ゲーム

【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】リングの入手・引き継ぎを考察【ステータス・スキル】

アイキャッチ123

『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のアイテム、『リング』の入手・引き継ぎについて考察します。

リングには2種類あり、ステータスアップのリングと、スキル付加のリングです。

序章の村解放時から入手することができるので、ゲームの序盤から誰で入手するべきか、悩ましいところです。

誰でリングを入手するのが良いか?

子世代へのリングの引き継ぎはどうすれば良いか?

これらの疑問にお答えします。

聖戦の系譜では、他のFEシリーズと違い、所持品の受け渡しを直接できず、自軍の城にある中古屋で売り買いする必要があります。

ステータスアップのリングは20,000ゴールド、スキル付加のリングは40,000ゴールドと高額です。

エリートリングに加えて、他のリングをどのように運用するかが、聖戦の系譜を上手く攻略する手口になります。

本記事は、オールA評価をとるプレイを前提に書いていますので、ご了承ください。

アイキャッチ100
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価は簡単に取れる【平民キャラも】 小さい頃から、かなりのゲーマーで、特にRPGやシミュレーションRPGは周回クリアをしているゲームが大量にあります。 私は小学校から...

リングの引き継ぎについて

聖戦の系譜で入手できるリングについて一覧にまとめました。

名称 効果 価格 1つ目 2つ目
スピードリング SPD+5 20,000 序章:村を解放
(第六章:ヨハン)
第七章:村を解放
スキルリング SKL+5 20,000 第一章:ガンドルフ
(第七章:ジャバロー)
第六章:村を解放
マジックリング MGC+5 20,000 第一章:サンディマ
(第七章:ライザ)
第十章:村を解放
バリアリング MDF+5 20,000 第二章:ボルドー
(第十章:やみのしさい)
第九章:村を解放
シールドリング DEF+5 20,000 第二章:マクベス
(第八章:オーヴォ)
第七章:村を解放
パワーリング STR+5 20,000 第三章:ドバール
(第九章トラバント)
第八章:村を解放
リターンリング 「城にもどる」コマンドで本城に戻る 20,000 第二章:フィリップ
(第九章:ディスラー)
第四章:道具屋
(第六章:ハロルド)
レッグリング 移動力+3 20,000 第三章:ピサール
(第十章:ユリウス)
ついげきリング 追撃スキル付加 40,000 第二章で、アーダンが特定の場所に待機すると入手
ねぎりのうでわ ねぎりスキル付加 40,000 第二章:村を解放
(第七章:クトゥーゾフ)
エリートリング エリートスキル付加 40,000 第二章:ヴォルツ
(第六章:ヨハルヴァ)
ナイトリング 戦闘後に再移動できる 40,000 第二章終了時に、ノディオン3兄弟が生存している場合、ラケシスが入手
ライブのうでわ 毎ターンHP5~10回復 40,000 第三章:パピヨン
(第十章:イシュタル)
第十章のアルヴィスをセリスで倒し、特定の場所に待機すると、セリスが入手
シーフのうでわ 盗むスキル付加 40,000 第八章:村を解放
いのりのうでわ 祈りスキル付加 40,000 第九章:アリオーン

各リングは入手パターンが異なり、それによって子世代に引き継ぐ必要があるリングがあります。

・子世代に引き継ぐ必要があるリング

・子世代に引き継ぐ必要がないリング

子世代に引き継ぐ必要があるリング

子世代に引き継ぐ必要があるリングは、ついげきリング、ナイトリング、エリートリング、レッグリング、ライブのうでわの5つです。

ついげきリングは、第二章でアーダンが入手するしか方法がありません。

ナイトリングも、第二章でラケシスが入手するのみです。

ついげきリングとナイトリングは、子世代に引き継がないと二度と入手できないので注意しましょう。

次に、エリートリングは、引き継いでいなくても、第六章でヨハルヴァから入手できます。

しかし、エリートリングは第六章開始時からセリスが使用したいので、シグルドからセリスに引き継ぐことを強くオススメします。

アイキャッチ122
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】エリートリング使い回しを考察【所持金・経験値稼ぎ】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のアイテム、『エリートリング』について考察します。 エリートリングは、経験値が2倍入るというスグ...

レッグリングとライブのうでわは子世代でも入手できますが、子世代に引き継いでおくことをオススメします。

・第十章で、ユリウスかイシュタルを倒すことで入手できるが、どちらか一方しか倒すことができない

・第十章での入手となり、遅い

子世代では、どちらか一方しか入手できず、その入手時期も遅いので、必ず引き継ぎましょう。

子世代に引き継ぐ必要がないリング

上に挙げた5つ以外のリングは、特に引き継ぐ必要はありません。

ステータスアップのリングは、スピードリングからパワーリングまでの6種類です。

これらのリングは、1つ目を親世代で入手できます。

1つ目を子世代に引き継いだ場合、子世代では2つ目だけを入手できます。

1つ目を子世代に引き継いでいない場合、子世代で1つ目と2つ目の両方を入手できます。

しかし、子世代での1つ目を入手する時期が遅いものもあるので、ステータスアップのリングはできるだけ引き継いでおきたいです。

リターンリングは、親世代で2つとも入手でき、引き継いでいないリングは子世代でも入手できます。

リターンリングはリターンの杖とワープの杖で代用できるため、使用することがあまりないです。

なので、リターンリングは資金調達用に使用するのがオススメです。

【リターンリングの使い方】

・リターンの杖を持っているキャラクターに所持させ、自身が本城に戻れるようにする。(親世代はエスリン)

・親世代から引き継いで、子世代で中古屋で売って所持金を増やす。

・子世代で入手させ、中古屋で売って所持金を増やす。

あと、ねぎりのうでわは、引き継いでいない場合、子世代では第七章の始めにシャナンかパティ(デイジー)で入手することになるので、引き継がなくてもOKです。

子世代でパティにねぎりのうでわを持たせたい場合は、ブリギッドの相手にねぎりのうでわを引き継がせましょう。

リングの入手について

リングの入手について、親世代・子世代の推奨するキャラクターを書いていきます。

親世代のリング入手について

親世代は、誰をカップリングさせるかによってリングの入手キャラも変わるかもしれませんが・・・。

イチ意見として、参考にしてもらえればと思います。

名称 キャラクター
スピードリング ミデェール
スキルリング 子世代に引き継げる騎兵キャラクター
マジックリング アゼル
バリアリング シグルド
シールドリング 子世代に引き継げる騎兵キャラクター
パワーリング 子世代に引き継げるキャラクター
リターンリング(1つ目) エスリン
レッグリング シルヴィア
ねぎりのうでわ シルヴィア
エリートリング フィン
ライブのうでわ フュリー

スピードリング

序章で入手するスピードリングはミデェールがベスト。

ミデェールはユングヴィ城から登場し、すぐに南西の村を解放すればスピードリングが入手できます。

ミデェールはてつの弓やはがねの弓だと、なかなか闘技場を勝ち抜けないですが、キラーボウを装備すると比較的簡単に勝ち抜くことができます。

さらにスピードリングで素早さを補強することで、闘技場のボウファイターやスナイパーよりも先に攻撃できるため、相手に追撃も防ぐことができます。

ミデェールは、スピードリングとキラーボウで、第一章から闘技場をクリアできるので、是非試してみてください。

他に候補として上げられるのは、ノイッシュ、アレク、フィン、アーダン、アゼル辺りでしょうか。

・ノイッシュやアレクは、この時点でスピードリングを持っていても、なかなか闘技場を勝ち抜くことができない。

・フィンはスピードリングを持っていなくても、第二章でエリートリングを入手すると十分強くなる。

・アーダン、アゼルは歩兵なので、村を解放しに行くと、戦闘に参加できないのでオススメしない。

これらが、第一候補のミデェールよりはオススメしない理由です。

スキルリング

スキルリングはあまりこだわりがありません。

必殺スキルを持つノイッシュに取らせてあげても良いですし、弓の命中が上がるようにミデェールに取らせてあげても良いです。

可能ならばアゼルの間接攻撃でも良いです。

できるだけ、子世代に引き継げるキャラクターにするのがオススメ。

ターンの関係で早くガンドルフを倒したい場合は、シグルドでもOK。

ただ、シグルドが取りすぎると、シグルドが強くなりすぎてしまうので、できるだけ違うキャラクターで。

ガンドルフを倒したら、すぐにマーファ城を制圧したいので、騎兵キャラクター、もしくは間接攻撃可能なキャラクターで倒しましょう。

マジックリング

マジックリングはアゼルがベスト。

ディアドラはマジックリングがなくても十分強いし、杖でレベルアップできるのでマジックリングは不要です。

アゼルも闘技場を勝ち抜きにくいキャラクターなので、補強してあげると良いです。

バリアリング

バリアリングはシグルドがベスト。

第二章は開始時点から、ハイライン城制圧を急いでいます。

シグルドがハイライン城に突っ込み、そのままバリアリングを入手しましょう。

このバリアリングを子世代に引き継がない場合、第十章まで入手できないので、そのままセリスに引き継ぎます。

セリスは魔防も高いので、さらに補強すると、第十章、終章と高い魔防で駆け抜けることができます。

シールドリング

シールドリングはアンフォニー城のマクベスから入手します。

第二章もアンフォニー城まで来ると、シグルド、キュアン以外のキャラクターも追いつくことができているはずです。

よって、スキルリングと同様、子世代に引き継げる騎兵キャラクターで入手すると良いです。

パワーリング

パワーリングも好みですが、子世代に引き継げるキャラクターで良いです。

第三章のドバールは、城を守備していますが、ピサール部隊の増援を待つ間に倒してしまいましょう。

一発の攻撃が弱い、アレクやアーダン、ベオウルフ、デュー。

もしくは一発しか攻撃がないキャラクター、ノイッシュ。

この辺りがオススメです。

リターンリング

1つ目のリターンリングは、エスリンで入手するのがオススメ。

リターンの杖とワープの杖が常に同じ場所にいるとは限らないので、リターンの杖を持っているキャラクターが本城に帰れるようにしておくと便利です。

また、1つ目のリターンリングを引き継がない場合、子世代では第九章まで入手できないので、そのままエスリンからリーフに引き継いで、リーフの資金にするのも良い手です。

レッグリング

レッグリングはシルヴィアがベスト。

シルヴィアは第三章始めに、ラケシスが入手したナイトリングを中古屋で買って、再移動できるようにしておきます。

さらにレッグリングが加わると、ヒットアンドアウェイと同じく、ダンスアンドアウェイがやりやすくなります。

クラスチェンジ後の騎兵の9歩と同じ歩数になるので、進軍がとても早くなります。

シルヴィアは、ピサールに1ダメージしか与えられないと思うので、よく計算してトドメをさしましょう。

レッグリングは、そのままシルヴィアからリーンに引き継ぐことをオススメします。

セリスの歩数を増やしたい場合は、第五章の最後にシグルドに渡してもOKです。

ねぎりのうでわ

ねぎりのうでわはシルヴィアで入手するのがオススメ。

第二章マップ中央の村をレヴィンとシルヴィアで助けてくれているので、シグルド達と合流する前に、ねぎりのうでわの村をシルヴィアで解放しましょう。

シルヴィアは、第三章の始めにナイトリングを購入したいので、ねぎりのうでわを持っておくと20,000ゴールドで購入できます。

エリートリング

エリートリングはフィンがオススメ。

アイキャッチ122
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】エリートリング使い回しを考察【所持金・経験値稼ぎ】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のアイテム、『エリートリング』について考察します。 エリートリングは、経験値が2倍入るというスグ...

ライブのうでわ

ライブのうでわは、フュリーがオススメ。

パピヨンは竜騎士なので、陸路を通って来てくれません。

自由に移動できるフュリーでパピヨンを倒しましょう。

フュリーは単独行動が多いので、自動回復できるととても便利です。

子世代のリング入手について

子世代は、親世代のカップリングによって状況が変わるので、何とも言えませんが・・・。

一例として・・・。

ステータスアップのリングもリターンリングも、1つ目は引き継いでいるものとします。

名称 キャラクター
スピードリング リーフ
スキルリング レスター
マジックリング スリープの杖、サイレスの杖を使うキャラクター
バリアリング アルテナ
シールドリング フィー
パワーリング 力が低いキャラクター
リターンリング 資金不足のキャラクター
ねぎりのうでわ シャナンorパティ
シーフのうでわ アレス
いのりのうでわ アリオーンを倒せるキャラクター

スピードリング

スピードリングはリーフをオススメ。

リーフだと、第七章開始時点でアルスター軍を相手にしながら、入手できます。

リーフは第七章と第八章で優先的に育てたいので、スピードリングを入手しておきましょう。

エスリンから引き継いだリターンリングとこのスピードリングを売ると、第八章の始めにエリートリングを購入できます。

スキルリング

弓兵の技が低いと辛いので、スキルリングは弓兵のレスターに。

スキルリングは、あまりこだわりはありません。

マジックリング

マジックリングは第十章で入手できます。

終章で、ユリアの行動を、スリープの杖、もしくはサイレスの杖で封じる必要があるので、杖を使うキャラクターの魔力が、ユリアの魔防以上になるように調整します。

バリアリング

バリアリングはアルテナがオススメ。

フィーと同じく単独行動が多いが、第十章や終章は魔防が低いと辛いので、アルテナの魔防を少しでも上げておくと安心。

コープル・シャルローに魔防を上げてもらって、さらに補強してあげましょう。

シールドリング

シールドリングの場所は少し行きにくいので、フィーでマウンテンシーフを倒して、そのまま村を解放します。

単独行動のフィーはどれだけ強くなってもOKなので、資金調達とともに入手しておきましょう。

パワーリング

パワーリングは力が低いキャラクターに・・・。

リターンリング

2つ目のリターンリングは第六章の序盤で入手できるので、資金不足になりそうなキャラクターで入手しましょう。

すぐにセリスでガネーシャ城を制圧したいので、デルムッドかレスターがオススメ。

ねぎりのうでわ

ねぎりのうでわは引き継ぎしている場合もあって良いです。

パティにねぎりスキルがあると便利なので、ブリギッドの相手に引き継ぐと良いです。

それ以外の場合は、神器持ちのシャナンで入手すると、修理費が安くなるので便利です。

シーフのうでわ

子世代にだけ登場するシーフの腕輪で、第八章のマンスター城南東の村を解放すると入手できます。

村までの道のりが長いのと、村の周辺に難敵シーフファイターがいるので、強いキャラクターで訪問すると良いです。

オススメは神器ミストルティンの修理費を稼ぐ必要のあるアレス。

フィーに助けてもらいながら村に向かうと、安心してシーフファイターを倒すことができます。

いのりのうでわ

子世代にだけ登場する祈りの腕輪で、強敵アリオーンが持っているので非常に厄介です。

アリオーンは増援を呼びにトラキア城に戻るので、トラキア城に入っているうちに第九章を終わらせても良いですが、それでは面白くないので・・・。

グングニルの補正で力、素早さ、守備力がそれぞれ+10されており、スキルは追撃、連続、見切り。

さらに祈りが付加されているので、圧倒的な力や魔力で倒せるキャラクターで倒しましょう。

無理な場合は、間接攻撃は反撃を受けないので、チマチマ削っても良いですが、祈りスキルが発動しないように計算する必要があります。

アイキャッチ100
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価は簡単に取れる【平民キャラも】 小さい頃から、かなりのゲーマーで、特にRPGやシミュレーションRPGは周回クリアをしているゲームが大量にあります。 私は小学校から...

『聖戦の系譜』簡単オールA攻略(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ139
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価のエンディングを楽しもう!【まとめ記事】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のオールA評価攻略のまとめ記事です。 『聖戦の系譜』で、誰でも簡単にオールA評価のエンディングを...

ゲーマーも健康的に過ごす!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!