ゲーム

【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】具体的な経験値の稼ぎ方【親世代②】

アイキャッチ149

『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』で、効率良く経験値を稼ぐ方法を考察しています。

オールA評価プレイを前提にした、各キャラクターのレベルを30近くまで上げられる方法です。

アイキャッチ100
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価は簡単に取れる【平民キャラも】 小さい頃から、かなりのゲーマーで、特にRPGやシミュレーションRPGは周回クリアをしているゲームが大量にあります。 私は小学校から...

今回は、親世代での具体的な経験値の稼ぎ方【その2】です。

【親世代】具体的な経験値の稼ぎ方

親世代での経験値の稼ぎ方と、シグルドからミデェールの10人の具体的な経験値の稼ぎ方については、以下の記事に書いています。

アイキャッチ148
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】具体的な経験値の稼ぎ方【親世代①】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』で、効率良く経験値を稼ぐ方法を考察しています。 オールA評価プレイを前提にした、各キャラクターの...

親世代は、レベル28程度で上出来という感じですが、基本的にレベル20までが根気が必要です。

各ユニット、クラスチェンジ後はかなり使いやすくなるので、まずはレベル20まで頑張って育てましょう!

今回は、エーディン以下の14人についてです。

エーディン

杖のおかげで、経験値稼ぎには困らない。

第一章で、デューからワープの杖を入手できるので、マーファ城制圧後から仲間をマーファ城にワープさせまくろう。

杖の修理費が必要なので、デューから大量の所持金をもらっておくと良い。

第一章と第三章でワープの杖を振りまくって、第三章途中~終わりにクラスチェンジできると良い。

第二章は、ディアドラ、アーダンと共に本城に残り、毎ターン、ディアドラのワープの杖の対象になるようにする。

第二章のマッキンリー城制圧後は、ディアドラにマッキンリー城まで飛ばしてもらい、回復役として戦線復帰すると良い。

第三章では、またワープの杖を振るので、資金を多めに持っておこう。

クラスチェンジ後はファイアーを購入し、適度に闘技場を勝ち抜いて、修理費を調達しておくと良い。

レヴィンやティルテュがクラスチェンジした後は、一旦ワープの杖を譲ってあげよう。

とりあえず、杖を振っているうちにレベル30になっている、楽なキャラクター。

デュー

シグルド軍のお金事情は、デューの活躍にかかっている。

しかし、始めは弱すぎるので、コツコツと育てていく必要がある。

最大HP以外の成長率は良いので、レベルアップするごとに強くなっていく。

第一章は、マーファ軍の部隊を、村に待機して迎え撃とう。

毎ターン4人の敵と闘うと、すこしずつ経験値を稼ぐことができる。

第一章のマーファ城制圧前後に、エーディンに所持金を一度あげておくと、エーディンの杖修理費にできる。

第二章のハイライン城制圧後に、エスリンの光の剣を譲ってもらうと、間接攻撃ができるようになり、安全に資金を稼げるようになる。

第三章のオーガヒル、ピサール部隊で、光の剣の☆を稼ぐとともに、1ターンで10,000ゴールド稼いでいこう。

デューを必ず、シルヴィアで踊るようにすればOK。

最後に本城に帰る前に、エリートリング購入費20,000ゴールドを持っているようにすると、デュー自身もエリートリングを購入できる。

ただ、クラスチェンジ前は勇者の剣を使えないので、クラスチェンジは第四章になる可能性も高い。

レベルが低い場合は、第四章シレジア城の市民救出を検討すると良い。

シーフファイターへのクラスチェンジ後は、ステータスアップが大きく、追撃スキルも付き、剣Aまで装備できるようになるので、簡単に闘技場をクリアできるようになる。

第五章の最後で、レベル28以上が目安。

アイラ

自力で闘技場を勝ち抜けるので、何も問題ない。

第一章、第二章はてつの大剣でやり過ごすと良い。

闘技場を勝てない場合は、ほそみの剣で挑むと良い。

第三章開始直後に、レックスorホリンから勇者の剣をもらえるので、第三章の闘技場からは楽勝である。

他の剣キャラと同様、第三章以降の闘技場は、エリートリングと勇者の剣で挑もう。

第三章終了時の闘技場~第四章開始時の闘技場後にクラスチェンジできているはず。

第五章終了時にレベル30は、無理なく目指せる。

ジャムカ

ヴェルダンの神器と言われるキラーボウを持ってきてくれる、ありがたいキャラクター。

第一章の闘技場から、余裕で勝ち抜けるので、経験値稼ぎに困ることはない。

キラーボウは、ミデェールに譲ってあげると、ミデェールも使える弓兵になる。

ジャムカは、はがねの弓で十分闘える。

第三章の闘技場から、エリートリングを使えるように、資金調整してあげると良い。

アイラと同じく、第四章開始時にクラスチェンジできるぐらい。

最後はレベル30まで育てられるはず。

ディアドラ

軍に帯同している期間が短いので、優先してレベルアップをする必要がある。

第一章でシグルドと恋人同士になった瞬間に、シグルドから所持金をもらおう。

第二章は、エスリンに光の剣をあげた後は、本城でひたすらワープの杖を振りまくろう。

サイレスの杖を売れば、修理費に当てられる。

サークレットのおかげで、闘技場もそこそこ勝ち抜けるので、自力で修理費を稼ごう。

第三章離脱時に、レベル25ぐらいにはなっているはず。

離脱時の持ち物は、サークレットだけになるようにしておくと良い。

ホリン

アイラと同じような運用方法になる。

自力で稼げるので何も問題ない。

よって特に何も言うことがない・・・

剣キャラは、第三章の闘技場からエリートリングと勇者の剣でクリアできる。

第四章始めにクラスチェンジ、第五章最後でレベル30が目安。

ラケシス

始めは弱くて困るお姫様。

第三章開始時に、エリートリングを購入したい。

第二章の最後にノディオン三兄弟からもらうナイトリングと、第二章の闘技場をクリアできていれば、エリートリング購入資金40,000ゴールドを確保できるはず。

第二章の闘技場をクリアできないようならば、デューから少し所持金をもらっておこう。

第三章はエリートリングと杖でレベルアップしまくる計画を。

シルベール城制圧まではリライブの杖を。

シルベール城制圧後は、エスリンからリターンの杖を譲ってもらおう。

第三章終了時には、クラスチェンジできるはず。

クラスチェンジ後はマスターナイトに大化けするので、簡単にレベル30に到達する。

レヴィン

始めからある程度強いので、何も意識する必要はない。

第二章のマップ中央の村は、レヴィン・シルヴィア・フュリーの3人で回ると良い。

第二章から闘技場をクリアできるため、第三章開始直後から、エリートリングを購入して闘技場に挑めるはず。

闘技場で負ける場合は、上手いこと必殺がでるように調整しよう。

第四章開始時にクラスチェンジが目安。

クラスチェンジ後は杖を使えるようになるため、すぐにレベル30になる。

シルヴィア

踊っても踊っても、経験値は10しか稼げない。

闘技場は、祈りスキルが働けばある程度は勝てるが、クリアは難しい。

第二章のマップ中央の村で値切りの腕輪を入手しておくと、エリートリングの購入が楽になるので、第五章で他にキャラクターに必要なければ、シルヴィアが使っても良い。

毎ターン踊っても、最終的にレベル16~17程度までしかいかない場合が多い。

上手くいってレベル20程度なので、それで良しとしよう。

ベオウルフ

育成方法はノイッシュやアレクと同じ。

槍は使えないが、第三章で勇者の剣を使えるようになるので、全く問題ない。

第三章の闘技場から、エリートリングと勇者の剣でクリアできる。

クラスチェンジ後は、2本目の銀の剣や銀の大剣を持たせれば十分強い。

第四章始めにクラスチェンジ、第五章最後でレベル30が目安。

フュリー

自軍唯一の飛行系キャラクターなので、大切に育ててあげたい。

第二章で仲間になった直後に、ディアドラにマッキンリー城まで飛ばしてもらい、村を解放して資金調達をしよう。

第二章の闘技場から、勇者の槍を使えるため、簡単にクリアできる。

第三章以降は、フィンから勇者の槍を譲ってもらって、☆稼ぎをしていこう。

闘技場は、第三章からエリートリングを使えば良い。

勇者の槍も勇者の剣も使えるので、特に闘技場で困ることはない。

第四章開始時点でクラスチェンジが目安。

クラスチェンジ後は杖を使えるので、回復役もすると良い。

比較的早くレベル30に到達するキャラクター。

ブリギッド

第三章登場時は、はがねの弓一本で敵に追われていて大変な気もするが、強いので何てことはない。

始めから上級職のスナイパー。

シグルド軍合流とともに、エーディンから神器イチイバルを入手できる。

イチイバルの性能自体は、他の神器と比べるとイマイチだが、十分強いので文句は言うまい。

他のキャラクターと同様、第三章の闘技場からエリートリングを使えると良い。

最終的にはレベル30にできるキャラクターである。

クロード

登場時からレベル20で、リザーブの杖で85も経験値が入るため、あっという間にレベル30になる。

闘技場も特に必要ないが、杖の購入費・修理費用に資金調達をしよう。

ライブの杖とウィンドでも持たせておけば良い。

ティルテュ

ブリギッド、クロードと違い、育て甲斐のあるキャラクター。

闘技場は怒りスキルのおかげで、調整すればクリアできる。

第三章の闘技場からエリートリングを使えるように、所持金を増やそう。

第四章の進軍時点ではクラスチェンジできていない場合が多い。

レベルが低い場合は、第四章シレジア城の市民を救助して経験値を稼ごう。

第五章開始時にはクラスチェンジできているはず。

クラスチェンジ後は杖Bまで使えるため、一気にレベル30まで上げることができる。

アイキャッチ151
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】具体的な経験値の稼ぎ方【子世代・平民キャラ】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』で、効率良く経験値を稼ぐ方法を考察しています。 オールA評価プレイを前提にした、各キャラクターの...

『聖戦の系譜』簡単オールA攻略(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ139
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価のエンディングを楽しもう!【まとめ記事】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のオールA評価攻略のまとめ記事です。 『聖戦の系譜』で、誰でも簡単にオールA評価のエンディングを...

ゲーマーも健康的に過ごす!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!