ゲーム

【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】簡単オールAカップリング考察【初心者におすすめ】

アイキャッチ134

『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』で、簡単にオールA評価をとるためのカップリング考察です。

オールAを一度とって『聖戦の系譜』のシステムに慣れると、後はどんなカップリングでも、平民プレイでも、簡単にオールAをとることができます。

アイキャッチ100
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価は簡単に取れる【平民キャラも】 小さい頃から、かなりのゲーマーで、特にRPGやシミュレーションRPGは周回クリアをしているゲームが大量にあります。 私は小学校から...

しかし、『聖戦の系譜』に慣れていない場合、

オールAを取りたいと思っているが、一回もオールAをとったことがない。

簡単にオールAをとるためのオススメカップリングを知りたい。

子世代をできるだけ楽に攻略したい。

このように感じてきます。

今回はこれらを解決すべく、『聖戦の系譜』初心者でも、苦労せずにオールAをとることができるカップリングについてお話しします。

聖戦の系譜で楽にオールAをとる準備とは

聖戦の系譜でオールAをとる上で大切なこと。

それは、

・追撃スキル持ちを増やして、安定した戦闘ができるキャラクターを増やす

・エリートスキル、値切りスキル持ちを増やして、楽に経験値を稼げるようにする

・子世代への武器の引き継ぎができるカップリングにする

聖戦の系譜の難易度は、親世代のカップリングで決まります。

まずは、上の条件を満たすカップリングを成立させて、最強の子世代を作っていきましょう。

簡単オールAカップリング考察

ここからが、誰でも簡単にオールA評価をとることができるカップリング考察です。

表で示します。

やはり王道カップリングが強いですが、本当に攻略が楽になります。

女性 男性
エーディン ミデェール
アイラ ホリン(ジャムカ、レックス)
ラケシス ベオウルフ or アレク
シルヴィア クロード(レックス)
フュリー レヴィン
ブリギッド デュー
ティルテュ アゼル

ラケシスはベオウルフでもアレクでも、どちらでも構いません。

アイラとシルヴィアは、武器や杖を引き継ぎできることを優先するとホリンとクロードになります。

エリートスキルを使いたい場合や、息子に引き継ぎが出来なくても良い場合は、( )の男性キャラクターでもOKです。

では、それぞれのカップリングについて見てみましょう。

エーディン

エーディンはミデェール一択。

ミデェール以外は見劣りしてしまう。

子ども 引き継ぐ親 所持品 スキル
レスター ミデェール 勇者の弓、キラーボウ、はがねの弓、スピードリング 追撃、突撃
ラナ エーディン ライブの杖、リブローの杖、ワープの杖、スリープの杖 追撃、突撃

選ぶ理由は、

・追撃スキルがある

・レスターに弓の引き継ぎができる

・勇者の弓を親世代から使用できる

・レスターの力が上がる

すべてレスターを考慮した理由になっている。

勇者の弓は、エーディン・ミデェールかエーディン・ジャムカの場合、第四章から使うことができるため、攻略が楽になる。

それ以外は第八章まで使うことができないので、ミデェールを選ぶと良い。

リングの引き継ぎは自由だが、序章の村で入手できるスピードリングを、そのままレスターに引き継いであげると楽。

超王道カップリングなので、成立も早くて良い。

アイラ

アイラは相手を自由に選べば良いが、まずはホリンを選択。

子ども 引き継ぐ親 所持品 スキル
スカサハ ホリン てつの大剣、ぎんの剣、シールドリング 流星剣、月光剣、見切り、(追撃)
ラクチェ アイラ てつの大剣、ゆうしゃの剣* 流星剣、月光剣、見切り、(追撃)→ + (連続)

選ぶ理由は、

・スカサハに剣を引き継ぎできる

・双子のHPや力の成長率が良い

アイラは本当に誰でも、双子がそこそこ強くなるので誰でも良いのだが、引き継ぎの楽さとステータスを見るとホリンは良い。

オード直系で技の成長率がえげつなくなるので、他のステータスに成長率を回してほしいぐらい・・・。

月光剣も双子に引き継げるので、ホリンの良さが光るカップリング。

流星剣+月光剣でどうしようもない強さになる。

アイラとホリンの移動力が同じなので、第二章からずっと隣接させておけば良いのでカップリング成立が楽。

第三章のプレゼント会話もホリンを選びましょう。

ラケシス

ラケシスはベオウルフとアレクのどちらでも良い。

本当はアゼルも加えて良いが、アゼル・ティルテュは固定なのでティルテュに譲る。

子ども 引き継ぐ親 所持品 スキル
デルムッド ベオウルフ or アレク はがねの剣、まもりの剣、パワーリング カリスマ、追撃、突撃→ + (連続)or カリスマ、追撃、見切り→ + (連続)
ナンナ ラケシス いのりの剣、だいちの剣、リライブの杖、リターンの杖 カリスマ、追撃、突撃 or カリスマ、追撃、見切り

選ぶ理由は、

・追撃スキルがある

・デルムッドに剣を引き継ぎできる

ラケシスは、追撃持ちとカップリングしないと、子ども2人が悲しくなってしまうので、相手が限定される。

バルド傍系のおかげで、子ども達の力の伸びは良いので、スキルを重視する。

ベオウルフとアレクならば、父親よりもはるかに強いデルムッドが出来上がるのでおすすめ。

アレクの場合は剣Bまでしか引き継ぎできないが、あまり問題はない。

ベオウルフは王道カップリングなので、第二章の会話と隣接で早くにカップリング成立させてしまおう。

アレクの場合は少し時間がかかるが、第三章、第四章と隣接させておけばカップリング成立できる。

アレクがシルヴィアとくっつけないように注意が必要。

シルヴィア

シルヴィアの相手も誰でも良いのだが、少しでも楽できるように、王道のクロードを。

子ども 引き継ぐ親 所持品 スキル
コープル クロード バルキリーの杖、リカバーの杖、リブローの杖、リザーブの杖、レストの杖 連続、祈り
リーン シルヴィア ほそみの剣、ナイトリング、レッグリング 連続、祈り、(躍る)

選ぶ理由は、

・コープルに杖を引き継ぎできる

・エッダの跡継ぎができる

コープルは登場章が遅く、リーンは踊り子で、両者ともに経験値稼ぎが面倒という欠点がある。

なので、父親はエリートスキルのレックスもオススメだが、今回はコープルの引き継ぎを優先した。

また、終章やエンディングでエッダの引き継ぎがいないのは悲しいので、クロードを父親にしてあげたいのもある。

アイキャッチ134
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】簡単オールAカップリング考察【初心者におすすめ】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』で、簡単にオールA評価をとるためのカップリング考察です。 オールAを一度とって『聖戦の系譜』のシ...

バルキリーの杖の引き継ぎは非常に限られているので、できるだけ継承者を作ってあげたい。

ブラギ直系になり、魔力、魔防ともに上がって、優秀なプリーストになる。

物語上も王道カップリングなので、第三章終盤からずっと隣接させておこう。

シルヴィアがアレクやレヴィンとくっつかないように注意が必要。

フュリー

フュリーは公式カップリングのレヴィン一択。

子ども 引き継ぐ親 所持品 スキル
セティ レヴィン フォルセティ、エルウインド、ライブの杖、サイレスの杖 追撃、連続、必殺
フィー フュリー ほそみのやり、ゆうしゃのやり*、とうぞくの剣、てやり、ライブのうでわ 追撃、連続、必殺

選ぶ理由は、

・フォルセティを継承できる

・フィーの力がアップする会話が準備されている

レヴィンのフォルセティが継承できないと、子世代の難易度が上がりまくるのでセティで引き継ぐ。

そもそも子どもの名前がセティなので・・・。

レヴィンが父親の場合は、フィーの力が5も上がる親子会話があるので、力の成長率が多少低くても安心。

セティの幸運も上がる会話があるので、かなり優遇されたカップリング。

スキルも最低限保障された追撃、連続の他に必殺があるのが良い。

第四章で、カップリング一発成立の会話があるのでくっつけるのは楽だが、レヴィンがシルヴィアとくっつかないように注意。

ブリギッド

ブリギッドの王道は果たして誰なのか?

いまだに謎だが、王道であろうミデェールとジャムカを押しのけ、デューを選ぶ。

子ども 引き継ぐ親 所持品 スキル
ファバル ブリギッド ぎんの弓、イチイバル、スキルリング 値切り、(追撃)
パティ デュー ほそみの剣、てつの剣、ひかりの剣* 値切り、太陽剣、(盗む)→ +(追撃)

選ぶ理由は、

・値切りスキルを引き継ぎできる

・パティに剣を引き継ぎできる

聖戦の系譜は、シーフの資金調達が非常に重要。

そして、シーフ以外のキャラクターもできるだけ資金難を減らしたい。

なので、デューの値切りとレックスのエリートを子世代に引き継ぎたい。

デューの値切りを一番有効活用できるのは神器持ちのファバルと、シーフのパティ。

パティに剣を引き継ぎできるのも大きいので、是非とも魔法剣を引き継いであげよう。

カップリング成立は時間がかかるので、第三章の終盤からずっと隣接させておいて、第五章で成立するようにしよう。

ティルテュ

ティルテュの相手はアゼル一択。

公式カップリングのレヴィン・フュリーよりも成立率が高いと言われているカップリング。

子ども 引き継ぐ親 所持品 スキル
アーサー アゼル エルファイアー、サンダー、ファイアー、ウインド、マジックリング 追撃、怒り
ティニー ティルテュ トローン、サンダー、ファイアー、ウインド 追撃、怒り→ + (連続)

選ぶ理由は、

・追撃スキルがある

・2人の魔力が上がる

・アーサーに魔法を引き継ぎできる

ティルテュも、追撃持ちが相手でないと、子どもは単発攻撃の悲しいマージになってしまう。

また、ティルテュの魔力の伸びが悪いため、父親はファラ傍系で魔力が上がるアゼルがオススメ。

アゼル・ティルテュの場合は、本当に安定した兄妹になるので、聖戦の系譜に慣れても、これ以外のカップリングにしたくないぐらい。

第四章でティルテュのステータスがアップ会話があるので利用し、ずっと隣接させておこう。

本当に安定感。

固定キャラクターの引き継ぎ

子世代で子ども達が変動するカップリングについては上の通り。

このオススメカップリングの場合の、固定キャラクターの引き継ぎについて書いておきます。

子ども 引き継ぐ親 所持品 スキル
セリス シグルド ぎんの剣*、ティルフィング、エリートリング、バリアリング 追撃、見切り
リーフ エスリン いかずちの剣、ほそみの剣、ついげきリング 連続、必殺→ + (追撃)
アルテナ キュアン ゲイボルグ、ぎんのやり、はがねのやり 連続、必殺→ + (追撃)
フィン 自分の所持品:ぎんのやり、はがねのやり、てつのやり、てやり 追撃、祈り

セリスはいつも通りですが、子世代後半でマージ相手に最前線に出ることが多いので、バリアリングも引き継いでおくと良い。

エスリンは必ず追撃リングを引き継いでおく。

子世代の変動キャラクターはコープル、リーン以外は全員追撃スキルを持っているので、リーフがクラスチェンジした後は、ヨハルヴァが追撃リングを使えば良い。

ちなみに、簡単オールA攻略の場合は、ヨハンよりもヨハルヴァがおすすめ。

キュアンは槍をきちんと引き継いでおくと良い。

フィンは所持品をそのまま持っていけるので、てやりを持たせてあげよう。

これで、オールA評価は間違いないです!

アイキャッチ100
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価は簡単に取れる【平民キャラも】 小さい頃から、かなりのゲーマーで、特にRPGやシミュレーションRPGは周回クリアをしているゲームが大量にあります。 私は小学校から...

『聖戦の系譜』簡単オールA攻略(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ139
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価のエンディングを楽しもう!【まとめ記事】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のオールA評価攻略のまとめ記事です。 『聖戦の系譜』で、誰でも簡単にオールA評価のエンディングを...

ゲーマーも健康的に過ごす!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!