断捨離

【一人暮らし】30平米以上の1Kがベストな間取り【ミニマリスト】

アイキャッチ92

ミニマリストが一人暮らしを始めるとき。引っ越しをするとき。

「どんな間取りが一番快適に過ごせるか?」について、悩むことがあります。

一人暮らしの間取りを決めるときに考えるポイントは、以下のような項目ではないでしょうか。

・自分が家でどんな暮らしをするのか

・自分に必要な家具の量

・家賃の高さ

今回は、一人暮らしのミニマリストに最適な間取りについて、お話しします。

雪乃
雪乃
ほとんど家具を持っていない超ミニマリスト向けではなく、私のようなゆるいミニマリスト向けの記事になります。

一人暮らしの間取りは生活から考える

一人暮らしで適当な間取りは、その人の生活によって異なります。

【例1】

平日は仕事で外出していて、家には寝に帰るだけ。

休日も外出が好きで、ほとんど家にいない人。

この場合は、家は寝るだけの場所だから1Rか1KでOK

【例2】

在宅ワークが多く、休みの日もほとんど家で過ごす人。

仕事とプライベートの場所は分けておきたい。

この場合は、家を快適にする必要があるので1DKか1LDK、2DKを検討

【例3】

平日は仕事で外出していて、家には寝に帰るだけ。

休日は趣味の映画鑑賞とプラモデル製作を家で楽しみたい人。

映画を大きいスクリーンで見るためのリビング。

プラモデルを製作する部屋と完成したプラモデルを飾る部屋。

この場合は、趣味を楽しむために広い間取り、2LDK、3LDKを検討

雪乃
雪乃

自分の生活スタイルと家賃を考慮して、間取りを考えると良いと思います。

私の周りにも、ある程度給料が上がってきた頃に、趣味の鉄道模型を家で楽しむために、3LDKの家に引っ越した友達がいます。

一人暮らしのミニマリストには30平米以上の1Kがベスト

ここからは、一人暮らしのミニマリストに最適な間取りについてお話しします。

以下の生活スタイルを想定しています。

・自炊をきちんとする

・寝る場所、勉強・仕事をする場所、食事をする場所を分けたい

・家具は必要最低限にする(シングルベッド、勉強机・椅子、2人がけソファ、ローテーブル)

超ミニマリストではないので、ベッドがない、ソファも机も何もない、ということはありません。

また、机は、勉強机と食事をとるためのローテーブルの2種類あります。

これらを満足する間取りは、「30平米以上の1K」です。

図にするとこんな感じです。

1Kレイアウト

30平米以上あると、部屋が9畳~10畳になるので、家でとてもゆっくり過ごすことができます。

雪乃
雪乃
「1Kだと窮屈、1DKや1LDKだと広すぎる」と感じることが多いので、広めの1Kがおすすめなわけです。

【狭い】20平米ほどの1K

一人暮らしの定番の間取りは、1Kです。

私も、社会人になって初めて一人暮らしをしたマンションは1Kでした。

しかし、その面積は23平米ほど。

部屋は6畳ほどでした。

1Kレイアウト狭い

その頃は床にカーペットをひいて、床生活をしていました。

勉強机を置いていた時期もありましたが、窮屈過ぎてしんどく感じました。

カーペットに座って、勉強して、食事をして、ゆっくりもしていました。

雪乃
雪乃
初めての一人暮らしならば良いかもしれませんが、慣れてくると狭さにイライラしてきます。家具を減らせば良いのでしょうが、私はある程度の広さがほしいと感じました。

【築年数が深い】1DK

一人暮らしに1DKの広さはおすすめです。

しかし、1DKは築年数が深い物価が多く、あまりおすすめしません。

また、ダイニングがありますが、一人暮らしにダイニングテーブルは不要かと考えます。

1DKにするならば、広めの1Kの方が暮らしやすいです。

【一部屋余る】1LDK

ゆっくり一人暮らしをしたい人に人気の間取りが、1LDKです。

しかし、ミニマリスト目線で考えると、明らかに一部屋多いです。

一人暮らしに必要な家具の量を考えると、大きすぎる面積と高い家賃がストレスになりますので、やはり広めの1Kがおすすめです。

一人暮らしは自分の生活スタイルに合わせてシンプルに

一人暮らしの最適な間取りは人それぞれです。

家を決めるときの条件。

場所、家賃、面積、築年数、駅徒歩、間取り、建物構造 など

賃貸物件の検索サイトでは、これらの条件を入力して物件を閲覧することができます。

雪乃
雪乃
条件が良いほど、家賃は上がります。家賃は固定費ですので、できるだけ安くおさえたいですよね。

自分がゆずれない条件は人によって異なります。

・自分の生活に合った家

・快適に過ごせる家

・家賃の支払いが苦でない家

これらを考慮して、自分に最適な部屋で過ごしてほしいと思います。

断捨離で人生が上手くいく!(まとめ)はこちら↓

アイキャッチ145
【まとめ】断捨離で人生が変わる!お金も仕事も恋愛も【ミニマリスト思考】 「断捨離」のまとめ記事です。 人生では、いろんな悩みが出てきます。 悩みは大きく分けると、2つに分けられます。 ・お金の悩...

脂肪も断捨離!

オンラインパーソナルジムのご紹介

* クリックすると外部リンクに移動します。

ウェルスダイナミクス

あなたの才能はどのタイプ?

簡単な質問に答えるだけで、あなたの強みがすぐわかる!

自己分析ツールとして知られている『ウェルスダイナミクス』をご紹介します。

ウェルスダイナミクスの「プロファイルテスト」と「スペクトルテスト」を利用することで、

「自身の強みを正確に知り」

「必要とされている場所に動く」

「必要としている人と組む」

そして、“経済的な自由を手に入れる!”ことができる。

仕事やお金に関する課題に対して使える理論が『ウェルスダイナミクス』ですが、人間関係やパートナーシップの課題にも使えます!

人生における仕事やお金、人間関係に関して、自分の強みを自信に変えることができる『ウェルスダイナミクス』。

まずは、自分の周波数が分かる無料の「ジーニアステスト(簡易テスト)」を受けてみませんか。

\氏名とメアド入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

自分のプロファイルを知りたい方はこちら。

ジーニアステスト(簡易テスト)よりも周波数をより深く分析し、プロファイルを知ることができます。

\基本情報入力で受験可能/

* ボタンをクリックすると外部リンクに移動します。

アイキャッチ135
【ウェルスダイナミクス】自分の強みを自信に変える自己分析ツール【仕事・お金・人間関係】 『ウェルスダイナミクス』をご存知でしょうか。 『ウェルスダイナミクス』は、自己分析ツールの1つです。 しかし、自分を知って終わり...
アイキャッチ136
【ウェルスダイナミクス】4つの周波数とは?自分の才能を知る!【自己分析】 日常生活における仕事・お金・人間関係の悩みは、尽きることがありません。 それらの悩みを解決し、仕事やお金、プライベートもすべて、充...

スポンサーリンク



こちらの記事もおすすめ!