ゲーム

【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】具体的な経験値の稼ぎ方【親世代①】

アイキャッチ148

『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』で、効率良く経験値を稼ぐ方法を考察しています。

オールA評価プレイを前提にした、各キャラクターのレベルを30近くまで上げられる方法です。

アイキャッチ100
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価は簡単に取れる【平民キャラも】 小さい頃から、かなりのゲーマーで、特にRPGやシミュレーションRPGは周回クリアをしているゲームが大量にあります。 私は小学校から...

聖戦の系譜は、全キャラクターを出撃させることができるので、レベルの高いキャラクターが多ければ多いほど、楽に攻略できるようになります。

また、オールA評価には、レベルアップの合計回数を一定以上にする必要があるので、がんがんレベルアップしていきましょう。

今回は、親世代での具体的な経験値の稼ぎ方です。

経験値を稼ぐ方法

聖戦の系譜で、攻略良く経験値稼ぎをする上で欠かせない方法は3つあります。

これらは、レベルに関係なく、常に一定の経験値を得ることができます。

杖を振る:杖の種類によって、決まった経験値を得られる

あげる:経験値10を得られる

踊る:経験値10を得られる

杖を振って経験値を稼ぐ

杖を使えるキャラクターは、本当に簡単に経験値を稼ぐことができます。

ライブ系の杖と、リターンの杖、ワープの杖を使い回して経験値を稼ぎます。

エリートリングを持たせると、さらに倍の経験値をもらえるのでオススメ。(ただし、最大で経験値100です。)

名称 経験値 杖Lv 射程 耐久 値段
ライブの杖 15 C 1 50 5,000
リライブの杖 20 C 1 50 10,000
リカバーの杖 25 B 1 50 15,000
リブローの杖 35 B 1~10 10 5000
リザーブの杖 85 A 1~10 10 15,000
リターンの杖 35 C 1 10 5000
ワープの杖 60 B 1 10 10,000
レスキューの杖 85 A 1~10 10 15,000
レストの杖 60 B 1 10 10,000
サイレスの杖 100 B 1~10 3 30,000
スリープの杖 100 B 1~10 1 30,000
バサークの杖 100 B 1~10 1 30,000
バルキリーの杖 100 本城で使用 1 30,000

毎ターン、何かの杖を振れるように、杖の購入・修理資金を優先的に回してあげましょう。

所持金をあげて経験値を稼ぐ

シーフは仲間に、自分の所持金を「あげる」ことで、経験値を10稼ぐことができます。

シーフは敵と戦闘して、敵の所持金を盗んでから、仲間に所持金をあげます。

直接攻撃も間接攻撃もできる魔法剣を装備して、できるだけ毎ターン、敵から所持金を盗むようにしましょう。

シーフは弱いので、始めはなかなか難しいですが、魔法剣を使えば安全に資金を回せるようになります。

また、シーフに恋人がいる場合は、

恋人から「あげる」で所持金をもらい、シーフが恋人に「あげる」で所持金を返す

を繰り返すと、「ぬすむ」必要もなく経験値10を稼げます。

踊って経験値を稼ぐ

ダンサーは、毎ターン「踊る」で4人を再行動させ、経験値を10稼ぎましょう。

10しかもらえないのが厳しいですが、「塵も積もれば山となる」ということで・・・

ダンサー以外のキャラクターにレベルアップをさせる必要がなくなれば、ダンサーにエリートリングを渡してあげると、毎ターン20ずつ稼ぐことができます。

また、レックス・シルヴィアをカップリングさせると、子世代のリーン・コープル兄妹のレベルアップのストレスがなくなり、オススメです。

3つ以外の経験値を稼ぐ方法

これら3つの方法の他は、

通常の戦闘をする

各章の闘技場を勝ち抜く

エリートリングを使い回す

子世代にエリートスキルを引き継ぐ(レックスを父親にする)

これらを組み合わせて、楽に経験値稼ぎをしていきます。

【親世代】具体的な経験値の稼ぎ方

オールA評価プレイで、経験値稼ぎをする場所は、

第三章のオーガヒル、ピサール部隊の増援

これ一択です。理由は、

・5,000ゴールドの所持金を持っているので、資金稼ぎを同時にできる

・オーガヒル城までの距離が近く、増援に要するターン数が少ない

・第二章で勇者の槍、第三章で勇者の剣を入手できるため、闘技場を勝ち抜けるキャラクターが増える

第三章の50ターン目にオーガヒル城を制圧できるように、調整していきます。

シグルド

自力で闘技場を勝ち抜くことができるため、経験値不足になることがない優秀な主人公。

序章ははがねの剣で闘い、銀の剣入手後は、はがねの剣やてつの槍を売って銀の剣一本でやっていこう。

銀の剣は、第三章終わり~第四章にかけてで、☆50になるぐらいだと思われる。

シグルドは城を制圧する仕事があるので、闘技場クリアは章の始めにしておく方が良い。

資金不足に困ることもないが、第一章で、ディアドラと恋人同士になるので、所持金のやり取りを上手にすると良い。

第一章では、出会った直後にディアドラに「あげる」をして、シグルドの所持金をディアドラに渡しておく。

第三章の出撃時に、ディアドラからシグルドに「あげる」をして、シグルドに所持金を渡しておく。

シグルドは、第四章、第五章でエリートリングを使って闘技場クリアしておけば、レベル30に簡単に到達する。

ノイッシュ・アレク

FEの赤緑コンビだが、非常に経験値稼ぎがしんどい。

フィールドでは、できるだけ敵にトドメをさして、経験値を稼いでいきたい。

第一章、第二章の闘技場は、はがねの剣と鉄の槍で、勝てるところまで頑張って勝っておきたい。

第三章からは、勇者の剣のおかげで、この2人でも闘技場クリアができるようになる。

オーガヒルの増援で稼いだ後に本城に戻り、エリートリングを購入して闘技場に挑もう。

クラスチェンジ後は勇者の槍も使えるようになるので、闘技場で厳しい場合は使ってみよう。

順調にいけば、第四章の闘技場時点でクラスチェンジし、第五章の最後にはレベル28以上になっているはず。

ノイッシュにスキルリングやシールドリング、アレクにパワーリングやシールドリングを入手させても良い。

アーダン

まず、素早さを1上げて、フィールド上の移動速度を上げよう。

また、移動力が低すぎて、フィールドで敵と出会えないのが痛い。

序章から、できるだけ敵にトドメをさせるように調整していこう。

「仕事は城の守備」と言わずに、がんがん出撃させてあげよう。

第一章からは、細身の剣を持たせると良い。

第二章のイベントで追撃リングを入手できるので、ここで少し強くなる。

第二章の闘技場は、斬鉄剣も使いながら、勝てるところまで頑張ろう。

そして、第三章からはノイッシュ・アレクと同様、エリートリングと勇者の剣を使えるので、闘技場をクリアできるようになる。

第四章の闘技場時点では、まだクラスチェンジできていない可能性もある。

第四章終了時点ではクラスチェンジできるように、シレジア城から逃げてきた市民を助けて経験値100を入手しよう。

クラスチェンジ後は多種多様な武器を装備できるので強くなる。

第五章の最後で、レベル27程度になっていると上出来。

アゼル

アゼルも経験値稼ぎがしんどいキャラクター。

自軍初めの魔道士なので重宝するのだが、移動力の低さとファイアーの重さが辛い。

第一章のサンディマから、マジックリングを入手しておくと良い。

第二章の店でサンダーを購入し、少しでも軽い魔法で闘うようにしよう。

アゼルはマージでは剣を装備できないため、第三章の闘技場も勝ち抜くことは難しい。

第三章のピサール部隊で、できるだけトドメをさし、経験値を稼ぐことをオススメする。

第三章の闘技場からエリートリングを使用し、できるだけ勝ち抜けるように調整しよう。

アーダン同様、第四章の闘技場時点では、まだクラスチェンジできていない可能性がある。

できるだけ第四章のフィールドでも経験値を稼ぎ、それでもクラスチェンジできない場合は、シレジア城の市民を助けよう。

クラスチェンジ後は簡単に闘技場を勝ち抜けるようになる。

第五章の最後で、レベル28以上が目安。

レックス

エリートスキルのおかげで、経験値不足や資金不足に一切困らないエリートキャラ。

第一章で手斧と勇者の斧を入手すれば、仕事は終わり。

あとは、フィールドも闘技場も適度に闘っていれば、すぐにレベル30に到達する。

子世代の育成を楽にするためには、レックスに恋人を作ってあげたい。

王道はアイラだが、効率を考えるとシルヴィアがオススメ。

キュアン

自力で闘技場を勝ち抜くことができるので、経験値稼ぎや資金稼ぎは困らない。

しかし、第四章の始めにエスリン、フィンと共に離脱してしまうので、育成期間が短い。

第三章でエリートリングを使って闘技場をクリアするぐらいか。

リング購入資金がない場合は、エスリンとやり取りすると良い。

離脱時に、レベル21~23ぐらいになっていればOK。

エスリン

闘技場クリアは難しいが、ある程度までは勝てるので資金稼ぎを頑張ろう。

経験値稼ぎは、杖を振れるので全く問題ない。

序章は毎ターン、ライブの杖を振る。

第一章でリターンの杖を入手できるので、シグルド以外を全員本城に戻して経験値を稼ごう。

第二章は回復役の移動力が低くて不便なので、エスリンにリライブの杖を持たせると良い。

また、第二章の始めにひかりの剣を入手できるが、ハイライン城制圧後にデューに譲ってあげよう。

第二章で、ハイライン兵のフィリップからリターンリングを入手できるので、ひかりの剣でトドメをさして入手すると便利。

リライブの杖とリターンの杖で、第三章の始めにはクラスチェンジできるはず。

第三章も、シルベール城制圧まではリライブの杖とリターンの杖を使いまくろう。

シルベール城制圧後は、リライブの杖とリターンの杖をラケシスに譲ると良い。

第三章の闘技場でエリートリングを使うと、第三章の最後には、レベル30に到達しているはず。

フィン

親世代と子世代の2世代に渡って活躍してくれる、ありがたいキャラクター。

第四章離脱時までにクラスチェンジを済ませておきたいので、第二章のエリートリングはフィンで入手しよう。

アイキャッチ122
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】エリートリング使い回しを考察【所持金・経験値稼ぎ】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のアイテム、『エリートリング』について考察します。 エリートリングは、経験値が2倍入るというスグ...

第二章、第三章の闘技場は、勇者の槍とエリートリングを持ってクリアすると良い。

離脱時に、勇者の槍は持っていかないように注意。

ミデェール

ノイッシュ・アレクと同じような強さなので、経験値稼ぎが厳しいが、弓兵は少し楽にできるようになっている。

通常の弓は重さ8と少し重いので、ユングヴィ城南西の村はミデェールで解放し、スピードリングを入手すると良い。

闘技場は、第一章からジャムカのキラーボウを入手できるので、クリアできる可能性が高い。

ジャムカははがねの弓で十分なので、キラーボウをミデェール専用にした方が良い。

フィールドでは、移動力の高い弓兵として、そこそこ経験値を稼げる。

第三章の闘技場からはエリートリングを持ってクリアしよう。

第四章の始めにはクラスチェンジできるはず。

また、第四章はペガサス部隊が相手なので、弓兵が活躍できる。

第五章最後には、レベル30に到達している場合も多い。

アイキャッチ149
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】具体的な経験値の稼ぎ方【親世代②】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』で、効率良く経験値を稼ぐ方法を考察しています。 オールA評価プレイを前提にした、各キャラクターの...

『聖戦の系譜』簡単オールA攻略(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ139
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価のエンディングを楽しもう!【まとめ記事】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のオールA評価攻略のまとめ記事です。 『聖戦の系譜』で、誰でも簡単にオールA評価のエンディングを...

ゲーマーも健康的に過ごす!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!