ゲーム

【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価を簡単にとる攻略法【第四章】

アイキャッチ105

引き続き、『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』でオールA評価を安定してとるための攻略法です。

聖戦の系譜でオールA評価をとるためには、

・各章のターン数

・ユニットのレベルアップ

この2つを計画的に進める

「各章のターン数」の目安は以下の通り。

章クリアの目安

この数値は、余裕をもって達成できるターン数ですので、再現性は高いです。

今回は第四章についてです。

【第四章】クラスチェンジとカップリング成立を目指す

第三章で、経験値と資金をたくさん獲得できました。

ほとんどのキャラクターが、第四章始めにクラスチェンジすることができ、第四章、第五章はかなり楽に進軍することができます。

クラスチェンジがまだできていないキャラクターに優先して経験値を与え、全員レベル30を目指していきます。

カップリングは、第四章、第五章と合わせて50ターン程しかないので、常に隣接をさせて成立させていきましょう。

【第四章】空に舞う

ゲーム開始時のメンバーは20人です。

ディアドラ、キュアン、エスリン、フィンが軍から離脱しています。

シグルド、ノイッシュ、アレク、アーダン、レックス、アゼル、ミデェール、エーディン、デュー、アイラ、ジャムカ、ホリン、ラケシス、レヴィン、シルヴィア、ベオウルフ、フュリー、ブリギッド、クロード、ティルテュ

第四章は、シレジアのセイレーン城が本城。

トーヴェ城、シレジア城、ザクソン城の3つの城を順番に制圧していきます。

【第四章】25ターン

トーヴェ城制圧:10ターン

シレジア城制圧:18ターン

ザクソン城制圧:25ターン

ターン数はおおよその目安ですが、早くできる場合は早く制圧していきましょう。

セイレーン城での進軍準備

第四章は、各キャラクターの資金が大幅に増えているはずです。

エリートリングを使いまわして、進軍前に闘技場を勝ち抜いていけると良いです。

この時点でエリートリングを購入できるキャラクターは全員闘技場にいきましょう。

第四章の進軍時点でクラスチェンジできていないのは、デュー、ティルテュぐらいでしょうか。

場合によっては、ノイッシュ、アレク、アーダン、ベオウルフ辺りもクラスチェンジできていないかもしれません。

シルヴィアもレベルが低いはずなので、エリートリングを持たせてもOKです。

第四章は、好きなキャラクターにエリートリングを持たせましょう。

闘技場が終われば、修理屋と中古屋、道具屋を利用して荷物整理をしましょう。

・ゆうしゃの剣は剣レベルB以上のキャラクターに持たせる

・とうぞくの剣は剣を装備できるキャラクターに持たせる

・ワープの杖、リターンの杖はエーディン、ラケシス、レヴィン、クロードで経験値がほしいキャラクターに持たせる

・ティルテュがクラスチェンジしている場合はワープの杖を持たせたいが、第四章の進軍時点ではまだサンダーマージのはず

・リターンの杖を持たせるキャラクターには、リターンリングも持たせておく

【荷物整理】

ステータスアップのリング系はそのままでOK。

*をつけた武器を必殺化していく。

シグルド:ぎんの剣*

ノイッシュ:はがねの剣、てつのやり

アレク:はがねの剣、てつの剣、てつのやり、ナイトキラー

アーダン:ほそみの剣、てつの剣、(ついげきリング)

レックス:ゆうしゃのおの、ておの、はがねのおの、てつのおの

アゼル:サンダー、エルファイアー

ミデェール:てつのゆみ、キラーボウ*

エーディン:ライブの杖、リブローの杖、ファイアー

デュー:てつの剣、ひかりの剣*

アイラ:てつの大剣、ゆうしゃの剣*

ジャムカ:はがねの弓、ぎんの弓

ホリン:てつの大剣、ぎんの剣

ラケシス:いのりの剣、だいちの剣、リライブの杖、リターンの杖、リターンリング

レヴィン:エルウインド、(道具屋の)リカバーの杖、ワープの杖

シルヴィア:ほそみの剣、ねぎりの腕輪、ナイトリング、レッグリング

ベオウルフ:はがねの剣、ざんてつけん

フュリー:ほそみのやり、ゆうしゃのやり*、とうぞくの剣、てやり

ブリギッド:はがねの弓、イチイバル

クロード:バルキリーの杖、リザーブの杖、ライブの杖、(道具屋の)ウインド

ティルテュ:トローン、サンダー

トーヴェ城制圧まで

第四章は、移動範囲が狭かったり、森が多かったりするので歩兵の出番が多いです。

全員で進軍します。

・1ターン目に、ティルテュ→アゼルの会話をすると、ティルテュの最大HPが5上がる。しかし、この会話をしてしまうと第五章の最後辺りにカップリング成立してしまうので、代理キャラクタープレイの場合は会話しないように注意。

・エーディンがカップリング成立している場合、1ターン目に会話をする。エーディン→アゼル、ミデェール、ジャムカ。アゼルの場合はエーディンがレスキューの杖を、ミデェール、ジャムカの場合は男性キャラがゆうしゃの弓を入手する。

・シルヴィア、フュリー、レヴィンに恋人がいない場合、第四章でシルヴィアとフュリーが隣接すると、シルヴィアとレヴィン間の恋愛値、フュリーとレヴィン間の恋愛値が上がるイベントが発生するので注意。

それぞれの役割を書いていきます。

フュリー:村を破壊するマウンテンシーフを倒し、村を開放しながらトーヴェ城に向かう

シルヴィア:トーヴェ城から西に2つ目の村を訪問し、まもりの剣を入手する。まもりの剣はこの村でしか入手できないので、必ずシルヴィアで開放する。しかし、村訪問時にフリーズするバグがあるので、ターン開始時にリセットしておくと良い。

デュー:シグルド軍がトーヴェ城に近づくと、トーヴェ軍が城付近の橋を上げてしまうが、デューが橋の手前で待機すると橋を下ろしてくれる。

その他のキャラクターも全員で、トーヴェ城制圧に向かいます。

トーヴェ城を制圧すると次は、セイレーン城東の橋からシレジア城に向かいます。

リターンの杖、ワープの杖で、セイレーン城に戻りましょう。

シレジア城制圧まで

トーヴェ城を制圧すると、ザクソン城からパメラ隊が、シレジア城からマーニャ隊が登場します。

ユングヴィのアンドレイ隊も登場し、フュリーの姉、マーニャが戦死してしまいます。

これは第四章のイベントで、マーニャの戦死は免れないので、ショックのままゲームを進めます。

パメラ隊はマーニャが戦死すると、トーヴェ城を奪還するためにトーヴェ城に向かいます。

トーヴェ城の守備に1人残しておくとトーヴェ城を守れるので安心です。

アンドレイ隊はそのまま撤退するので、何もしなくて良いです。

マーニャが戦死すると、シレジア城から市民が6人逃げてきます。

市民を守るために、山と平地にいるウインドマージをすぐに倒す必要があります。

市民を1人助けるごとに、経験値を100獲得できるので、経験値をほしいキャラクターで救出してあげましょう。

山を越え、シレジア城周辺の敵を倒します。

シグルドがシレジア城を制圧すると、ザクソン城を制圧することになります。

【シレジア城制圧後にすること】

・レヴィン→シグルドの会話をする。

・レヴィンがシレジア城に入ると、ラーナとの会話でフォルセティを入手する。

・フュリー→レヴィンの会話で、2人のカップリングが成立する。2人をカップリングしたくない場合は会話しないように注意。

ザクソン城制圧まで

シレジア城を制圧すると、ザクソン城前のレイミア隊が進軍してきます。

スリープの剣やゆうしゃの剣が厄介ですが、歩兵なので慌てず倒していきましょう。

ザクソン城のダッカーを倒し、全員の闘技場を終わらせて、ザクソン城を制圧します。

・第四章のうちに、第五章の始めに全員が闘技場に行けるように資金の整理をしておく

・第五章の最後にレベル30になれば良い

・代理キャラクタープレイの場合、シグルドが大量のリングを引き継ぐ必要があるので、デューがシグルドにあげる所持金を持っておくと良い

第四章は以上です。

ほとんどのカップリングが成立し、あとは子世代への引き継ぎをしていくのみです。

次は親世代ラストの第五章です。

『聖戦の系譜』簡単オールA攻略(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ139
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価のエンディングを楽しもう!【まとめ記事】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のオールA評価攻略のまとめ記事です。 『聖戦の系譜』で、誰でも簡単にオールA評価のエンディングを...

ゲーマーも健康的に過ごす!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!