあげてください。

愛想よく笑顔で接してくれる女性に対して、男性は安心感を得ることができます。

② 忙しいアピールをしない

忙しいアピールというと、語弊があるかもしれませんが、「仕事が忙しい女性」はスキがありません。

「スキがない女性」には、男性は声をかけにくいです。

ただでさえ女性をデートに誘うのは勇気がいるのに、相手がスキのない女性だと、「負け戦」と感じてしまうのです。

キャリアウーマンは特に注意してください。

仕事できる女性は素晴らしいのですが、男性のライバルになったり、男性を負かしてしまったりするのはNGです。

女性側はそんなつもりはないとしても、「この人、仕事できるんだな」「この人、部下に厳しいんだな」と男性が感じると一歩引いてしまう可能性があります。

「そんな男はこっちから願い下げ」と感じる女性もいるでしょうけれども、婚活での会話が「仕事、仕事」とならないようにだけ気をつけてください。

男性から仕事について質問がたくさんある場合は、真摯に答えてあげて問題ないです。

「バリバリ働く女性が良い」という男性もいますので。

また、仕事以外にも、生活が充実しているアピールは控えた方が良いです。

「今も楽しいけど、2人だったらもっと楽しめると思う」というスタンスが一番です。

③ 行きたい所や趣味からデートの話をほのめかす

男性は興味がある女性に対して、「自分からデートに誘うべきだ」と思っています。

しかし、女性の興味が自分に向いているかわからない場合は、デートに誘うのをためらってしまいます。

特に、結婚相談所で活動している男性は基本的にシャイな男性が多いので、「誘っても大丈夫そうだ」と判断できないと尻込みしてしまいます。

男性は誘いたい、女性は誘ってほしい。

しかし、男性は誘う勇気が出ない、となると、交際が進みません。

女性は、男性が勇気を出せるように、お膳立てしてあげる必要があります。

そのためには、「① 愛想よく」「② 忙しいアピールをしない」、そして、「③ 男性にデートのヒントをあげる」ことです。

「お酒が好きだから、今後飲みに行きましょう。」

「焼き鳥が好きです。」

「食事は和食が好きなので、ランチは和食を食べたいですね。」

「映画はジャンルを問わず好きなので、今公開している『○○○』を見に行きましょう。」

自分の好みや趣味を、デートと結びつけて、男性に「自分とデートに行きたがっている」ことを伝えると良いです。

男性が「デートに誘っていいんだ」と確信を持てるように、女性がハッキリと意思表示しましょう。

婚活で出会っているのですから、女性が交際に前向きな態度をとってくれると、男性もやりやすいです。

 

 

女性からデートに誘っても良いのか?

婚活では、男性から女性をデートに誘うことが多いかもしれません。

しかし、世の中には、シャイで奥手で、どうしようもない男性もいます。

女性が「この男性とまた会いたい、デートをしたい」と思うのならば、女性からデートに誘っても問題ありません。

むしろ、本当にシャイな男性とは、女性がデートに誘わないと、交際が続きません。

このような男性でも、何度も女性から誘ってもらっていると、「自分からも誘わないと失礼だ」と感じるようになります。

男性は、女性から何度も誘われることで自信を持てるようになります。

「この男性と交際を続けたい」と思うのならば、「男性から誘われない・・・」と悩んで何もしないよりも、自分から男性を誘ってみましょう。

ランチに美味しい和食屋さんがあるので、食べに行きませんか?

この前言っていた映画を見に行きませんか?

このように、デートで前もって喋っていた「デートのヒント」を使って、女性から誘いましょう。

女性から誘って、返事がなかったり、交際が終了してしまったり、それはしょうがないです。

しかし、女性から誘って交際が順調に進む場合も多いです。

婚活のデートを進めるためには、まだお互いのことをよく知らない男女が、次の約束を取り付ける必要があります。

これはどちらかが積極的に行動しない限り、上手くいきません。

男性が行動してくれると、楽に交際が進みますが、そうでない場合や、女性で積極的に動きたい人は、自分からどんどん男性に働きかけていきましょう。

婚活は、2人で関係を築いていくもの。

男性も女性も、自分にできることを、相手のためにできると良いですね。

「デートに誘われない」なんて、もう悩まなくても大丈夫です。

男性が動きやすいように、女性が手の上で転がしてあげれば良いのです。

相手主導でなく、自分から関係を築いていきましょう!

アラフォー女性が婚活を成功させる方法(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ144
【婚活まとめ】アラフォー女性が厳しさを乗り越えて成婚退会する方法 「アラフォー婚活」のまとめ記事です。 「結婚したい」という希望や、「結婚する」という目標を達成するために婚活を始める人達がたくさん...

自分に合った婚活を知りたい方はこちら

* クリックすると外部リンクに移動します。

婚活のお供に!オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!