ゲーム

【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】子世代への継承を考察【フュリー編】

アイキャッチ128

『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』の子世代への継承を考察しています。

女性キャラクター7人に対して、13人の男性キャラクターがいます。

女性キャラクターがどの男性キャラクターと結ばれても、独身の場合でも、オールA評価は可能です。

アイキャッチ100
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価は簡単に取れる【平民キャラも】 小さい頃から、かなりのゲーマーで、特にRPGやシミュレーションRPGは周回クリアをしているゲームが大量にあります。 私は小学校から...

ただ、子世代への引き継ぎをきちんとすればするほど、攻略が簡単になるので、きちんとしていきましょう。

今回は、フュリー編です。

アイキャッチ127
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】子世代への継承を考察【シルヴィア編】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』の子世代への継承を考察しています。 女性キャラクター7人に対して、13人の男性キャラクターがいま...

フュリーの子どもとは

フュリーは、第二章の終盤頃に敵軍として現れ、レヴィンが話しかけることで仲間になります。

フュリーは親世代で唯一の飛行系キャラクターなので、重宝します。

力の成長率は悪いですが、追撃スキル持ちなのと、仲間になった時点で勇者の槍を使うことができるので、マウンテンシーフに勝つ能力は十分にあります。

恋愛事情としては、フュリーは一途にレヴィン王子を想い続けているので、他の男性キャラクターとの絡みはありません。

物語上はシルヴィアが、攻略上はティルテュが最大のライバルになります。

しかし、第四章のシレジア城制圧後に、1回でレヴィンと恋人同士になる会話が準備されているので、超王道カップリングと言えます。

フュリーの子どもは、セティとフィーです。

子どもにセティと名付ける時点で公式カップリング。

次作『トラキア776』にも、フォルセティ持ちの風の勇者セティが登場します。

レヴィン以外とカップリングする場合は、計画的に隣接しないと独身で終わってしまいます。

第五章のうちにカップリング成立できるように、単独行動時以外は隣接させておきましょう。

第五章の恋人会話は、レヴィン、ノイッシュ、アーダンの3人の場合に見ることができます。

キャラクター 登場 クラス 武器Lv 初期装備 スキル
セティ 第八章マンスター城到着時 セイジ 炎B、雷B、風B、光B、杖B ライトニング 追撃、連続
フィー 第六章ガネーシャ城制圧後 ペガサスナイト 剣B、槍B ほそみのやり、バサークの剣 追撃

セティはセイジ、フィーはペガサスナイトからファルコンナイトになるので、個人スキルの追撃と、兵種スキルの連続が最低限保障されています。

セティは魔法系、フィーは戦士系なので、どちらを優先するかは悩ましいところです。

また、フュリーは女性キャラクターで唯一神々の血を受け継いでいないので、父親によっては、セティもフィーも平民となります。

神々の血を考慮すると、魔法系の父親、レヴィン、クロード、アゼルが父親候補として挙げられ、セティを優先して父親を選ぶことが多いです。

セティもフィーも、スキルが安定しているので、父親が誰でも弱くなることはありません。

ただ、ステータスが少し低かったり、レヴィン父のセティと比べるとかなり物足りなくなったりはします。

ちなみに、フュリーを独身にすると、

・追撃、連続持ちのホークが登場し、魔力、魔防の成長率も少し期待できる

・追撃なし、連続のみのフェミナが登場し、力の成長率も厳しい

下手なセティよりはホークの方が強くなるので、悪くはありません。

しかし、フェミナはフィーに比べて追撃スキルがない分、かなり攻略が難しくなります。

特に、親からアイテムを引き継げないのが辛く、追撃リングを持たせないとマウンテンシーフにも返り討ちにされる始末。

セティ・ホークの差よりも、フィー・フェミナの差が大きすぎて、フュリー独身はあまりオススメしません。

フュリーの相手は、誰でも問題ないのですが、フォルセティ持ちの「フォルセティ」や、バルキリー持ちの「バルセティ」の印象が強すぎて、他の父親を試したことがないプレイヤーも多いです。

父親が誰でも、子ども2人はそこそこ強くなるので、色々試してみる価値はあります。

【フュリー編】子世代への引き継ぎ

フュリーからフィーへ、フュリーの相手からセティへ、アイテムの引き継ぎが行われます。

フュリーからフィーへの引き継ぎ

フィーは第六章のガネーシャ城制圧後に仲間になります。

剣B、槍Bまで引き継ぐことができ、追撃スキルを持っているので、登場時からマウンテンシーフをサクサクと倒してくれます。

ちなみにフェミナの場合はそう簡単にはいかないので、アーサー・アミッドや本隊と協力してマウンテンシーフをやっつける必要があります。

フュリーの所持品を、そのままフィーに引き継いであげましょう。

父親 武器Lv 引き継ぎ スキル
ノイッシュ 剣B、槍B ほそみのやり、ゆうしゃのやり、(とうぞくの剣)、てやり、ライブのうでわ 追撃、必殺、突撃
アレク 剣B、槍B 同上 追撃、見切り
アーダン 剣B、槍B 同上 追撃、待ち伏せ
アゼル 剣B、槍B 同上 追撃
レックス 剣B、槍B 同上 追撃、待ち伏せ、エリート
フィン 剣B、槍B 同上 追撃、祈り
ミデェール 剣B、槍B 同上 追撃、突撃
デュー 剣B、槍B 同上 追撃、値切り
ジャムカ 剣B、槍B 同上 追撃、連続、突撃
ホリン 剣A、槍B 同上 追撃
レヴィン 剣B、槍B 同上 追撃、連続、必殺
ベオウルフ 剣B、槍B 同上 追撃、突撃
クロード 剣B、槍B 同上 追撃

フィーは、勇者の槍とライブの腕輪があれば、常に単独行動をすることができます。

公式カップリングのレヴィンが父親の場合、力の成長率は低いのですが、第十章でレヴィンとのステータスアップ会話(STR+5)があるので、非常に助かり、やはり優遇されています。

レヴィンの場合、必殺スキルもあり、強いフィーを見ることができます。

父親がクロードやアゼルの場合は、力の成長率が低く、追撃スキルのみなので、やや破壊力にかけるフィーになります。

クロードの場合、クラスチェンジ後に杖Bまで使えるようになり、リブローの杖を持たせると便利です。

また、魔防の成長率も高くなるのでオススメ。

他の戦士系の父親の場合は、魔法系の3人よりも力の成長率があり、フィーは強くなります。

ホリンが父親の場合は、登場時から剣Aですが、フィーにとってはほとんど意味がありません。

また、レックスのエリートや、デューの値切りも攻略上は助かりますが、フィーは自力でレベルアップできるので、あまり利用価値は高くありません。

フィーは誰が父親でも十分戦力になるので、自由に選びましょう。

フュリーの相手からセティへの引き継ぎ

セティは第八章のマンスター城到着時に、セリスで話しかけると仲間になります。

クラスチェンジ後のセイジで登場し、炎、雷、風、光、杖がBまで使えます。

クラスチェンジのボーナスをもらえないのが辛いところです。

クラス自体が、魔法系の最強クラスなので、魔力が低いセティはプレイヤーを切ない気持ちにさせます。

ハイプリーストと違い、杖を振るだけではもったいないクラスなので、できるだけ魔法系の父親を選んであげましょう。

ライトニングと杖振りだけでそこそこ役には立ちますが、戦士系の父親では魔力が本当に上がらず、並の魔法使いになってしまいます・・・

父親 武器Lv 引き継ぎ スキル
ノイッシュ 炎B、雷B、風B、光B、杖B マジックリング 追撃、連続、必殺、突撃
アレク 炎B、雷B、風B、光B、杖B マジックリング 追撃、連続、見切り
アーダン 炎B、雷B、風B、光B、杖B マジックリング 追撃、連続、待ち伏せ
アゼル 炎A、雷B、風B、光B、杖B エルウィンド、ファイアー、サンダー 追撃、連続
レックス 炎B、雷B、風B、光B、杖B マジックリング 追撃、連続、待ち伏せ、エリート
フィン 炎B、雷B、風B、光B、杖B マジックリング 追撃、連続、祈り
ミデェール 炎B、雷B、風B、光B、杖B マジックリング 追撃、連続、突撃
デュー 炎B、雷B、風B、光B、杖B マジックリング 追撃、連続、値切り
ジャムカ 炎B、雷B、風B、光B、杖B マジックリング 追撃、連続、突撃
ホリン 炎B、雷B、風B、光B、杖B マジックリング 追撃、連続
レヴィン 炎B、雷B、風☆、光B、杖B フォルセティ、エルウィンド、リカバーの杖、(サイレスの杖)、(スリープの杖) 追撃、連続、必殺
ベオウルフ 炎B、雷B、風B、光B、杖B マジックリング 追撃、連続、突撃
クロード 炎B、雷B、風B、光B、杖☆ バルキリーの杖、リザーブの杖、リカバーの杖、(サイレスの杖)、(スリープの杖) 追撃、連続

公式カップリング、レヴィンが父親のセティは、登場時から全開です。

攻撃力や回避値については全く問題がないですが、魔力の成長率はあまり良くないので、意識して上げてあげましょう。

上がりきらない場合はマジックリングを持たせてもOKです。

また、杖Bまで引き継ぎできるので、サイレスの杖とスリープの杖を、ラナ、コープルと分け合っておくと良いです。

クロードが父親の場合はバルキリーの杖をそのまま引き継げます。

クロードとは違い、セティはセイジなので、ライトニングでガンガン攻撃に参加していきましょう。

魔力の成長率も良いので、強いセティになります。

レスキューの杖はエーディンの相手がアゼルの時に、ラナにレスキューの杖を引き継ぎできないため、クロードからセティに引き継ぐと良いです。

アゼルが父親の場合、炎Aになるだけで、スキルも派手ではありません。

しかし、魔力が十分に上がり、悲しいセティにはならないので、安心してプレイできます。

アゼルの場合、杖を引き継げないのが痛いところです。

父親がレヴィン、クロード、アゼル以外の場合、魔力よりも力がよく伸びるセイジが出来上がります。

武器や杖も一切引き継ぎできないので、マジックリングを引き継いであげると、十分ライトニングで攻撃に参加できます。

また、セティは杖を使え、自力で成長できるので、レックスのエリートや、デューの値切りは、フィーと同様にあまり有効活用できません。

戦士系が父親の場合、どうしても、ホークの方が役に立つと感じてしまいます・・・

しかし、恋人会話はノイッシュとアーダンも準備されているので、是非色々と試してみてください。

アイキャッチ129
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】子世代への継承を考察【ブリギッド編】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』の子世代への継承を考察しています。 女性キャラクター7人に対して、13人の男性キャラクターがいま...

『聖戦の系譜』簡単オールA攻略(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ139
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価のエンディングを楽しもう!【まとめ記事】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のオールA評価攻略のまとめ記事です。 『聖戦の系譜』で、誰でも簡単にオールA評価のエンディングを...

ゲーマーも健康的に過ごす!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!