ゲーム

【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】具体的な経験値の稼ぎ方【子世代・平民キャラ】

アイキャッチ151

『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』で、効率良く経験値を稼ぐ方法を考察しています。

オールA評価プレイを前提にした、各キャラクターのレベルを30近くまで上げられる方法です。

アイキャッチ100
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価は簡単に取れる【平民キャラも】 小さい頃から、かなりのゲーマーで、特にRPGやシミュレーションRPGは周回クリアをしているゲームが大量にあります。 私は小学校から...

今回は、『聖戦の系譜』玄人向け、子世代の平民キャラクターの具体的な経験値の稼ぎ方です。

平民プレイの準備

平民オールAは、セリスへの剣とリングの引き継ぎをきちんとしておくと、順調に進めることができます。

親世代でできる準備として、

第三章:レンスター組、キュアン、エスリン、フィンの引き継ぎ

第五章:シグルドの引き継ぎ

を、しておくことをオススメします。

詳細は、以下の記事をご覧ください。

レンスター組の引き継ぎ
アイキャッチ104
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価を簡単にとる攻略法【第三章】 引き続き、『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』でオールA評価を安定してとるための攻略法です。 聖戦の系譜でオールA評価をとるため...
シグルドの引き継ぎ
アイキャッチ106
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価を簡単にとる攻略法【第五章】 引き続き、『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』でオールA評価を安定してとるための攻略法です。 聖戦の系譜でオールA評価をとるため...

【子世代・平民キャラ】具体的な経験値の稼ぎ方

本来は、子世代は親世代に比べて子ども達が強いので、経験値稼ぎも楽になる傾向があります。

しかし、平民プレイの場合はそうはいきません。

子世代は敵が強くなり、難易度が上がるのでオールAプレイも大変ですが、その分平民キャラは育て甲斐があります。

最終的には、ほとんどのキャラクターをレベル30にできますので、やっていきましょう。

アイキャッチ148
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】具体的な経験値の稼ぎ方【親世代①】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』で、効率良く経験値を稼ぐ方法を考察しています。 オールA評価プレイを前提にした、各キャラクターの...
アイキャッチ146
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】子世代のユニット・キャラクター評価【平民キャラ編】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のキャラクター評価をしていきます。 オールA評価を前提に、キャラクターの評価をしていきます。 ...

ロドルバン

平民キャラの中では、ソードファイターの時点で、追撃スキルがあるので強く感じる。

親世代の剣を、セリスが大量に持っているので、ティルナノグ城かガネーシャ城で剣を受け取ろう。

初期装備の剣の大剣だけでも十分闘えるので、そのままでも良い。

第七章の闘技場から自力で勝ち抜けるので、何も問題はない。

剣の大剣が厳しいようなら、必殺☆付き勇者の剣や、必殺☆付き銀の剣を使おう。

【専用イベント】

第七章のメルゲン城制圧後に、トリスタンとの専用イベントでステータスアップ(STR+2・SKL+1・DEF+1)する。

ちなみに、2人のレベルが10に到達していたら、イベントが発生しないので注意。

専用イベントを終わらせてから、第七章の闘技場に行く方が良い。

第七章、第八章で所持金をためて、第九章の闘技場からエリートリングを購入して挑むようにしよう。

第十章開始時にはクラスチェンジし、最終的にはレベル30まで到達できる。

第十章でレベルが低いようならば、クロノス城とシアルフィ城の市民を助けて経験値を稼ごう。

ラドネイ

ロドルバンと同様、ソードファイターの時点で◎。

ロドルバンとは異なりレベルアップの制限がないので、サクサク育てていこう。

第六章は、初期装備の鉄の大剣で良い。

【専用イベント】

第六章のドズル兄弟との専用イベントでステータスアップ(STR+2・LUK+3)する。

経験値稼ぎの方法は、ロドルバンと全く同じでOK。

ドズル兄弟やシャナンと恋人同士になると、所持金の受け渡しができるので、第八章の闘技場からエリートリングを使えるようになる。

レベルアップの制限がない分、ロドルバンよりも早くクラスチェンジできるはず。

第九章開始時にクラスチェンジが目安。

最終的には余裕をもってレベル30にできる。

マナ

平民プレイの資金難を、最も感じさせるキャラクター。

第六章はライブの杖しかない。

第七章でリターンの杖を使えるようになる。

リターンの杖を購入するために、第六章で村を2回程解放しておこう。

第八章もリターンの杖だけで頑張ろう。

【専用イベント】

第八章のコノート城制圧後に、セリスとの専用イベントでステータスアップ(LUK+5)する。

ただし、自軍の誰も死んでいないことと、2人とも恋人がいないことがイベント発生条件。

この専用イベント終了後に、セリスとくっつけて所持金をもらおう。

第九章でワープの杖を入手できるが、ユリアがレベル30になるまでは我慢しよう。

ユリアのレベルアップが終われば、やっとワープの杖を使えるようになる。

あとは、リブローの杖やリザーブの杖も持たせて、がんがん杖を振っていこう。

杖キャラなので、すぐにレベル30に到達する。

ディムナ

個人スキルで追撃を持っている優秀なキャラ。

力・技の成長率は良く、素早さの成長率が低いので、ヨハンか、第七章の村のスピードリングを持たせると良いかもしれない。

【専用イベント】

第六章のイザーク城に入ると、幼馴染とのイベントがあり、ステータスアップ(STR+5)する。

第七章ではがねの弓を入手したあとは、キラーボウと勇者の弓は第八章まで入手できないのが少し痛い。

第七章の闘技場は強くないが、クリアするのは難しいかも。

第八章からは強い弓が手に入るので、簡単にクリアできるようになる。

第九章の闘技場からエリートリングを使えるはず。

勇者の弓を有効活用し、トラキア部隊をバッサバッサとやっつけよう。

第九章でクラスチェンジし、比較的早くにレベル30に到達できる、使いやすいキャラクター。

トリスタン

平民らしい、追撃スキルがない困ったキャラクター。

ソードファイターの双子と違い、初期装備が鉄の剣なので厳しい。

トリスタンは、セリスの大量の剣を譲ってもらった方が良い。

ガネーシャ城のハロルドを倒し、リターンリングを入手しよう。

また、ガネーシャ城北の村を解放すれば、必殺☆付き勇者の剣を購入できる。

ただ、専用イベントが、ロドルバンと同様、レベルアップ制限があるので、第六章と第七章始めは、レベル10にならないように気をつけよう。

【専用イベント】

第七章のメルゲン城制圧後に、ロドルバンとの専用イベントでステータスアップ(STR+2・SPD+1・DEF+1)する。

専用イベント後は、制限がなくなるので、どんどんレベルアップしていこう。

剣キャラなので、必殺☆付き勇者の剣を使えば闘技場は簡単に勝ち抜ける。

第九章の闘技場からエリートリングを使えるようになるはず。

第九章~第十章にかけてのクラスチェンジが目安。

クラスチェンジ後は連続が付くので少しは闘いやすくなるか・・・。

フォレストナイトは力の上限が低いので、パワーリングを持たせても良い。

移動力が高いので、レベル30にも達成しやすい。

アミッド

トード傍系だが、怒りスキルもなく、個人スキルの連続だけを持って登場するウインドマージ。

とりあえず、追撃スキルがないので厳しい。

いろいろとツッコミどころが満載だが、成長率は悪くない。

一緒に登場するフェミナの戦闘力も低いため、第六章は2人で力を合わせて村を襲うマウンテンシーフを倒す必要がある。

初期装備はウインドだが、一番軽い魔法なので、アゼルよりはマシか・・・?

エルウインドは第九章まで入手できないので、クラスチェンジまではウインド1つで頑張る必要がある。

第七章でライザからマジックリングを入手できるので、できればアミッドで倒しておきたい。

使えるのがウインドだけなので、闘技場を勝ち抜くのも厳しいが、調整すればクリアできる。

第九章の闘技場からエリートリングを使えるように、所持金をためよう。

足りない場合はデイジーからもらうと良い。

第九章~第十章でクラスチェンジが目安。

クラスチェンジ後も連続スキルだけで何とも悲しいが、ステータスは良いので弱くはない。

専用イベントで魔防がアップするが、第八章で戦場から離脱することになるので、あまりオススメできない。

【専用イベント】

第八章のマップ中央の森に待機すると、専用イベントでステータスアップ(MDF+3)する。

専用イベントをしても、最終的にはレベル30にはなるはず。

フェミナ

連続スキルしかもたない、困った飛行系キャラクター。

個人スキルが連続である2人、アミッドとフェミナが一緒に登場してくるのが平民プレイの辛さ。

初期装備が細身の槍と、バサークの剣なので、第六章でマウンテンシーフに苦戦するのが本当にしんどい。

飛行系キャラクターなので、できるだけ優先して強くしてあげたい。

セリスが引き継いだ盗賊の剣を購入し、少しでも所持金を増やしていこう。

第七章は、必殺☆付き勇者の剣を持って出撃しよう。

第七章のダーナ城西の村を解放し、シールドリングを入手しよう。

闘技場は勇者の剣で、問題なく勝ち抜くことができるので、第九章からエリートリングを使いたい。

最終的には、追撃リング、勇者の槍(第八章で入手)、ライブの腕輪を持たせると、フィーに追いつくことができる。

第九章で、マップ北西の村を助けに行きたいので、それまでに上の装備を整えられるように、資金を回すと良い。

【専用イベント】

第九章のマップ北西の村を訪問するとステータスアップ(DEF+3)する。

ただし、ジャンヌと二択なのでフェミナで訪れることをおすすめする。

できれば、第九章の進軍開始時にクラスチェンジできるように頑張ろう。

クラスチェンジ後は杖も使えるので、便利なキャラクターではある。

レベル30までは比較的簡単に到達する。

デイジー

恐ろしいほど弱く、育て甲斐のあるシーフ。

しかし成長率も低いので、色々と吟味が必要になる。

とりあえず専用イベントをこなして、ステータスアップを忘れずに。

【専用イベント】

第七章のブルームを倒した後にシャナンに隣接すると、ステータスアップ(SKL+3・SPD+3)する。

資金不足の平民軍団を助けるためにはデイジーの強化が必須だが、心もとないので、シャナンを恋人にするとやりやすい。

シーフなので、値切りの腕輪がほしいが、無理せずにシャナンで入手したほうが無難。

闘技場は、初期装備のスリープの剣を使えば勝ち抜けるが、大量のリセットが必要になるので根気よく頑張ろう。

スリープの剣はデイジー、レイリアで使い回せば良い。

スリープの剣以外を主武器にしたいので、鉄の剣、細身の剣、魔法剣(光の剣)を持っておこう。

第七章~第八章にかけてシャナンと恋人同士になると、所持金が簡単に増えるので、第八章の闘技場からエリートリングを使えばレベルアップは効率良くできる。

第九章でクラスチェンジできれば上出来。

クラスチェンジするとシーフファイターになるので、ある程度は闘えるようになるが、パティやデューと比べてはいけない。

闘技場はクリアできるので、レベル30に到達するのは早い。

無音レベルアップだけはしないように気をつけよう。

ジャンヌ

スキルもなく、成長率も低い。

ナンナやエスリンとは違い、戦力にはならないので、レベルアップはひたすら杖を振る。

第七章~第八章はリライブの杖1本

第九章からはワープの杖を使えるので、ジャンヌはリターンの杖を振れるようになる。

闘技場は必殺☆付き勇者の剣でそこそこ勝ち抜けるが、杖を使えるので、無理する必要はない。

コツコツとリライブの杖とリターンの杖で、レベルアップしていこう。

第九章の闘技場でエリートリングを使いたいが、所持金が足りない場合もあるので、デイジーからもらっておこう。

杖使いなので、レベル30までは簡単に到達する。

【専用イベント】

第九章のマップ北西の村を訪問するとステータスアップ(DEF+3)する。

ただし、フェミナと二択なのでフェミナに譲る場合が多い・・・

専用イベントも選択制なのが悲しい・・・。

リンダ

トード傍系の優秀なマージ。

代理キャラクターの中では、かなり育てやすい。

エリートスキルをもっているので、経験値稼ぎに困ることはない。

また、闘技場は怒りスキルのおかげで、楽に勝ち抜ける。

魔力・技・素早さの成長率も良いため、ステータスも優秀。

第九章でクラスチェンジが目安。

【専用イベント】

第八章のマップ中央の森に待機すると、専用イベントでステータスアップ(MDF+3)する。

専用イベントは第八章の戦線から離脱するが、レベルアップしやすいキャラなので、全く問題ない。

クラスチェンジ後は連続が付き、杖も使えるようになるため、使い勝手が良くなる。

杖を振っているうちにレベル30になる素敵なキャラ。

レイリア

初期装備ナシで登場する、困ったダンサー。

ただしカリスマ持ち。

【専用イベント】

第七章のレンスター城南の村でバリアの剣を入手できる。

便利なバリアの剣を入手できるので、シャナンやアレス、セリスに持たせると闘いやすい。

護身用に鉄の剣か細身の剣を持っておこう。

経験値は、ダンサーなので毎ターン踊っていれば良いが、闘技場も勝っておきたい。

子世代はスリープの剣があるので、粘って闘技場をクリアしよう。

フィールド上は、レッグリングとナイトリングを持つと使いやすくなるので、優先的に資金を回してあげよう。

余裕があれば、第十章からエリートリングを持って出撃できると、経験値稼ぎが楽になる。

アサエロ

ボウファイターなので追撃スキルを持っている。

それだけで十分。

登場章から専用イベントもあり、勇者の弓、キラーボウも入手できるので、戦闘に困ることはない。

【専用イベント】

第八章のコノート城北の村でステータスアップ(STR+3)する。

成長率は、力は良いが、技10%、素早さ20%なのが辛い。

技と素早さは吟味が必要。

第八章最後にキラーボウを入手できるので、アサエロに持たせると良い。

上手くいけば、第九章の闘技場からエリートリングを使えるか。

クラスチェンジは第十章開始までにはできるはず。

第八章、第九章は弓兵の活躍の場なので、経験値をたくさん獲得しよう。

第九章はアサエロにエリートリングを持たせても良い。

攻撃回数が安定しているので、非常に育てやすいキャラクター。

ホーク

平民なのに、アルスターで勇者と謳われる優秀なセイジ。

専用イベントも、かなりありがたい。

【専用イベント】

第九章のルテキア城に入るとステータスアップ(MGC+3・MDF+3)する。

追撃スキルと連続スキル、ステータスの高さで、問題なく育てることができる。

ライトニングも強いので、攻撃面も問題なし。

エリートリングは特に必要がないかもしれない。

あとは、リカバーの杖やリブローの杖を振っていれば、いつの間にかレベル30になっているはず。

シャルロー

エリートスキルのおかげでスクスク育つプリースト。

杖を振っていれば、すぐにレベル30になる。

専用イベントでバサークの杖を入手できるので、一度は使ってみたい。

【専用イベント】

第九章のグルディア城制圧後にハンニバルに隣接すると、バサークの杖を入手できる。

杖の購入費・修理費は必要なので、資金を回してあげよう。

第九章でリブローの杖やリライブの杖、第十章でレストの杖などを振っておけば良い。

魔力の成長率は悪くないので、クラスチェンジ後はリザーブの杖を持たせよう。

クラスチェンジ後は闘技場でお金も稼げるので、プレイヤーに優しいキャラクターである。

『聖戦の系譜』簡単オールA攻略(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ139
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価のエンディングを楽しもう!【まとめ記事】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のオールA評価攻略のまとめ記事です。 『聖戦の系譜』で、誰でも簡単にオールA評価のエンディングを...

ゲーマーも健康的に過ごす!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!