ゲーム

【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】エリートリング使い回しを考察【所持金・経験値稼ぎ】

アイキャッチ122

『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のアイテム、『エリートリング』について考察します。

エリートリングは、経験値が2倍入るというスグレモノ。

第二章「アグストリアの動乱」にて、アンフォニー城主マクベスに雇われている傭兵ヴォルツを倒すと入手できます。

誰がヴォルツを倒して、タダでエリートリングを入手するか?

その後、どのようにエリートリングを回していくと良いか?

これらの疑問にお答えしますので、ご覧ください。

聖戦の系譜では、他のFEシリーズと違い、所持品の受け渡しを直接できず、自軍の城にある中古屋で売り買いする必要があります。

ヴォルツから入手したキャラクター以外は、中古屋でエリートリングを購入する必要があるわけです。

その場合、40,000ゴールドの大金が必要です。

聖戦の系譜は、「エリートリング使い回しゲー」と言っても過言ではありません。

エリートリングを上手く使い回して、楽に経験値稼ぎをしていきましょう。

本記事は、オールA評価をとるプレイを前提に書いていますので、ご了承ください。

アイキャッチ100
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価は簡単に取れる【平民キャラも】 小さい頃から、かなりのゲーマーで、特にRPGやシミュレーションRPGは周回クリアをしているゲームが大量にあります。 私は小学校から...

誰がエリートリングを入手すべきか

結論から言うと、フィンでエリートリングを入手するのがベストです。

各キャラクターの状況をまとめてみます。

キャラクター 登場 加入Lv 武器Lv 内容
シグルド 序章開始時 Lv5 剣☆、槍B クラスチェンジ済み
ノイッシュ 序章開始時 Lv3 剣B、槍C
アレク 序章開始時 Lv2 剣B、槍C
アーダン 序章開始時 Lv3 剣B
アゼル 序章2ターン目 Lv1 炎B、雷C、風C
レックス 序章2ターン目 Lv4 斧A エリートスキル所持
キュアン 序章3ターン目 Lv4 槍☆ クラスチェンジ済み
第四章開始時に離脱
エスリン 序章3ターン目 Lv1 剣A、杖C 第四章開始時に離脱
フィン 序章3ターン目 Lv1 槍B 第四章開始時に離脱
第七章開始時に再登場
ミデェール 序章ユングヴィ城制圧時 Lv2 弓B
デュー 第一章2ターン目 Lv1 剣C ねぎりスキル所持
エーディン 第一章2ターン目 Lv3 杖B
アイラ 第一章ジェノア城制圧後 Lv4 剣A
ジャムカ 第一章マーファ城制圧後 Lv6 弓A 第三章マディノ城制圧時に離脱
ディアドラ 第一章マーファ城制圧後 Lv3 杖B、光☆ クラスチェンジしない
ホリン 第二章闘技場レベル7撃破時 Lv12 剣A
ラケシス 第二章ノディオン城到着時 Lv2 剣A、杖C
レヴィン 第二章ハイライン城制圧時 Lv6 炎C、雷C、風☆、光C
シルヴィア 第二章ハイライン城制圧時 Lv1 剣C クラスチェンジしない
ベオウルフ 第二章ハイライン城制圧後 Lv9 剣B
フュリー 第二章アンフォニー城制圧後 Lv6 剣B、槍B
ブリギッド 第二章シルベール城制圧時 Lv12 弓☆ クラスチェンジ済み
クロード 第二章シルベール城制圧時 Lv20 炎C、雷C、風C、杖☆ クラスチェンジ済み
ティルテュ 第二章シルベール城制圧時 Lv3 雷A

上の表で見ると、ヴォルツを倒す時に仲間になっているキャラクターは、ベオウルフまでの20人です。

消去法でエリートリング入手を考える

20人から、消去法で考えていくと・・・

戦場に間に合わないキャラクター:レヴィン、シルヴィア

エリートスキルがあるキャラクター:レックス

ねぎりスキルがあるキャラクター:デュー

杖を使えるキャラクター:エスリン、エーディン、ディアドラ、ラケシス

闘技場を勝ち抜けるキャラクター:シグルド、キュアン、フィン、アイラ、ホリン、ミデェール、ジャムカ

歩兵のキャラクター:アゼル

残りは、ノイッシュ、アレク、アーダン、ベオウルフ

戦場に間に合わないキャラクター

レヴィンとシルヴィアは、マップ中央の村解放を頑張ってくれているので、エリートリング入手には間に合いません。

エリートスキルがあるキャラクター

エリートスキル持ちのレックスもエリートリングは不要。

レックスは、第一章登場時から、エリートスキルのおかげでスクスク育ってくれます。

ねぎりスキルがあるキャラクター

ねぎりスキル持ちのデューも、エリートリングを入手するのはもったいないです。

デューは中古屋で、エリートリングを20,000ゴールドで購入できるので、他のキャラクターに譲ってあげましょう。

杖を使えるキャラクター

杖を使えるキャラクターも、杖の無駄振りで経験値を稼げるので、エリートリングは不要です。

ライブの杖やリライブの杖、リターンの杖やワープの杖を使い回しします。

杖Cのキャラクター(エスリン、ラケシス):ライブの杖orリライブの杖、リターンの杖

杖Bのキャラクター(エーディン、ディアドラ):ライブの杖orリライブの杖、ワープの杖

エスリン、エーディン、ディアドラは、エリートリングを使わずに、杖の無駄振りだけでOKです。

しかし、ラケシスは初期レベルが2と低く、杖だけではレベルアップが遅いので、第三章開始時にエリートリングを購入し、第三章はエリートリングを持って出陣します。

闘技場を勝ち抜けるキャラクター

闘技場を勝ち抜けるキャラクターも自力でエリートリング購入資金を稼げるので、ヴォルツからエリートリングを入手する必要はありません。

シグルド、キュアン、アイラ、ホリンは普通に闘技場クリアできます。

フィンも、第二章のハイライン城制圧後に、キュアンから勇者の槍をもらえるので、それ以降は簡単に闘技場クリアできます。

ミデェール、ジャムカはキラーボウを使い回せば、闘技場クリアが可能です。

歩兵のキャラクター

アゼルは歩兵なので、エリートリングを入手したとしても戦場に追いつかず、有効活用できません。

残りの4人がエリートリングを入手すれば良いのか?

20人から16人を除いた4人、ノイッシュ、アレク、アーダン、ベオウルフにエリートリングを入手させればよいのか?

この4人から選べば良いのですが、残念ながら、この4人は第二章の闘技場をクリアすることが難しく、せっかくのエリートリングを有効活用することができません。

第三章で勇者の剣が登場するので、4人とも、第三章以降にエリートリングを購入することを考えると良いです。

と、いうことで・・・

エリートリング入手の最敵キャラは誰かを考える

結論に戻りますが、

フィンでエリートリングを入手するのがベスト

結論に至った理由を挙げていきます。

・フィンは直前に勇者の槍を入手しているため、エリートリング入手後の第二章で活躍が期待できる。

・フィンは勇者の槍入手後は、闘技場をクリアできる。(第二章、第三章ともに可能)

・フィンは第四章開始時に離脱するため、第三章終わりまでにクラスチェンジしておきたい。

ちょうど良いタイミングで勇者の槍を入手するため、フィンの戦力が大幅にアップしています。

第二章はマップを駆け抜ける必要があるため、騎兵のフィンは勇者の槍入手後に活躍できます。

エリートリングを持って、第二章と第三章の闘技場をクリアし、第三章の中古屋に売ってしまうと良いです。

遅くても、第三章の途中でクラスチェンジできます。

【親世代】エリートリングの使い回し方とは

第二章でフィンがエリートリングを入手し、第三章開始時にそのまま闘技場クリアをします。

そして、エリートリングを中古屋に売りましょう。

そこからは、エリートリングを使い回していきます。

第三章のエリートリング使い回し

第三章開始時から、早速エリートリングを使い回します。

第三章開始時に40,000ゴールドを持っていて、闘技場をクリアできるキャラクターは、エリートリングを購入して闘技場にいきましょう。

候補としては、以下のキャラクターが考えられます。

シグルド、キュアン、ミデェール、アイラ、ジャムカ、レヴィン、フュリー

アイラは勇者の剣入手後に闘技場に行っても構いません。

レヴィンやフュリーは、第二章の村をある程度訪問して、所持金を稼いでおくと良いです。

第三章開始時にエリートリングを使い回せたら、最後にラケシスがナイトリングを売って、エリートリングを購入します。

第三章はラケシスがエリートリングを所持しておく。

ラケシスは、第三章でリライブの杖、リターンの杖、エリートリングを持って経験値稼ぎをします。

リターンの杖は、シルベール城制圧まではエスリンが持っておき、それ以降はラケシスが持ちます。

第三章開始時に、40,000ゴールドを持っていないキャラクターは、シルベール城制圧後にピサール軍と繰り返し闘い、経験値と資金を増やします。

デューと盗賊の剣、デューの「あげる」、シルヴィアの「おどる」を活用して、全員の所持金を40,000ゴールドにしましょう。

新たに加入した3人も忘れずに所持金を渡しておきます。

リターンの杖とワープの杖でアグスティ城に戻し、闘技場クリアをして第三章は完了です。

第三章の最後は、誰がエリートリングを持っていても構いません。

第四章のエリートリング使い回し

第三章までで、勇者の剣と勇者の槍が登場しているので、闘技場を楽にクリアできるようになっています。

第三章開始時と同様に、第四章も40,000ゴールドを持っていて、闘技場をクリアできるキャラクターは、エリートリングを購入して闘技場にいきましょう。

第四章は、レベルの低いキャラクターにエリートリングを持たせます。

第四章の闘技場終了時点で、レベルが低いと考えられるキャラクターは、

アーダン、アゼル、デュー、シルヴィア、ティルテュ

ティルテュ以外はクラスチェンジできているぐらいが良いですが、どうでしょうか。

デューのレベルが低ければ、デューにエリートリングを持たせましょう。

デューのレベルが高ければ、シルヴィアにエリートリングを持たせると良いです。

アーダン、アゼル、ティルテュは歩兵なので、戦闘で経験値を得るのが難しいので、「あげる」「おどる」を使えるデューかシルヴィアにエリートリングを持たせます。

アーダン、アゼル、ティルテュのレベルが低い場合は、シレジア城から市民が逃げてくるので、助けて経験値を獲得すると良いです。

ティルテュはクラスチェンジ後、杖Bまで使えるようになるので、杖の無駄振りで一気にレベル30にできます。

ティルテュはレベル20まで頑張りましょう。

第五章のエリートリング使い回し

第五章も、これまでと同じようにエリートリングを使い回して、闘技場をクリアします。

第五章まで来ると、全員がクラスチェンジして、レベル27付近にはなっていると思います。

しかし、シルヴィアのレベルは低いはずなので、第五章はシルヴィアにエリートリングを持たせます。

子世代への引き継ぎでは、エリートリングをシグルドからセリスに引き継ぎます。

よって、ヴェルトマー城到着時にはシグルドがエリートリングを持っているようにしましょう。

【子世代】エリートリングの使い回し方とは

子世代も、親世代と同じ方法でエリートリングを使い回していきます。

親世代から子世代に、エリートリングを引き継いでいない場合、第六章でヨハルヴァが持っています。

しかし、第六章スタートから、エリートリングを使えないのは痛いので、必ずシグルドからセリスに引き継ぐようにしましょう。

第六章、第七章は、セリスがエリートリングを所持

第七章開始時点で、エリートリング購入資金の40,000ゴールドを持っているキャラクターはいないと思うので、セリスがそのまま持っておきます。

セリスは第八章開始時にクラスチェンジできれば良いので、経験値が多い場合は、他のキャラクターにエリートリングを回しても良いです。

第八章開始時は、40,000ゴールドを持っているキャラクターが出てくるはずなので、闘技場に向かいましょう。

第八章は、リーフがレンスター城でエリートリングを購入し、出陣

リーフは第九章開始時にクラスチェンジできるはずです。

第八章でアルスター城から市民が逃げてくるので、レベルの低いキャラクターで助けて、経験値を稼ぎましょう。

第九章は、レベルの低いキャラクターがエリートリングを所持

第九章以降は、レベルの低いキャラクターにエリートリングを持たせます。

第九章は、弓使い(レスター・ディムナ、ファバル・アサエロ)のレベルが低ければエリートリングを。

アルテナが仲間になってからは、アルテナに使わせてもOKです。

第十章は、コープルがエリートリングを所持

第十章は、コープルのレベルが低いはずなので、コープルにエリートリングを持たせましょう。

リザーブの杖、レストの杖、ワープの杖など、ひたすら杖を振りまくると良いです。

また第十章では、クロノス城とシアルフィ城から市民が逃げてくるので、レベルの低いキャラクターで助けて、経験値を稼ぎましょう。

終章は、リーン・レイリアがエリートリングを所持

終章開始時には、ほとんどのキャラクターがレベル28~30まで上がっているはずです。

リーン・レイリアはまだまだレベルアップが必要だと思うので、終章はリーン・レイリアがエリートリングを使いましょう。

オールA評価はエリートリングの使い回しにかかっている

エリートリングの使い回しは、資金繰りを滑らかにすること。

シーフの「ぬすむ」「あげる」、ダンサーの「おどる」、盗賊の剣、シーフのうでわ、ねぎりのうでわ、ねぎりスキルを有効活用することが大切です。

そして、「闘技場をクリアして所持金を増やす」

これらを駆使してエリートリングを上手く使い回すことができると、簡単にレベルアップができます。

いろいろ試してみると楽しいので、是非やってみてください!

『聖戦の系譜』簡単オールA攻略(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ139
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価のエンディングを楽しもう!【まとめ記事】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のオールA評価攻略のまとめ記事です。 『聖戦の系譜』で、誰でも簡単にオールA評価のエンディングを...

ゲーマーも健康的に過ごす!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!