ゲーム

【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オープニングデモ一覧【クリア後のお楽しみ】

アイキャッチ152

『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』では、オールA評価を目指すと共に、クリア回数によってオープニングデモが更新されていく特典があります。

オープニングデモをすべて見るために、周回プレイになっていくわけです。

何度クリアしていても、セーブデータをすべて消してしまうと、クリア回数もリセットされるので注意しましょう。

雪乃
雪乃

私は15回クリアして、すべてのオープニングデモを見た後に、何を思ったか4つのセーブデータを消してしまい、初期状態に戻ってしまいました・・・。一瞬の出来事でしたが、衝撃でした・・・。

今回は、『聖戦の系譜』オープニングデモ一覧です。

オープニングデモとは

オープニングデモのリアル版戦闘は、2種類流れます。

クリア回数によって、オープニングデモが更新されていくので、是非とも全部見てください。

クリア回数 戦闘1:キャラクター 戦闘2:キャラクター
0 ハイライン兵・イザーク兵 ヴェルトマー兵・トラキア兵
1 アレク・ノイッシュ アーダン・アイラ
2 サンディマ・ディアドラ アゼル・エーディン
3 エルトシャン・シグルド エルトシャン・ラケシス
4 フュリー・シルヴィア シルヴィア・レヴィン
5 トラバント・キュアン トラバント・リーフ
6 ラクチェ・スカサハ シャナン・ラクチェ
7 ヒルダ・ティニー ティニー・セティ
8 ヨハン・ヨハルヴァ ヨハン・ラナ
9 シルヴィア リーン
10 キュアン・エスリン アリオーン・アルテナ
11 トラキア兵・ファバル とうぞく・パティ
12 マンフロイ・レヴィン レヴィン・フォルセティ
13 アルヴィス・シグルド アルヴィス・ディアドラ
14 ユリア・ディアドラ ユリウス・ディアドラ
15 ユリウス・ユリア ユリウス・セリス

クリア:0回

1回もクリアしていない、初期状態です。

セーブデータをすべて消してしまうと、この状態になるので要注意。

セリフもなく、面白くないデモです。

早く、1回クリアしてしまいましょう。

戦闘1

ハイライン兵(ゆうしゃのやり) vs イザーク兵(つばめがえし)

戦闘2

ヴェルトマー兵(エルファイアー) vs トラキア兵(ぎんの大剣)

クリア:1回

1回クリアすると、キャラクターが出てくるのでテンションが上がります。

戦闘1

アレク(てつのやり) vs ノイッシュ(てつの剣)

ノイッシュ「勝負だ、アレク!」

アレク「なかなかやるな だが、まだまだ!」

お互い必殺を出して、ほどよく訓練するアレク・ノイッシュ。赤緑コンビを表現。

戦闘2

アーダン(ぎんのやり) vs アイラ(ぎんの大剣)

アーダン「俺の強さを見せつけてやる!いくぜ、アイラ!」

アイラ「ふっ・・・」

アイラの流星剣で完膚なきまでにやられるアーダン。

これを見て、アーダン・アイラのカップリングもいいな~と思わせる戦法か。

完全にアイラ優位で面白い。

クリア:2回

クリア2回のデモは杖の紹介。

戦闘1

サンディマ(フェンリル) vs ディアドラ(サイレスの杖)

サンディマ「くっ、呪文がとなえられん・・・」

チョイ役のサンディマがオープニングデモに登場。

ゲーム上では、始めてロプトウスを匂わせるところなので大抜擢されたのか・・・?

戦闘2

アゼル vs エーディン(レスキューの杖)

エーディン「アゼル、無理をしてはだめです」

レスキューの杖は本来こうやって使うんだよ、という教え?

救出するために使うプレイヤーは何人いるのか・・・。

そして、親世代でレスキューの杖を使えるということをプレイヤーに示している?

クリア:3回

クリア3回のデモは、プレイヤーを困らせるエルト兄様をピックアップ。

戦闘1

エルトシャン(ミストルティン) vs シグルド(ぎんの剣)

シグルド「やめろ、エルトシャン!この戦いに何の意味がある!」

エルトシャンが無言で襲ってくるのが虚しさを表している。

そしてミストルティンが恐ろしい・・・。

戦闘2

エルトシャン(ミストルティン) vs ラケシス

ラケシス「兄上はバカです!もしどうしても戦うと言うなら その剣で私をスキにして!」

『暗黒竜と光の剣』のシーダから始まった、FEシリーズで有名なセリフを今作はラケシスがオープニングデモで。

・・・大変な兄妹です・・・。

クリア:4回

クリア4回のデモは、嫉妬のシルヴィア。

戦闘1

フュリー vs シルヴィア(こわれた剣)

シルヴィア「なにさ!あんたなんかがいるから レヴィンがあたしのことを・・・」

フュリー「私は、そんな・・・」

こわれた剣というところが、嫉妬を緩和させている気もするが。

シルヴィアの攻撃を難なく避けるフュリー。

この2人は第四章でもイベントがあるので、「もてもてレヴィン様」である。

戦闘2

シルヴィア(こわれた剣) vs レヴィン

シルヴィア「レヴィンのばか!なによ、あんな女!」

レヴィン「わっ、落ち着けシルヴィア!そんな物ふりまわしたら あぶないだろ!」

レヴィンにもキレるシルヴィア。

レヴィンも難なく避ける。

微笑ましいのか、何なのか、シルヴィアに失礼なデモとも言える。

クリア:5回

クリア5回のデモは、2代に渡るトラバントとの闘い。

戦闘1

トラバント(グングニル) vs キュアン(ゲイボルグ)

キュアン「くっ、無念だ・・・」

確実にグングニルの方が強いので、そっちを使いたかった・・・。

背景が砂漠なのが、何とも悲しい。

戦闘2

トラバント(ぎんのやり) vs リーフ(ぎんの剣)

リーフ「父上、見ていてくれましたか・・・」

キュアン、エスリンのかたきをうつリーフ。

聖戦の系譜は、2代に渡る闘いを描いているので、とても感慨深い。

細かいことを言えば、トラバントは見切りスキル持ちなので、リーフの必殺は効かないはずだが・・・。

クリア:6回

クリア6回のデモは、イザーク組の訓練の様子。

戦闘1

ラクチェ(てつの剣) vs スカサハ(てつの剣)

スカサハ「修行の成果を見せてやる!ラクチェ、今日は負けないぞ!!」

ラクチェ「あははっ、スカサハったら 修行してよけいに 腕がなまったんじゃないの?」

流星剣を発動させる、恐ろしい双子。

スカサハがラクチェに完膚なきまでにやられるデモ。

戦闘2

シャナン(てつの剣) vs ラクチェ(てつの剣)

ラクチェ「シャナン様、今日こそ勝ってみせます!」

シャナン「ふう・・・ そのていどの腕では、まだまだ 実戦には加えられないな」

実践では、ラクチェとスカサハの方が強くなるが、デモではまだまだシャナン様が強い。

流星剣を出すまでもなく、ラクチェをやっつける。

クリア:7回

クリア7回のデモは、ティニーのヒルダへの怒り。

戦闘1

ヒルダ(ボルガノン) vs ティニー(サンダー)

セリフはなく、ティニーが必殺サンダーをヒルダにくらわせる。

HPがMaxでも怒りスキルが発動しているのか?

しかし、返り討ちにあってしまう。

戦闘2

ティニー vs セティ(リカバーの杖)

セティ「ティニー、むちゃをするな!」

弱ったティニーを回復させるセティ。

第十章でヒルダと闘う時は、ティニーもかなり強くなっているはずだが、これはいつだろう?

クリア:8回

クリア8回のデモは、ヨハンとヨハルヴァの訓練。

戦闘1

ヨハン(はがねのおの) vs ヨハルヴァ(はがねのおの)

セリフはなく、ヨハンがヨハルヴァにやられるデモ。

ヨハンに連続が出たり、ヨハルヴァに必殺が出たり、何でもありのデモ。

これを見ていると、どちらも仲間にしてあげたいと思う。

戦闘2

ヨハン(はがねのおの) vs ラナ(リカバーの杖)

ラナ「あら、またヨハンさんですか ・・・ヨハンさんって、みためは強そうなのに・・・」

ヨハン「・・・・・・・・・」

ヨハンを黙らせることができる、ラナの強さ。

ヨハンの方がネタ枠ということがわかるデモ。

確かにゲーム中も、ラクチェ・ラドネイは、ヨハンよりもヨハルヴァの方が好きそうな感じに描かれているような気がする。

クリア:9回

クリア9回のデモは、ダンサーをピックアップ。

戦闘1

シルヴィアの踊り

シルヴィア「クロード様、あたしが踊ってあげる」

シルヴィア「ねっ、元気がでたでしょ!」

嫉妬に狂っていたシルヴィアとは全然違う様子が描かれていて良い。

戦闘2

リーンの踊り

リーン「アレス、見ていてね わたしの最後の踊りだから・・・」

これはどの場面だろうか・・・?

クリア:10回

クリア10回のデモは、レンスター組とトラキア組。

戦闘1

キュアン(ゲイボルグ) vs エスリン(リライブの杖)

エスリン「あなた、無理はなさらないで」

砂漠を騎兵で越えようとすること自体、間違っている気がする。

戦闘2

アリオーン(グングニル) vs アルテナ(ゲイボルグ)

アリオーン「もう何もいうな!行くぞ、アルテナ!!」

アリオーン、仲間になってほしかった・・・。

兄妹で神器同士の闘いは激しい。

クリア:11回

クリア11回のデモは、ファバルとパティの兄妹。

戦闘1

トラキア兵(ぎんの大剣) vs ファバル(イチイバル)

ファバル「パティは大丈夫かな・・・」

トラキアの竜騎士を神器イチイバルでやっつける傭兵ファバル。

ファバルは神器持ちだが、ゲーム中での存在感は薄い。

そのイメージを払拭させるデモ。

戦闘2

とうぞく(はがねのおの) vs パティ(ほそみの剣)

パティ「あはは、またもうかっちゃった」

ファバルの心配を他所に、盗賊として働くパティ。

ゲーム中に改心していたパティと違った一面が見られて良い。

これがユングヴィの王女様というのがまた良い。

クリア:12回

クリア12回のデモは、レヴィンの経緯。

戦闘1

マンフロイ(ヨツムンガンド) vs レヴィン(フォルセティ)

レヴィン「くっ、俺はまだ・・・」

レヴィンが、というよりフォルセティがマンフロイなんかにやられたかと思うと悲しくなる。

レヴィンのセリフが良い。

戦闘2

レヴィン vs フォルセティ(バルキリーの杖)

セリフはないが、フォルセティがバルキリーの杖でレヴィンを蘇らせる。

フォルセティは、バルキリーの杖を使えるのか・・・

プレイヤーがバルキリーを使うことはないが、フォルセティがお手本を見せてくれる。

クリア:13回

クリア13回のデモは、アルヴィスとシグルドの闘い。

戦闘1

アルヴィス(ファラフレイム) vs シグルド(ティルフィング)

アルヴィス「シグルド、もはやこれまでだ」

ファラフレイムとティルフィングは互角だったのか。

このデモで、シグルドがやられることはないが・・・。

戦闘2

アルヴィス(ファラフレイム) vs ディアドラ(リカバーの杖)

ディアドラ「アルヴィス様、あの方は本当に悪い人だったのですか・・・」

アルヴィスをディアドラが回復させるのが切ない演出。

それにしても、ディアドラもユリアも、記憶を消されて大変である。

クリア:14回

クリア14回のデモは、ディアドラと子どもたち。

戦闘1

ユリア vs ディアドラ(ワープの杖)

ディアドラ「ユリア、あなただけは生きて・・・」

ユリアをワープの杖で逃がすディアドラ。

ディアドラが瀕死なのが良い演出。

戦闘2

ユリウス(ロプトウス) vs ディアドラ

ユリウス「ククク・・・おまえにもう用はない・・・」

ロプトウスのユリウスにやられるディアドラ。

ディアドラの去り際のセリフがないのが、悲しさを際立たせている。

クリア:15回

これでオープニングデモはパーフェクト。

クリア15回のデモは、ユリウスとの闘い。

戦闘1

ユリウス(ロプトウス) vs ユリア(ナーガ)

ユリア「セリス様は、私が守ります!」

ユリアから攻撃すると思いきや、ユリウスから。

HP10だけ、セリスのために残しておいてあげるユリア。

戦闘2

ユリウス(ロプトウス) vs セリス(ティルフィング)

見切り持ちなのに、セリスの必殺にやられるロプトウスのユリウス。

聖戦の系譜のラスボスは、ナーガのせいでとても弱く感じる。

かわいそうなユリウス、というよりロプトウスなのでした。

雪乃
雪乃

以上、15回クリアで、やっとすべてのオープニングデモを見ることができます。聖戦の系譜は、やりこみ要素も多いし、なかなかボリュームのあるゲームです。

何度も言いますが(3回目)、

何度クリアしていても、セーブデータをすべて消してしまうと、クリア回数もリセットされるので注意しましょう。

『聖戦の系譜』簡単オールA攻略(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ139
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価のエンディングを楽しもう!【まとめ記事】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のオールA評価攻略のまとめ記事です。 『聖戦の系譜』で、誰でも簡単にオールA評価のエンディングを...

ゲーマーも健康的に過ごす!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!