ゲーム

【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価は簡単に取れる【平民キャラも】

アイキャッチ100

小さい頃から、かなりのゲーマーで、特にRPGやシミュレーションRPGは周回クリアをしているゲームが大量にあります。

私は小学校から中学校にかけて、ファミコン~スーパーファミコンが流行った世代なので、ドラクエやFF、ロマサガなど大人気シリーズをくまなくクリアしています。

その中でも、ハマって何度クリアしたかもわからないのが『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』です。

ファイアーエムブレムは、ゲームクリアしたときにプレイ状況の「評価」が与えられます。

聖戦の系譜の評価は4項目と総合評価。

攻略評価

経験評価

生存評価

戦闘評価

総合評価

プレイヤーは「攻略評価~戦闘評価ですべてAを取って、総合評価をAにする!」ことを目指すわけです。

雪乃
雪乃
ちなみに、聖戦の系譜でオールAを取るのは簡単です。カップリングを特に考慮することなく、オールAにすることも可能です。

今回は、オールA評価を取るためのゲーム攻略法をお話しします。

スポンサーリンク

ファイアーエムブレム聖戦の系譜の評価項目とは

聖戦の系譜の評価項目の具体的な内容を見ていきましょう。

攻略評価:全章の所要ターン数の合計値

経験評価:全ユニットのレベルアップ回数の合計値

生存評価:クリア時の全ユニット中の生存数

戦闘評価:全ユニットの負け数の合計値

総合評価:攻略評価・経験評価・生存評価・戦闘評価をトータルした評価

攻略評価:計画的に進軍

攻略評価は「各章でかかったターン数」の合計値で評価します。

A評価を取るためには、399ターン以内にクリアする必要があります。

聖戦の系譜は、「序章、1章~10章、最終章」の12章あります。

12章を399ターン以内にクリアするために、計画的にゲームを進めていく必要があるわけです。

経験評価:基本はレベル30まで上げる

経験評価は「クリアまでの全ユニットのレベルアップ回数」の合計値で評価します。

A評価を取るためには、1000回以上レベルアップする必要があります。

ほとんどのキャラクターをレベル30まで上げるイメージでプレイすれば、全く難しい項目ではないです。

生存評価:普通にプレイしていて問題なし

生存評価は「クリア時に全ユニットが生存しているか」で評価します。

1人足りないごとに、評価が1ランクダウンします。

ちなみに、仲間にしていない場合も評価が下がります。

バルキリーの杖で生き返らせてもOKです。

生存評価は普通にプレイしていれば、A評価以外を取ることがありません。

戦闘評価:慎重にプレイする必要あり

戦闘評価は「全ユニットの負け数」の合計値で評価します。

負け数は、闘技場以外でユニットが倒れた回数のことを指します。

A評価を取るためには、負け数が3以下である必要があります。

戦闘評価をA評価にするためには、かなり慎重にゲームを進める必要があります。

ここで活躍するのが、セーブデータです。

聖戦の系譜のセーブデータは2種類あります。

【章をクリアした時のセーブデータ】

・タイトルに章のターン数が記載されていないセーブデータ

・セーブデータで「第一章 精霊の森の少女」と表示される

・第一章の負け数が付いていないデータ

【進軍中のセーブデータ】

・タイトルに章のターン数が記載されているセーブデータ

・セーブデータで「第一章(001)精霊の森の少女」と表示される

・第一章の負け数がすべて付いてしまっているデータ

戦闘評価でA評価をとるためには、「章をクリアした時のセーブデータ」を残しておくと楽にとれるようになります。

なぜなら、

・負け数が付くタイミングは、戦闘が始まった瞬間

・「次の一撃をくらうと負けてしまう!」と思った瞬間にリセットをしても、戦闘が始まっていれば負け数は付く

・「進軍中のセーブデータ」は一度負け数が付くと減らすことができない

一度負け数が「進軍中のセーブデータ」に付いてしまうと、2度と減らすことができないのです。

負け数が増えてしまうことを防ぐためには、以下の方法が有効になります。

・負け数が付く戦闘になる可能性がある場合、その戦闘が始まる前にリセットしてやり直す

・負け数が付いてしまった場合、「章をクリアした時のセーブデータ」からやり直す

・「章をクリアした時のセーブデータ」タイトルに章のターン数が記載されていないので、これを残しておく

雪乃
雪乃

せっかく章半ばまで進んで、章の始めからやり直すのはとても面倒です。

負け数が2まではそのまま進んでも良いかなと思いますが、心配ならば「章をクリアした時のセーブデータ」からやり直すと負け数が増えないので安心です。

総合評価:オールAならばAになる

総合評価は、「4つの評価を点数化した合計値」で評価します。

「A:1、B:2、C:3、D:4、E:5」と評価を点数化します。

4項目がオールAならば、合計値は4です。

総合評価でA評価をとるためには、合計値が5以下である必要があります。

総合評価のAは、4項目の1つがB評価でも取れるわけです。

この記事は、オールA評価をとるプレイについて書いていきます。

スポンサーリンク

ファイアーエムブレム聖戦の系譜でA評価をとるために

4項目のうち、計画的にプレイする必要がある項目は、攻略評価と経験評価です。

生存評価は特に考える必要がなく、戦闘評価は上の方法で慎重に進めていくしかないです。

攻略評価は各章を限られたターンでクリアする必要があり、経験評価は限られたターンで経験値をたくさん稼ぐ必要があります。

攻略評価でA評価をとるための目安

攻略評価でA評価をとるための、各章のクリアターンの目安は以下の通りです。

進軍スピードはゆっくりで、余裕をもってA評価をとれます。

章クリアの目安
雪乃
雪乃

ちなみに、代理キャラクターの場合、レイリアでバリアの剣をとりたいので、7章は50ターンかかる予定です。

この場合、ターン数の余裕がなくなるので、少し注意が必要です。

経験評価でA評価をとるためのポイント

経験評価は、基本的に全キャラクターをレベル30にする勢いでレベルアップさせていきます。

と言っても、そこまで堅く考える必要はありません。

経験評価でA評価をとるためのポイントは、

・闘技場をすべて勝ち抜く(序章と6章以外)

・闘技場で勝ち抜きやすくするために、必殺付きの武器をつくる

・エリートリングを使い回すためにお金をためる、回す

・経験値の偏りを少なくするために、強いキャラクターはできるだけ削り役に回す

・子世代への引き継ぎを、効率良く行う

経験評価を楽にA評価にする方法として、各章の闘技場は外せません。

闘技場を上手に使って、余裕をもってゲームを進めることができます。

また、武器やリングを親世代から子世代に上手く引き継ぐことで、子世代の難易度が劇的に下がります。

子世代が代理キャラクターの場合、難易度が少し高くなりますが、限られた中で武器やリングを上手く引き継ぐと、子世代のストレスを軽減することはできます。

スポンサーリンク

ファイアーエムブレム聖戦の系譜のオールA評価は計画的に

ファイアーエムブレム聖戦の系譜は、親世代のカップリングの選択で、ものすごく楽にクリアできます。

また、代理キャラクターを使ったり、親世代のカップリングを難しくすることで、ゲームの難易度を上げることもできます。

しかし、子世代のキャラクターがどんな強さであれ、聖戦の系譜をオールA評価にすることは簡単です。

攻略評価と経験評価をA評価にするためには、計画的な進軍が大切。

次回からは、オールA評価にするための、各章の流れやポイントを書いていきます。

アイキャッチ101
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価を簡単にとる攻略法【序章】 この記事は、『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』でオールA評価を安定してとるための攻略法を書いています。 聖戦の系譜でオールA評...

『聖戦の系譜』簡単オールA攻略(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ139
【ファイアーエムブレム聖戦の系譜】オールA評価のエンディングを楽しもう!【まとめ記事】 『ファイアーエムブレム聖戦の系譜』のオールA評価攻略のまとめ記事です。 『聖戦の系譜』で、誰でも簡単にオールA評価のエンディングを...

ゲーマーも健康的に過ごす!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!