ゲーム

【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価を簡単にとる攻略法【序章】

アイキャッチ101

この記事は、『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』でオールA評価を安定してとるための攻略法を書いています。

聖戦の系譜でオールA評価をとるためには、「各章のターン数」と「ユニットのレベルアップ」を計画的に進めていく必要があります。

「各章のターン数」の目安は以下の通りです。

章クリアの目安

この数値は、少し無駄な動きをしても達成できるターン数ですので、余裕をもって各章をクリアできるはずです。

まずは親世代の攻略法について、お話しします。

今回は序章です。

【親世代の準備】オールA評価を簡単にとる攻略法

オールA評価をとるための親世代のポイントは以下の通りです。

【通常プレイ:代理キャラクターを使わない場合】

・始めからカップリングを決めておき、仲間になったときから隣接させる

・父親になる男性キャラクターに優先的に村を訪問させ、資金調達させる

・必殺化する武器を決め、優先して使っていく

・キュアン、エスリン、フィンは、3章終わりに持ち物の整理をする

・5章で子世代への継承を考えて持ち物の整理をする

どんなカップリングにするとしても、今から紹介する方法で簡単にA評価をとることができますので、やっていきましょう。

代理キャラクターを使う場合も、並行して書いています。

【代理キャラクターを使う場合】

・カップリングを成立させないため、男女を隣接させない

・子世代への継承はないが、親世代のレベルアップは通常通り行う

・必殺化する武器を決め、優先して使っていく

・キュアン、エスリン、フィンは、3章終わりに持ち物の整理をする

・5章でシグルドに武器、リングを大量に継承させるため資金調達をする

代理キャラクターを使う場合、予期せぬカップリングが誕生しないように、キャラ配置をする必要があります。

また、武器やリングの継承がキュアン、エスリン、フィン、シグルドの4人しかできないため、より計画的に持ち物整理をする必要があります。

【序章】聖騎士誕生

ゲーム開始時は、シグルド、ノイッシュ、アレク、アーダンの4人だけです。

シアルフィ城から3人が出てきて、アーダンが城の守備をしているだけでテンションが上がりますね。

始めは味方キャラが少なくて、敵も弱いので進軍がとても楽です。

そして、次々と仲間キャラが増えていく。

仲間キャラが現れたときの音楽は最高です。

雪乃
雪乃
ちなみに一度クリアすると、コンフィグで「敵の強さ」を設定できるようになりますが、「ふつう」でも「かしこい」でもどちらでプレイしてもOKです。

序章は、ユングヴィ城制圧とエバンス城制圧の2つのミッションがあります。

【序章】20ターン

ユングヴィ城制圧:10ターン

エバンス城制圧:20ターン

ターン数はかなり余裕をもって見ています。

ユングヴィ城制圧まで

最短では6ターンほどで制圧可能でしょうが、それほど急がずに進軍します。

ユングヴィ城を制圧すると、ユン川に橋がかかり、エバンス城から敵がやってきます。

橋を封鎖すると、楽に進めることができます。

雪乃
雪乃
橋を封鎖しなくても十分対応できますが、アルヴィスに敵を倒されると経験値がもったいないですし、ユン川に到着したキャラから戦闘に参加するのが良いでしょう。

守備力が高く、攻撃が1回しかないレックスを封鎖役にすると便利です。

10ターン目を目安に、レックスがユン川の橋がかかる所を封鎖できるようにします。

また、序章は回復役が3ターン目に登場するエスリンしかいないので、攻撃をくらわないように、もしくは教会を積極的に使って回復をしましょう。

各キャラクターの役割は以下の通り。

シグルド:はがねの剣を使って敵を倒しながら、ユングヴィ城に一直線。ターン数に余裕があるため、シアルフィ城から左に一直線に向かい、村を破壊するマウンテンシーフを倒してからユングヴィ城を目指しても良い。シグルドは経験値不足に困ることはないので、敵のHPを削って、とどめをさせそうな味方キャラがいれば譲ってあげる。また、資金不足で困ることもないので、村訪問は他のキャラクターに譲る。

ノイッシュ:経験値不足、資金不足に悩むことになる。はがねの剣を使っていく。アレクと一緒に村を開放しながら、ユン川を目指す。

アレク:同じく経験値不足、資金不足に悩むことになる。てつの剣なので火力が弱いが、序章は我慢をする。ノイッシュと一緒に村を開放しながら、ユン川を目指す。

アーダン:同じく経験値不足、資金不足に悩むことになる。足が遅いので、シアルフィ城からユン川まで直線コースで移動し、味方キャラのおこぼれをもらって敵にとどめをさしていく。

アゼル:貴重なマージだが、足が遅く使いづらい。同じく経験値不足、資金不足に悩むことになる。間接攻撃を利用して、できるだけ敵にとどめをさして経験値をかせぐ。村の訪問はノイッシュ、アレクに任せて、ユン川を目指す。

レックス:エリートスキルで経験値不足、資金不足に悩むことがない。HP回復の方法が途中の教会しかないので、気をつけて進軍。ユン川右上のマウンテンシーフを倒して、村を解放。その後、ユン川の橋がかかる所を封鎖して、シグルドのユングヴィ城制圧を待つ。

キュアン:武器がやりであることと、追撃持ちでないので、とても使いにくい。常にエスリンを横に置いておくと強い。資金不足に悩むことはないので、村開放はしない。3章終了後に離脱してしまうため、経験値を少しでも多く入れておきたいが、闘技場を簡単に勝ち抜くことができるので、進軍中はあまり無理をしなくても良い。エスリン、フィンとともにユングヴィ城を目指す。

エスリン:貴重な回復役なので、HPが1でも減っている味方がいればすぐに回復する。シグルドとキュアンに支援効果を与えることができるので、2人の周りに置くと楽に進めることができる。キュアン、フィンとともにユングヴィ城を目指す。

フィン:キュアン同様、武器がやりなので序盤は使いにくい。追撃スキルと祈りスキルで思いのほか戦いやすいが、おの攻撃がほとんど当たってしまうため、優先的に回復してあげると良い。キュアン、エスリンとともにユングヴィ城を目指す。3章終了後に離脱するために、それまでにレベル20にしてクラスチェンジをしておきたい。

ユングヴィ城を制圧すると、ミデェールが仲間に加わります。

【ユングヴィ城の左下の村】スピードリングがもらえる。

「この村を誰が訪問するか?」いつも悩むところです。

・ミデェールを父親にする場合は、ミデェールで訪問

・ミデェールを父親にしない場合は、ノイッシュ、アレク、アーダンのうち、父親にするキャラクターで訪問

・ノイッシュ、アレク、アーダン、ミデェールの4人とも父親にしない場合は、フィンで訪問

・代理キャラクタープレイの場合は、フィンで訪問

村訪問後は、急いでユン川の戦闘場所に向かいます。

アーダンは村を訪問する場合、戦闘に参加できなくなるので、悩ましいところです。

戦闘に参加させたい場合は、無理に村を訪問させなくても良いです。

基本的に、村は経験値不足、資金不足になりやすいキャラクターで訪問するのがベストです。

特に父親になる予定のキャラクターはステータスを上げておくと、子世代に継承されるので優先的にレベルアップしたいです。

効率良くレベルアップをするためには、エリートリングを購入する必要があるので、村で資金調達をしたいわけです。

エバンス城制圧まで

橋を封鎖するキャラクターをレックス、フィン、アレク辺りで回しながら、安全に敵をやっつけていきます。

アゼルやミデェール、キュアンは間接攻撃ができるので、有効利用していきましょう。

20ターンまでにエバンス城を制圧すれば良いぐらいです。

画面真ん中上からアルヴィスが現れ、シグルドに話しかけてきます。

シグルドから話すこともできますが、ターン数がもったいないので、アルヴィスが話しかけてくれるギリギリのところで待って、話しかけてもらいましょう。

アルヴィスとの会話で「ぎんの剣」がもらえます。

今後のシグルドの中心となる武器なので、優先的に使って「ぎんの剣」を必殺化していきます。

アルヴィスからぎんの剣を受け取ったあとは、ユン川に向かいましょう。

エバンス城のゲラルドはそこそこ経験値がもらえるので、ミデェールで間接攻撃をすると良いです。

ある程度で倒して、制圧してしまいましょう。

雪乃
雪乃
代理キャラクタープレイの場合も、序章の攻略に変更はありません。

序章から子世代に向けて動き出す

聖戦の系譜でA評価をとるためには、序章から子世代のことを考えてプレイするのが一番です。

序章には、カップリングが成立する女性キャラは出てきません。

しかし、父親になる男性の資金調達やリング収集はすでに始まっています。

また、父親にならない男性キャラも苦労して強くすると、親世代後半の進軍がとても楽になります。

弱いキャラを強くするのが、ファイアーエムブレムの醍醐味なので、強いキャラとの格差がすごいゲームですが、是非とも強くしてあげましょう。

『聖戦の系譜』簡単オールA攻略(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ139
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価のエンディングを楽しもう!【まとめ記事】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のオールA評価攻略のまとめ記事です。 『聖戦の系譜』で、誰でも簡単にオールA評価のエンディングを...

ゲーマーも健康的に過ごす!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!