ゲーム

【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】おすすめカップリング考察【エンディングを豪華に】

アイキャッチ119

『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のやりこみ要素はいろいろありますが、代表的なものに「カップリング考察」があります。

・オールA評価をとるためのカップリングは?

・ストーリーの王道カップリングは?

・追撃スキルを優先させるカップリングは?

・代理キャラクターよりも弱いカップリングは? など

このように、親世代のカップリングを色々試すことで、聖戦の系譜を何周も楽しむことができます。

雪乃
雪乃
聖戦の系譜は何周遊んだことか・・・。王道や代理キャラクターはもちろん、ほとんどのカップリングを成立させるぐらいまで周回していました。

ふと、聖戦の系譜を何度もクリアしていると気付くのです。

雪乃
雪乃
・・・今回はエンディングが寂しい・・・。跡継ぎがいないと何となく悲しいエンディングになる・・・。

何十時間もかけてクリアして、エンディングが寂しいと感じたことはありませんか?

この記事では、聖戦の系譜のエンディングを豪華にするためのカップリングについて考察します。

ちなみに、簡単に、どんなカップリングでもオールA評価をとる攻略法についても書いていますので、是非ご覧ください。

アイキャッチ100
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価は簡単に取れる【平民キャラも】 小さい頃から、かなりのゲーマーで、特にRPGやシミュレーションRPGは周回クリアをしているゲームが大量にあります。 私は小学校から...

エンディングで語られる条件とは

始めに、「エンディングが豪華」の定義を書いておきます。

エンディングでは、各国の発展の様子が語られていきます。

【エンディングの順序】

トラキア → イザーク → アグストリア → ヴェルダン → シレジア → グランベル(ヴェルトマー、フリージ、エッダ、ドズル、ユングヴィ、シアルフィ、バーハラ)

これらの国に跡継ぎがいることが、エンディングで語られる条件になります。

誰も死亡していないことを前提にすると、エンディングが固定されているキャラクターは以下の通りです。

トラキア:リーフ、フィン、ハンニバル、アルテナ

イザーク:シャナン

アグストリア:アレス

ドズル:ヨハンorヨハルヴァ

シアルフィ:オイフェ

バーハラ:セリス、ユリア

つまり、固定キャラクター10人なわけです。

残りの6つの国、ヴェルダン、シレジア、ヴェルトマー、フリージ、エッダ、ユングヴィは、カップリングによって跡継ぎがいない状態になってしまうので注意が必要です。

エンディングを豪華にするために

ヴェルダン、シレジア、ヴェルトマー、フリージ、エッダ、ユングヴィの6つの国に跡継ぎをつくるためにどうすれば良いのか?

これらの国の跡継ぎになるのは一体誰なのか?

は、以下の通りです。

ヴェルダン:ジャムカの息子

シレジア:レヴィンの息子

ヴェルトマー:アゼルの息子

フリージ:アーサーorティニー、もしくはアミッド(代理キャラクターでもOK)

エッダ:クロードの息子

ユングヴィ:ファバルorパティ

よって、ジャムカ、レヴィン、アゼル、クロードがカップリングになっていない場合、4つの国の跡継ぎがいなくなってしまいます。

ちなみに、聖戦の系譜は『ファイアーエムブレム』という言葉が、一切出てこないゲームですが、ヴェルトマーの跡継ぎがいる時だけ、エンディングに『ファイアーエムブレム』すなわち『炎の紋章』という言葉が出てきます。

私は、このヴェルトマー家の

「炎の紋章」こそが「正義のしるしだ」と

世の中の人々に言われるよう、

 

がんばっていきたいと思います

この台詞を、アゼルの息子から喋らせるためにも、アゼルをカップリングさせる価値があります。

あと、レックスが父親の場合は、レックスの息子がドズルを継ぎますが、ヨハンorヨハルヴァがいるので、レックスはカップリングにならなくても大丈夫です。

フリージの跡継ぎについて

フリージはティルテュがカップリングしていても、していなくても、必ず跡継ぎができます。

アーサーはフリージよりも父親の国を継ぐので、父親によってはティニーがフリージを継ぐようになります。

【例1:父親がアゼルの場合】

アーサー:ヴェルトマーを継ぐ、ティニー:フリージを継ぐ

【例2:父親がアレクの場合】

アーサー:フリージを継ぐ、ティニー:恋人についていく、恋人がいない場合はフリージを継ぐ

エンディングでティニーをお嫁に行かせたい場合は、国を継がなくて良い男性キャラクターを父親にしましょう。

レックスが父親の場合も、アーサーがドズルを継いでしまい、ティニーがお嫁に行けないので注意しましょう。

代理キャラクターのアミッドとリンダは、ティルテュの妹エスニャの子どもなので、2人でもヴェルトマーを継ぐことができます。

ユングヴィの跡継ぎについて

ユングヴィはブリギッドの子どもが継ぐので、ブリギッドが独身でない限り跡継ぎができます。

しかし、ファバルはユングヴィよりも父親の国を継ぐので、父親によってはパティがユングヴィを継ぐようになります。

【例1:父親がジャムカの場合】

ファバル:ヴェルダンを継ぐ、パティ:ユングヴィを継ぐ

【例2:父親がアレクの場合】

ファバル:ユングヴィを継ぐ、パティ:恋人についていく、恋人がいない場合はユングヴィを継ぐ

ファバルが父親の国を継ぐ場合、ユングヴィの神器イチイバルが他国に流出してしまうのが難点です。

エンディングを豪華にするカップリング考察

エンディングを豪華にするためには、ジャムカ、レヴィン、アゼル、クロードの4人をカップリングする必要があるので、使えるキャラクターが絞られてしまいます。

できるだけ王道の、楽な攻略ができるカップリングを考えます。

男性キャラクターからカップリング考察

男性キャラクター側からカップリング考察をしてみましょう。

4人とも特徴がハッキリしているキャラクターなので、全くオススメしない場合と、かなりオススメの場合に分かれます。

女性キャラクターとの相性を◎、○、△、×の4段階で、物語が王道かをどうかを○、△、×の3段階で表します。

ジャムカ

表を見ると、結構絞られてしまいますが、アイラがベスト。

王道なのはエーディンとブリギッド。

ただ、ブリギッドの場合は、エンディングでイチイバルがヴェルダンに流れてしまうという難点が。

相手 相性 物語 息子
エーディン 勇者の弓を入手できるが、追撃スキルがないのは辛い。 力の成長率が高く、魔力の成長率が低いが、特に問題はない。
アイラ × 連続スキルで、ソードマスターっぽくなれる。強い。剣の引き継ぎができない。 力の成長率が高く、ますます穴がなくなる。強すぎる。
ラケシス × 追撃スキルがないのは辛い。 左に同じ。
シルヴィア × 魔力が上がらない。 何も問題はない。
フュリー × 魔力が上がらない。 力が上がるので悪くはない。
ブリギッド スキルが充実し、強い。 力が上がるので強くなる。剣の引き継ぎはできない。
ティルテュ × × 魔力が上がらず、追撃スキルもない。辛い。 左に同じ。

レヴィン

子どもがマージ系の場合に、良い相性となる。

王道なのもシルヴィア、フュリー、ティルテュなので、この3人とカップリングすれば問題なし。

相手 相性 物語 息子
エーディン × 力が上がらず、追撃スキルもない。 魔力の成長率は高くないが、クラスチェンジ後に風Bでエルウインドが使えるようになる。
アイラ × × 連続スキルがつくが、力が上がらない。 力が上がらず、オススメしない。
ラケシス × 連続スキルはつくが、追撃スキルがない。 左に同じ。
シルヴィア 杖Bまで引き継ぎできる。クラスチェンジ後にフォルセティが使えるようになり、一気に戦力に。 特に問題はない。
フュリー フォルセティの継承者。超王道。 力はあまり上がらないが、必殺、連続スキルで十分強い。
ブリギッド × × 力が上がらず、辛い。 力が上がらず、剣の引き継ぎもできない。
ティルテュ 第六章からフォルセティが使える。クラスチェンジ後は騎兵になり利便性アップ。追撃スキルがないのは難点。 クラスチェンジ後は風Aのトルネードを使えるがどうだろう?追撃スキルがないのは辛い。

アゼル

超王道はティルテュ。

もう一つの王道なのはエーディンだが、相性は悪い。

ラケシスは相性がすごく良いので、おすすめカップリング。

シルヴィアとフュリーは、レヴィンとクロードに取られていない場合、という感じ。

相手 相性 物語 息子
エーディン 力が上がらず、魔力が上がる。追撃スキルはある。 魔力が高くなり、回復量の多いプリーストになる。クラスチェンジ後に炎Bでエルファイアーが使えるようになるが・・・。
アイラ × × 力が上がらず、スキルも寂しい。 左に同じ。
ラケシス × 追撃スキルがあり、力も魔力も上がってオススメ。 左に同じ。
シルヴィア × 魔力が高くなり、回復量の多いプリーストになる。 特に問題はない。
フュリー × 魔力が上がるので強くなるが、スキルが寂しい。炎Aまで使えるが・・・。 力は上がらないが、魔力は上がる。魔法剣や杖を使うには良い。スキルは寂しい。
ブリギッド × × 力が上がらず、辛い。 力は上がらないが、魔力は上がる。魔法剣を使うと良い。剣Cを引き継ぎできる。
ティルテュ 魔力が上がり、スキルも充実している。 左に同じ。

クロード

クロードは子どもの魔防の成長率が上がる唯一の男性キャラクター。

王道はシルヴィア。

ティルテュは第三章の登場の様子でカップリングにしがちだが、相性は良くない。

結局、マージ系の子どものことを考えると、シルヴィアかフュリーが最有力候補。

相手 相性 物語 息子
エーディン 力が上がらず、魔力が上がる。スキルも一切ない。 魔力が高くなり、回復量の多いプリーストになる。第六章からレスキューの杖を使えるのでターン数をかなり短縮できる。
アイラ × × 力が上がらず、スキルも寂しい。 左に同じ。
ラケシス × × カリスマスキルのみ。辛い。 左に同じ。しかし、杖要因ならば優秀。
シルヴィア 杖をすべて引き継ぎできる。魔力が高くなり、回復量の多いプリーストになる。 特に問題はない。
フュリー × 魔力、魔防が上がるので強くなるが、スキルが寂しい。 力は上がらないが、魔力は上がる。魔法剣や杖を使うには良い。クラスチェンジ後は、杖Bまで使えるので便利。スキルは寂しい。
ブリギッド × × 力が上がらず、辛い。 力は上がらないが、魔力は上がる。魔法剣を使うと良い。
ティルテュ 魔力、魔防が上がるが、スキルが怒りしかないのが辛い。 左に同じ。

おすすめカップリングを紹介

ジャムカ、レヴィン、アゼル、クロードの4人の相手を考えると、マージ系の子どもを持つシルヴィア、フュリー、ティルテュの相手に、レヴィン、アゼル、クロードを当てると良いことがわかります。

ジャムカは完全に戦士系なので、この3人と相性が良くありません。

では、エンディングを豪華にするためのおすすめカップリングを紹介します。

超王道カップリング

物語がすべて。

王道カップリングはやはりバランスが良いのでオススメです。

エーディン、ミデェール(orジャムカ)

アイラ、ホリンorレックス

ラケシス、ベオウルフ

シルヴィア、クロード

フュリー、レヴィン

ブリギッド、ジャムカ(orミデェール・・・)

ティルテュ、アゼル

王道カップリングですが、アイラはどちらでも良いです。

エーディンとブリギッドの相手は、エーディン・ミデェール、ブリギッド・ジャムカの方がオススメです。

何と言っても、レスターが追撃スキル持ちになるので。

しかし、この場合はイチイバルがヴェルダンに流れ、パティもお嫁に行けません。

エーディン・ジャムカ、ブリギッド・ミデェールの場合、レスターが追撃スキルがないのが辛いのと、ブリギッドの相手はミデェールじゃない方が子ども達が強くなります。

ちなみに、ティルテュ・アゼルの場合、ティニーもお嫁に行けません。

楽勝カップリング

物語が王道かどうかは考慮せず、楽に攻略できるカップリングです。

エーディン、ミデェール

アイラ、ジャムカ

ラケシス、アゼル

シルヴィア、レックス

フュリー、クロード

ブリギッド、デューorホリン

ティルテュ、レヴィン

エーディンが一番相性が良いのはミデェールなので、これは決まり。

実は相性の良い、アイラ・ジャムカ、ラケシス・アゼルのカップリング。

一度やってみたら、すごく攻略しやすいことに気付くはず。

フォルセティはアーサーに、バルキリーの杖はセティに引き継ぎ。

シルヴィアは好みですが、レックスのエリートスキルを一番有効活用できるのが、リーンとコープルなのでオススメ。

ブリギッドも好みになりますが、デューのねぎりスキルがファバルにもパティにも役に立つ。

また、ホリンだと、ファバルがHP80に到達し、技も上がる。

パティも始めから剣Bで勇者の剣を使用でき、月光剣も引き継ぐので強力シーフになれる。

このカップリングは本当に楽に、子世代を攻略することができます。

王道&苦難のカップリング

物語的には王道だが、攻略は少し難しくなる(面倒になる)カップリングです。

子世代への引き継ぎをきちんとすれば、問題なくオールA評価はとれますが、面倒です・・・。

エーディン、アゼル

アイラ、アーダン

ラケシス、フィンorデュー

シルヴィア、レヴィン

フュリー、ノイッシュ

ブリギッド、ジャムカ

ティルテュ、クロード

ジャムカはエーディンかブリギッドしかもっていく所がなく、しかたなく。ここだけ強いです。

エンディングを豪華にしたい

聖戦の系譜はカップリングによってエンディングが変わるので、せっかく頑張ったゲームはエンディングも美しくしたいですよね。

各国に跡継ぎがいると、エンディングでの達成感が増すので、是非ともやってみてください。

『聖戦の系譜』簡単オールA攻略(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ139
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価のエンディングを楽しもう!【まとめ記事】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のオールA評価攻略のまとめ記事です。 『聖戦の系譜』で、誰でも簡単にオールA評価のエンディングを...

ゲーマーも健康的に過ごす!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!